« WEBショップ企画課題(再提出分)終了!? | Main | 過去の制作物の整理 »

October 12, 2008

ハマトリ(三渓園会場)へ

連休二日目です。

連休初日に新幹線の切符を購入したせいで、財布の中身が乏しくなったんで、うちに引き蘢って地味に生活しようと思ったけど(笑)、さすがにそれでは欲求不満が溜まるんで、ハマトリ(横浜トリエンナーレ)の会場の一つである三渓園まで出かけてきました。
ハマトリの本会場である新港ピアには「ゆるゆる学習会」の課外授業で行くことになりそうなんで、今日は行きそうも無い三渓園へ行くことにしました。自宅からはちょっと遠かったけどね〜

ところが、この三渓園では出展中のアーティストのうち、一番の目当てだった内藤礼はメンテナンス中、1組(ホルヘ・マキ&エドガルド・ルドニツキー)は入場制限でタイミングが合わずパス、もう一組は参加取りやめになってました。残念です...
と言うことで、ティノ・セーガルと中谷 芙二子、トリス・ヴォナ=ミッシェルの作品を見て、いや体感してきました。体感と記述したのは、それらがインスタレーションやパフォーマンス作品なんで、場やタイミングに左右される部分もあるからですが...
そういう意味では、ハマトリというアートフェスをしているというのを知らずに三渓園を見学に来た人には、数寄屋造りの畳の上で男女がパフォーマンスしているという光景にはビックリするだろうなあ〜
しかも、寝転がりながら足を絡めて抱き合ってますからね!?
個人的には好きなんだけど、一般受けという点では厳しいかも。実際、ボランテアスタッフに、おじさんが意見してましたよ。(苦笑)

Img_5485

Img_5487


今回は時間が無くて駆け足で見た三渓園ですが、次の機会はゆっくりと見たいですね〜
途中、茶屋で「おでん」とビールでのほほんとしたりしながらね!?

« WEBショップ企画課題(再提出分)終了!? | Main | 過去の制作物の整理 »