« この頃 | Main | 気になる本 »

January 08, 2009

銀座での写真展

某デザインサイトで紹介されていた写真家・稲越功一氏の写真展「芭蕉景」が気になります。
銀座にあるライカ銀座店のサロンで開催されているそうで。(入場無料)
上記で紹介されているのは池の中を漂う鯉の一部分を撮影したモノクロ写真なんだけど、水のぬめっとした感じが、卒制の写真で表現しようとしているものと似ている感じがするし、「余白」と「空間」、つまりは日本独特の「間」の表現が大きなキーワードとなっているんで、かなり興味がありますね~
それに対象がしっかりと写っているのに、全体の雰囲気としては抽象的で、なんか不思議な感じ。
モノクロでの表現もいいなあ~

と、また心が揺らぐ訳です...(苦笑)

« この頃 | Main | 気になる本 »