« 銀座での写真展 | Main | プレ展示 »

January 09, 2009

気になる本

水曜日のN経新聞の読書欄で、こんな作品が紹介されてました。

■ 「雪の断章」(佐々木丸美著/創元推理文庫)

懐かしい〜!!
私が高専時代に読んでいた本です!?

なぜか、うちの学校の図書館に著者の本が多数置かれてたんで、それらは全部読んだはず...
この新聞では、「メルヘン嫌いには、どうも敷居が高いかもしれない」というのが選者のコメントですが、確かにその通りかも。
リアリティは薄かった記憶がありますね。でも、その分、いつの時代でも同じようなことがあり得るという感じもあるし...
なんか、久しぶりに読んでみたくなりましたね〜
ちなみに、映画にもなりました。(リアルタイムで観たはずだけど、全然覚えてない...)
でも、著者が亡くなっていたのは、ちょっとショックでした...

« 銀座での写真展 | Main | プレ展示 »