« スクーリング二日目(10/19) | Main | 事前スクーリング »

October 21, 2008

スクーリング最終日(10/20)

スクーリングが終了しました。

午前中は制作と出力を繰り返して、複数の試作品のなかから最終出力作品の絞り込みを。
使用する写真を入れ替えたり、文字の書体やレイアウト、色などを代えたりしながら、試作してみました。結局は、余分な要素を排除し、写真自体を見せるというシンプルな方法になりましたね。

前回受講した時よりも出力が早くなったとは言え、一枚に15分くらい時間がかかるんで、合評の開始が遅れたのに加えて、合評の途中で出力作業が完了したものが追加されていくと言う感じで、合評終了が30分ほどオーバーしてしまいました。出力待ちの後ろからお二人は、出力時間が合評時間に間に合わないだろうということで、画面を見ながらの合評となりました。
出力すると画面とは印象が変わってくるんで、残念でしたね...
でも、多彩な作品が見れて参考になりました。

合評を含めての話は又の機会で。
私の最終出力作品はこんな感じです。

081019c

写真自体と右上の文字部分については好感触でしたが、右下の部分については酷評を頂きました。
いっそのこと外したら、という意見もありましたね。
画面上では小さいし、解像度落としているけど、トリミング以外には何の補正もしていないのに、写真に淡い緑ががっているのがキレイということでした。女性ウケする作品になったみたい(笑)
あと、最後までどっちを最終出力に回すかを悩んだ作品のもう一つがこっちです。

081019g_2


最近は企画・構想系のスクリーングが多くて、短い時間で制作作業をダーッとやらなきゃいけない感じだったけど、今回のは初日で方向性が決まった後は、ひたすら作業を続けて作品の精度を上げていくという感じでしたね。こういうのは久しぶりだったんで、厳しかったけど選択して良かったかな。

« スクーリング二日目(10/19) | Main | 事前スクーリング »