« 何とか終了 | Main | 忘れてた... »

February 17, 2009

ちょっとだけ振り返り

プレゼン終わったら、妙に肩凝りしているのに気がつきました...
筋肉がガチガチです!?

さてさて、卒制プレゼンも無事に(?)終わったんで、飲んだ勢いでパーッと忘れてしまおうかと思ったけど(笑)、それでは次年度着手される方々のプラスにならないんで、軽く振り返りを。でも、細かい内容については又の機会と言うことで...
プレゼンの後には、先生達からの質疑が行われるけど、今回のコース長から卒制対象者(と言うよりも、今後卒制を受ける在校生達)への問いかけ/アドバイスは、凄く印象的でした。
アート(あるいはデザイン)における作者と社会との関わりとは何なのかと言うこと、そしてクリエイションとは何なのかと言うことを個々の質疑のなかで述べられ、最後の講評のときには、現在見られる、企業の想いを叶えるだけのクリエイションではなく、かつてのデザインのように、世の中に問題を提起し、社会を牽引できるような「デザインの力の回帰」ということを述べられていましたね。
自分のプレゼンテーションの時に述べられた内容でもあるんで、しっかりをメモが取れませんでしたが...
また情デのスタンスが変わってきそうな感じです!?
あとは、「卒制最終プレゼン」の意味をちゃんと捉えているか、やるからにはやりきるところまで卒制をやっているか、とか、そんな疑問符を投げかけられましたね〜
卒制が終わったけど、まだまだ先はありそうです...(苦笑)

ところで、右側に掲示している「情デ課題部屋」に卒制最終プレゼン関係のデータを掲載しましたよ〜!!
今回のプレゼンではこのうちの8点を展示したんで、それ以外のものも含んでますが、プレゼンでの指摘事項を加味して、卒制展では入れ替えする可能性がありますね...
なによりも角落ちしてしまった作品があるんで、出力し直しもしないとね!?


« 何とか終了 | Main | 忘れてた... »