« 気になる本 | Main | 卒業関係の事務処理 »

January 12, 2009

プレ展示

この土日は、最後の卒制相談ということで京都に行ってました。
実は、前日の金曜日の午前に、この三連休は休日出勤して欲しいという要望が他部署から出てたけど、上司に事情を相談して土日の出勤はパスさせて貰いました。(その代わり月曜日に出勤...)
今回の卒制相談に出席しないと、卒制相談参加回数を満了しないことになるんで、参加必須だったんですよね。
ともあれ、無事に卒制相談に出席できたんで、泣いても笑っても(!?)、あとは最終プレゼンを残すのみ...(やっぱり泣き)

さて、今回の相談では、年末年始の帰省直前に、作品の絞り込みと出力をしておいたので、それを持参して、絞り込んだ表現内容で問題無いかと言うことと、展示形態について、先生達へ相談しましたよ〜
N之木先生からは、抽象的な「アンフラマンス」という言葉の縛りから離れたことで、具体性が加わり、他者に伝わる作品になってきたというようなコメントを貰いました。
ただ、伝えたい言葉はキーワードの羅列になっているので、一度文章として整理していた方が良いとのこと。確かにプレゼンまでには整理しなければならないんで、ちょっと考えてみますよ。
そのあとは、今回の相談会の目玉(?)となった、先生三人との同時相談となりました。でも、想定通り、先生達の間で意見が食い違ってるんで、先生同士での意見のやり取りになったして。(苦笑)
いろんな意見が聞けて、面白いんだけど、相談している方が混乱する事もありますね〜
初日の相談では、方向性についてはほぼ固まり、あとは、展示形態を考えるために、サイズをいろいろ変えて確認しようということになり、気持ち的にはラクに。でも、仕事のメールとか、宿に返ってから会社の仕事する必要があったんで、ちょっとブルーでした...

で、二日目は三パターンのサイズで出力して、そのなかから一つに絞り込みをしたんだけど、M嶽先生のアドバイスで、最終的な展示イメージを掴むために、実際に並べて確認してみることに。
と言う事で、今回持ち込んだ作品から8枚をセレクトして、配置(並び順)を決めて、壁に貼ってみるまでの作業をやってみました。
作品選びは大変だよ〜、というM嶽先生の言葉通り、あれも入れたい、これも入れたい、と言う感じで客観的には選べないです。しかも、同じトーンの作品を並べてしまったりして、メリハリが無かったりして。(苦笑)
ということで、人間館の3階通路が展示会場に...
こんな感じでした!?

090111_172701

ただ、あくまでも今回持ち込んだものの中からセレクトした結果なんで、これからが最終的なセレクト作業になりますね。
まだまだ作業は続きます。でも、ホント、あと残り一ヶ月です...

« 気になる本 | Main | 卒業関係の事務処理 »

「通信学生生活」カテゴリの記事

February 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

情デ課題部屋

  • ここでは、過去に提出した専門課題の作品を掲載しています。 必ずしも評価は良く無いですが(苦笑)、反面教師としてください。 ユーザ名/パスワードが必要ですが、本学生なら良くご存知の 英字4文字を入力してくださいね!!

空デ課題部屋

  • ここでは、空デ専門課題の作品を掲載しています。(未整理です) あいかわらず、評価は良く無いですが(苦笑)、反面教師としてください。ユーザ名/パスワードが必要ですが、本学生なら良くご存知の英字4文字を入力してくださいね!!
無料ブログはココログ