« 謹賀新年 | Main | ポスターデザイン »

January 03, 2009

気になる作家

去年のことですが、なおぞさんのブックマークで、現代アートの青木千絵氏のオフィシャルブログがあったんで、ちょっとチェックさせて頂きました。

以前の記事でも書いてますが、実際に彼女の作品を見たのは二回です。
最初は2007年に東京京橋のギャラリーで行われていたのに偶然入ったときでした。このときは、サテキャンで用事(学習会?)が終わった後、徒歩で人形町から銀座方面に移動している時でしたね。
人体の曲線と、その表層を覆う漆の質感(ツルッと光りつつも、漆のぬめりが同居するような感じ)との組み合わせが気になった作品でした。
「身体デザイン論」の観点が以前から気になっていたので、その点でも気になっていました。
そして、作品を見る二度目の機会となったのが、去年の11月末に金沢で観た「金沢アートプラットホーム2008」での展示です。
ここでは、ギャラリーという無機質な空間から、お寺の中という特異な空間へ作品を配することによって、「場」に「作品」が交じり合った印象深い作品が観れました。

Img_6686


ボランティアのガイドさんに撮影可否を確認して撮ったのに、撮影モードを間違えて(NDフィルタがかかってた)、荒い画像になってしまいましたね...
ちょっと気になる作家さんなんで、またの機会があれば作品を観に行きたいと思います。

ところで、先の青木千絵氏のブログを読んでたら、気になる作家/展覧会として本学のO西先生の展覧会が紹介されてましたよ!?

« 謹賀新年 | Main | ポスターデザイン »