« 今年最後となりました | Main | 気になる作家 »

January 01, 2009

謹賀新年

新年、あけましておめでとうございます。
一年の計は元旦に有り、とは言いますが、建設的・創造的な要素は無くて、ゆるゆると過ごしております。
と言いながらも、何もしないとさすがにマズいということで、本やネット検索をしながら構想をしてみたり...

卒制については、11月に行われた中間プレゼンの後、12月のテーマ相談では「自分と他者との儚い関係性」というテーマ/コンセプトをベースとした二つの方向性で写真を提示して好感触を得たので、絞り込みをしようとしてるんですが、どうも今ひとつですね...
二つの方向性とは、対象を絞り込んだ静的な画面構成のものと、長時間露光を生かした動きを軌跡として捉えようとしたものなんだけど。それらから派生して、ちょっと違った表現を模索しようとして、実は、この年末年始連休の前半3日間も下記のような写真を撮ってみたけど、難しいです。

Img_9433a

Img_9711a

Img_9769a

写真のストックを貯める時期では無く、そろそろセレクトと仕上げに向かわなければならない時期だとは思ってるのに、なかなか上手くいかないなあ〜

と言うような事を考えて、今朝ネットで展覧会情報を検索してたら、こんな展覧会が去年開催されてました。
■ 中村綾緒「夜の魔法」

中村綾緒氏のwebの方にも作品が掲載されてますが、同様の手法を使いながらも、どのようなテーマ/コンセプトの違いが存在しているかが気になります。「けはい」や「すれちがい」という、私の作品でもキーワードとなっている言葉が書き連ねてましたね〜
まあ、結局は悩み初めの元旦となってます...
例年のように連休中で片付けておく課題が無いだけラクかなあ〜(笑)

« 今年最後となりました | Main | 気になる作家 »