« February 2009 | Main | April 2009 »

March 2009

March 30, 2009

追体験

日曜日も用事で都内に出かけてきました。
晴れているけど、日陰に入ると冷えましたね...
そのせいなのか、横浜(近くの大岡川周辺)の桜はまだまだです。
都内に行ったついでに夜の六本木に出かけて、ジャイアントとらやんのファイヤーパフォーマンスを見に行くというのもあったけど、気力が沸かず、断念しましたよ~!?

ところで、N山先生から、先日の京都でのワークショップ風景がアートスクールのブログに掲載されているというのを教えてもらいました!!(バラしてゴメンナサイ...)
学校から外に出て自分なりの「泉」を探すというお題だったみたいで。
「他者に追体験してもらえるようなツール」というのは「新しい地図」のスクーリングと似た感じかな?
技法・手法ではなく、まずは発想というスタンスは何処に行っても変わらないようで...(笑)
そう言うふうに考えると、私の卒制作品は、私の曖昧な記憶を見た人に勝手に追体験させようとしているのかな?(ちょっとこじつけ、苦笑)

March 29, 2009

都内をあちこちと

この土曜日は、午後から恵比寿の写美でやなぎみわ氏の「マイ・グランドマザーズ」を観てきました。
作品は写真集で観たことがあるし(実は本展覧会の写真集は既に購入済み!?)、企画展で一部の作品を観たことはあったけど、全作品を同時に展覧会場で観るのは初めてでした。
彼女の作品はコンセプトやテーマ性を色濃く感じてしまうせいか、今までは写真として素直に観ていなかったような気がします。なんで、今回は今までとは違う視点で観ようをしてみました。
と言っても、なかなか難しいですね...
そうそう、彼女は数年前までは通学情デの客員教授だったんですよね〜

恵比寿の後は、地下鉄と徒歩で移動して日本橋馬喰町まで。
CASHIというギャラリーへ行ってみました。
ここでは、興梠優護氏の絵画作品を観てきました。
インターネット上で公開されているポルノグラフィティ写真を元にした油彩の絵画だったんだけど、その作風によって、際どい題材がキレイな感じに転化されてました。ギャラリーの解説では「人間の生々しい存在感」となってますが、個人的には、フィルタを通したかのような、間接的なエロティックとして感じました。
ギャラリストとの対談メモが置いてあったんで読ませてもらいましたが、ちょっと私の作品観と似たところがあるかもしれませんね〜

そのあとは徒歩で銀座まで。日頃の運動不足の解消ですね...(苦笑)
既に18時を過ぎてたけど、どこかのギャラリーに行こうと思いつつ、キャノンギャラリーに寄ってみたら、近くにあるBLD GALLERYで野村佐紀子氏の「もうひとつの黒闇」展が開催されているとのことで、早速観てきました。
アラーキーに師事して、メイルヌードで有名な方らしいですが、知ったのは最近のこと。
この展覧会ではソラリゼーションの作品を初公開してました。
でも、個人的には過去のモノトーンの写真が好きですね〜
メイルヌード作品の何点かに「艶」を感じました!?(男好きではありませんので...、念のため)

ところで、馬喰町に向かう途中、同じ日本橋界隈なのでサテキャンに寄って、五年間常に携帯してた学生証を返却しました。
事務の方から卒業祝いのお言葉を頂きましたが、照れと寂しい気持ちが交錯して、ちょっと複雑な気持ちになりました…
学割での利用もこの日が最後となりますね!?

March 27, 2009

三年次最終プレゼンの相談会

例年、三年次最終プレゼンの相談会は開催直前の1回しか開催されないけど、2009年度は春にもあるらしい...(詳しくはサイキャンの情デ研究室で読んでね!!)
年々学生へのフォローが手厚くなっていくなあ~
卒制期間でいろいろ聞いているんで、その対応はいいんじゃないかな。
でも、同じ「ゆるゆる..」の卒業生Fさんが、二人の先生に在校生(ゆるゆるメンバ)の窮状を訴えていたからかな?(笑)

私のときは、スクや懇親会にプロトタイプを持ち込んで、その場で相談(アドバイス)して貰ったけどね。(苦笑)

March 24, 2009

二人のN先生

卒展の最終日には、私が入学したときに通信情デの主務だったN原先生が観に来てくださいました。
前にも書いたけど、2006年にN原先生のスクーリングを受けたことが今回の卒制作品のキッカケになったんで。
情デ(本学)を離れてからも、個展の連絡とか頂いてたんで、年賀状などで軽く卒制状況を報告していたんですが、最終形態を見せることが出来てホント良かったです。

そういえば、現在の通信情デの主務であるN山先生は、最近は通学部も兼ねているんで、学校活動(簡単に言えば入学生集め!?)で国内だけでなく海外も飛び回る多忙さ。
卒業式の当日まで台湾出張だったんですよね。
口頭で台湾でのワークショップの様子を伺ってたんだけど、本学ブログでも状況をチェックしてみました。
やっぱ、仕込みは大切ですねえ。さすが、160キロの人です...(笑)
で、なおぞさんのブログにも書かれてたけど、またまた広報活動の一環として京都のアート系学校でもワークショップを開催するそうで。入学説明会もあるようだし、ホント多忙ですねえ。
でも、謝恩会と卒制展の最終日に会えてよかったです!!

他の先生方も勿論ですが、特に二人のN先生には感謝です!!

March 23, 2009

三連休の最終日

三連休の最後は折角なので、ちょっと京都観光など。
天気予報では一日中雨模様となっていたし、前日の卒制最終日の当番で立っていた時間が長かったせいか脚がだるかったので、まずは美術館に行ってみることに。
ちょうど岡崎の京都市立近代美術館で、本校通学部(空間演出デザイン学科の学科長)椿昇先生の個展『椿昇 2004–2009: GOLD/WHITE/BLACK』が開催されているということで、京都駅地下のファーストフードで朝食を食べてから、まずはそれを見学することにしました。
N経新聞の文化欄でも紹介されてましたが、作品自体は一目で何かは判るけど、その意図を汲み取るのが難しい作品群でした。展示室毎に表現や技法がきっちりと統一されてて、展示室の間では内容が異なっているんで、別のテーマの作品と思ってしまいますが、展示会場全ての作品が一つの世界観によって統一されていたんですよね。(暗示的なものとなっているけど)
最後に配布された紙を見て知りました。(苦笑)
情デの先生たちが学外で作っている作品と同じテイスト、つまりは取っ掛かりは提示しても答えを見せない、と言う感じでしたね~

その後は、曇り空ではあったけど雨は降らない感じだったんで、岡崎から東山を南下してみました。
この三連休は東山花灯路が開催されているんで、夜は観光客で埋め尽くされているけど、日中は思ったよりも少なかったですね。
でも、久しぶりに清水寺辺りに行ってみたら、やっぱり観光客が多かったです。
清水寺では「西国三十三所結縁総御開帳(花山法皇一千年御遠忌)」として秘仏(御本尊十一面千手観音と地蔵菩薩、毘沙門天)が御開帳中でした。
西国三十三所全ての札所が秘仏を御開帳するのは千年に一度で、清水寺が秘仏を御開帳するのが24年ぶりだとか。通常は33年に1回だけど花山法皇の一千年遠忌ということで早い時期での御開帳となったらしいです。
外国人旅行者や修学旅行生が結構居て、地主神社では修学旅行の女子が例の石のおまじないをしてました!?

東山を更に南下して七条まで到達。
京都国立博物館はいつも垣根の外からしか見たことが無いので、間近で見たかったけど、残念ながら次の展示開催まで休館中でした。(悲)
代わりに三十三間堂に入ろうかとも思ったけど、昼食を取る時間を考えると30分くらいしか余裕が無かったので、今回はパスしました...
次の機会で、と言っても何時になるかなあ~

ところで、脚がだるい、革靴なんで窮屈、などと思いつつも、結局は岡崎から京都駅まで歩いてしまいましたよ。
しかも、京都駅の近くで昼食を取るまでの3時間半は、立つか、歩くかで、ほとんど座ってないです。これで少しは減量に貢献、となれば良いのですが、新福菜館本店で中華そば(小)とやきめしを食べて、カロリー多可状態なのでした!?(苦笑)

March 21, 2009

(簡単ですが...)最終日終了

卒展の最終日が終わりました。
終わってしまった今となって振りかえると、卒業式と謝恩会がちょっとテンション高かったせいか、最終日は淡々と終わってしまったという感じがします。
でも、苦労もあったけど、その苦労を一緒に過ごした学友、そして、それを支えてくれた先生と研究室のO久保さんの存在は大きかったなあ、と改めて感じますね。そういう関係が生まれてくるまでには時間がかかりましたけどね〜
次の卒制着手者も、そういう関係が生まれてくると良いですね!!

卒業式&謝恩会

この20日は午後から卒業式でした。
なんで、早めに卒展会場に行って様子見してたら、某国営放送のキャスターであるM平さんが見学に。至近距離で見ました!?(笑)
卒業式で「京都芸術復興」の朗読をされてましたよ。

卒業式では学長の言葉や卒業生代表の言葉が印象的でした。特に卒業生の方の言葉は妙に感情移入してしまいましたよ~
でも、それらを吹き飛ばす理事長の存在感は凄いなぁ…(苦笑)

謝恩会は次の卒制着手生の皆さんからサプライズを頂きました!?
皆さん、ありがとうございます!
ちょっと違ったサプライズもありましたが…
通学部の謝恩会に参加されたことで遅れて参加されたコース長のダジャレが今日はノリノリでしたね~
卒業証書の授与の時点でかなりノリノリでしたが…(笑)

二次会の後は通信生活と卒制でお世話になった三人の先生達と在校生のSくん、そしてゆるゆるトリオとで珈琲を。
たわいの無い話が続きましたが楽しかったですね~
でも、名残惜しいけどお開きとなりました。

と言うことで、この土曜日が卒展最終日ですね。
楽しく終わりたいですねぇ~(笑)

March 17, 2009

春の顔見世2009

本学では今週末まで通信教育部の卒業制作展ですが、来週3/24からは通学のデザイン系学科教員による「瓜生山 春の顔見世 デザイン系学科教員作品展」がギャルリ・オーブで開催されるらしいです。期間は4月19日まで。
情報センタ前にポツンとDMが置かれてたんで、初めて気が付きました!?
相変わらず大々的な告知が無いんで、気づく人しか気づかない!?(苦笑)
通信情デ関係ではU原先生、F原先生、S藤先生、N之木先生などが出展予定みたい。
現在海外へ逃亡中のN山先生は仕込みを忘れたのか(!?)、今回は出展しないようですね~(笑)

090318_013601


今月は卒展準備で2回も京都行ってるんで、また直ぐに京都行くのは厳しいです。なんで今年も見学見合わせます...

ところで、本卒展の様子が一般報道されているらしいけど、掲示されている写真の中で、壁にかかっている作品は、もしやMAHOさんの作品では!?

http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2009031600065&genre=G1&area=K1D

March 16, 2009

卒業制作展スタート!!

という訳で、この日曜日3/15から卒業制作展がスタートしました。
私は店番(会場の受付当番のことです)では無かったけど、初日ということで顔を出してみることに。
でも開場が11時だったんで、朝ご飯を取った後に学校へ向かう途中で観光でしようと9時前にチェックアウトしました。
チェックアウトの際、宿泊したルームナンバーがキャッシュバックに当選して幸先の良いスタートと思ったのもつかの間、ポイントが溜まっててコーヒー一杯無料になるということで、四条烏丸にあるTリーズコーヒーに行ってみたら、お店が潰れてました!?
なんで、三条通りにSタバがあったような気がしたんで、フラフラと北上していったら、そこはTリーズでした...(苦笑)

そのあとは、観たことが無い金戒光明寺か無鄰庵(山縣有朋公邸)に行ってみようとかと思いつつも、三条烏丸辺りでバスを待っているうちに結局は下賀茂神社に行くことに。ちょっと遠いけど、学校まで歩けるからということで。
糺の森が未だ冬枯れ状態でちょっと寂しかったけど、天気が良くて気持ちよかったですね~
ちょうど結婚式が終わった後の団体に遭遇してたけど、どうやら新郎側が私と同じ苗字の方だったようです!?(笑)

出町柳から学校に到達するまで1時間半ほどかかってしまったんで(途中でバックス画材に寄り道してた)、開場から既に30分ほど経過。初日前半の店番であるFさん&Tさんの話では15人程の入場者とのこと。
でも、地下1階にぽつんと取り残されたような情デの展示にはなかなか足が向かないのかも...
ということで、Oさんと他コースの展示を見学しました。空デがちょっと前の情デの展示に近い気がして興味深かったですね~
陶芸は斬新さと物量で勝負という訳ではないと思うけど、数を作りこんでいる人が多くてそのパワーに脱帽しました。
日本画と洋画は丁寧な作業をしているんだけど、作品のパワーがもう少し欲しかったような。(画力がない私が言える言葉ではないですね...、苦笑)
写真は自分の身の回りを丁寧に見ている作品が多かったような。一点ものというより組写真というのは私も同じですね。
残念ながらアニメは時間が無くて、染色はギャラリーRAKUまで足を伸ばせなかったんで、金曜日に来たときに観たいと思います!!

ところで、新幹線の時間がギリギリだというのに通信教育部の入学説明会へ。
情デのブースが暇そうだったらU原先生と話をしようかと。でも説明中だったんで、空デのパネルを見てるうちに、ちょっと先生(顔は知っているけど名前を知らない)と話をさせて貰いました。
情デに入学した当初は「身体とデザイン」という領域が気になることのひとつだったんで(今回の卒制でも身体の一部にこだわっている!?)、スペースデザインという身体と空間とのかかわりをデザインの視点で考えるのも興味ある部分なんですよね。
と、そんな話をしているうちに新幹線に間にあわない状況になってしまいましたよ~(苦笑)
なんで、Fさんの店番が終わる14時半まで待って、一緒に京都駅まで移動しました。
暖かいコーヒーが飲みたかったけど、新幹線内で車内販売が着ませんでした。自由席だったから?(笑)
でも、快晴だったせいで久しぶりに雲で隠れることの無い富士山が見れました!!

次の京都行きは金曜日(3/20)。新幹線の時間を決めて、切符を買わないとね~

PS.
初日の入場者数(情デ会場のみ)は150名だったそうです!!
既に来場さえた方々、ありがとうございます。
また、今後来られる方々、お待ちしております。

March 15, 2009

卒業制作展前日

この週末は卒展準備で京都行きでした。
でも、携帯のアラームを間違えてセットすると言う失態を犯して、指定席の新幹線には乗れず、しかも集合時間を間違えてました!?
二重の間違いはあったけど、集合時間を早い時間に勘違いしてたおかげで、結局は遅刻せずに学校に着きましたよ...(苦笑)

展示準備では、一つの壁を三人でシェアするため、真ん中の展示スペースが決まる迄は作業待ち。加えて、最終プレゼンから展示面積が変わったし、作品自体もちょっと入れ替えたんで、展示準備に少し時間がかかりましたが、10時に作業開始で13時頃には展示準備が完了しましたね。
今回は研究室で展示用の備品を用意してくれたんで、期間中に作品が落ちることは無いと思うけど。頼むから落ちないでね〜(笑)

090315_133101


その土曜日の午後は、ゆるゆるメンバの展示準備の完了を待って、M嶽先生の展覧会を観に大阪港まで行ってみました。言わば、ゆるゆるメンバによる大人の遠足・大阪編ですね!?
大阪ではM嶽先生の映像作品の新作を観てきました。旧作のポートフォリオも見せて頂き、一つの表現方法に固執せず(?)を様々な表現を模索されているだなあ、と感じました。
そのあとは、M嶽先生のおすすめで、近くのサントリー美術館で現代アートの展覧会を鑑賞しました。
宮島達男の作品が一番気になったなあ〜

大阪梅田でメンバとの飲み会をしたあとは京都の宿へ。
チェックイン前に駅ビルに写る京都タワーを見て、在学中に何度この風景を見たんだろう、などと思ってみたりして。(ちょっと感傷的!?)

090314_230201


そんなこんなで卒展前日が過ぎて行きましたねえ...
ところで、卒制では情デの優秀賞も決定しました!?
グラフィックデザインの本流と言う感じの作品が選ばれました!!
その作品の脇に置かれる私の作品(言わばアート系)は、露払いということですかね。(笑)

March 13, 2009

いよいよ卒展

在学中の自堕落具合を象徴するかのように、卒業制作展の準備で京都に向かうというのに、今の京都は荒れ模様らしいです...(苦笑)
と言う訳で、日曜日からは学生生活最後のイベントである卒業制作展がスタートとなります。
このような展覧会に自分の作品を提示するのは初めてなんで、期待と不安が交差してます。
展示中に苦情が来たらどうしよう、なんて...

ともかく、卒展期間中は、開始日の3/15の午前と、卒業式のある3/20、そして最終日3/21の前半は会場に居ますので、気楽に声をかけてやってください。あるいは苦情も...(苦笑)

March 12, 2009

いよいよ今度の週末は

やることはあるけど、なかなか仕事が手に付かないという状況ですが、いまのところは休日出勤するほど仕事が滞留してないので、今度の土日は京都に行けそうですね。
そう、この日曜日の3/15から3/21は通信教育部の卒業制作展となるんで京都行きです。
で、前日の土曜日は朝9時半から展示準備となるんで、当日の朝に新幹線で移動します!!
今年度は、京都で行われるテーマ相談やプレゼンは午後開始だったんで、朝一の新幹線に乗るのは久しぶり。
最近、寝不足気味なんで、無事に起きれるかがちょっと心配だったりして...

展示場所は人間館の地下一階(旧名D'sギャラリー)だけど、展示スペースの配分は当日にならないと判らないんで、今考えている枚数と配置でそのままいけるかどうか。
まあ、審査とか有る訳ではないんで、自分なりに展示を楽しみたいと思います!!

March 10, 2009

展覧会に関するデザイン

この数週間、フライヤーなどを制作してみようとチョコチョコと作業してみたけど、そのときに参考にした本がこの本。

■「展覧会のグラフィックス 展覧会のチケット、フライヤー、DM、招待状、カタログ、ポスター特集」(ピエブックス)

三年次の「ゼミ:形態構想と見せ方の研究」という構想展開のスクーリングの際、参考にしようと購入した本ですが、今は絶版らしい...
以前の記事でも書いた記憶があるけど、このスクーリング(今は同じ内容のスクーリングは無い)では、自分がずっと集めているもの、あるいは興味を持っているもの(=マイコレクション)を元に、最終的には自分の作品をギャラリーなどで展示することを意識した展示形態として現すことが目的となってました。
なんで、この本に掲載されている展示風景の図版を参考とするとともに、時間があればポスターなども作成しようかと思って購入したんですよね。
でも、自分の力量が足りなくて、拙い表現としかならなかったけどね。


あと、こんな本もちょっと参考に。

■「小型グラフィックス (デザインファイリングブック)」(誠文堂新光社)

このシリーズでポスターを扱ったものがあって、それが結構気に入ったんで、こちらも購入してみた次第。
ちょっと変わったDMを作りたいときにアイデアのきっかけになるかも。

そういえば、先日のN本経済新聞に、建築デザイナーによる展覧会のアートディレクションの話題が載ってたけど、ポスターやDMをデザインするという平面的なデザインワークに加えて、作品が置かれる空間も含めたデザインという観点は興味深いです。情デの展覧会を企画するというアートディレクションに加えて、空間演出という空デの観点が入り込んでくる訳で。

ところで、今回の卒制の招待状、デザインがイマイチ好きじゃないんだよなあ...(誰のデザイン?)

March 09, 2009

卒展準備など

この週末は、土曜日は横浜駅前のYバシカメラで用紙を買ったあとは、運動不足解消のために横浜駅から自宅まで徒歩で移動しました。
まあ、この日に限ったことではなく何度も歩いてるんで苦ではないですが...
ただし、今回はルートを変えて野毛山を経由したんで、途中で久しぶりに横浜市中央図書館や京急の日の出町駅の裏側を通ってみましたよ~
ここの図書館はレポート書くために何度も通いましたね。
大抵は午後に昼ご飯を食べてから入館して、カウンタが混み始める16時半くらいに退去をするという感じでした。実際には2時間くらいしか集中力が続かず、進捗が悪かったけど、自宅でやるよりは捗りましたよ。(誘惑が無いんで)
最後のレポート作成後は全然足を運ばなくなっちゃいましたね...

090307_151401

090307_151901


で、土曜日は帰宅後に購入した用紙への出力作業をしながら、学校へ送付する荷物の梱包作業してたら、途中でプリンタのインクが切れたんで、出力作業は一旦休止して、荷物の発送をしました。併せて、研究室への発送完了メールも忘れずに送付しました!!
ちなみに、横浜の関内でインクを購入してから、「卒業可」受領ということでプチ祝いで外食、つまりは一人呑み会なんぞをしてみたり。(笑)
帰宅時に途中で見かけた下記の看板。
男か女か自己申告というのが、なんかウケた...

090307_195201


日曜日は、出力作業の残りをしつつ、ちょっとだけ、読み終わって平積みしていた本(読む頻度の少なそうな本)を箱詰めしたりと片付けもしてみました。ちゃんと見直しをすれば不要な本があるとは思うけど、とりあえずは箱に押し込んでおきます。そのうちシラバスとか、学校関係で不要となるものを片付けることになると思うんで。本格的な作業は4月以降かなあ...
でも、デザイン本は捨てませんよ~

March 08, 2009

通知アリ

別のブログにも書いたけど、この土曜日に昼ご飯&買い物が済んで帰宅したら、学校から卒業判定結果通知が届いてました。
最終プレゼンで合格を貰ったとは言えど、あくまでも情デの専門科目である「卒業制作」に対する評価であって、卒業可否が判定されていた訳じゃないんですよね...
単位取得数は、テーマ相談などの機会で、N山先生&U原先生、そして研究室のO久保さんとチェックしてたけど、実際に卒業判定が来るまでは内心ドキドキしてました...
作品が学風に合わないと判断されたらどうしよう、なんてネガティブになってみたりして。(苦笑)
と、いろいろありますが、実際に受け取った結果は「卒業可」でした!!
卒業関係の行事や庶務の連絡があって4月に入るまでは何かとやることがありますが、卒業決まって、ホッとしたような、寂しいような、ちょっと複雑な感じですねえ〜
ともかく、卒制を在学中の最後のパフォーマンス!?として楽しみますかね!?

090307_160801


March 07, 2009

卒展まで一週間

卒展まで一週間となりました!!
以前の記事で書いたように、角落ちしたものなどを再出力したり、展示作品の差し替え分を準備したりと最終プレゼンの後作業をしてましたが、追加で出力業者さんへ依頼していたものを今朝受け取ったんで、あとはそれを学校へと送付すれば、展示についての作業が終わりになりますね〜
明日はまた雨になりそうなんで、今日のうちに宅配便で送ってしまいたいと思います。
しかし、最近は天気がイマイチですね...
来週もそんな感じみたいだけど、卒展の初日くらいはパッと晴れてもらいたいですね!!

ところで、展示作品以外にフライヤーを置いてみようかと先週の日曜日の夕方から作業していました。平日も帰宅してからちょっと作業してたんで、ちょっと寝不足状態でしたが...(苦笑)
でも、いろいろなアドバイスやコメントから、フライヤーでは無くて別のものにしてみようかと。
なんで、この土日はその作業を。一次案が出来たんで、昼ご飯を食べに外出する際に出力用紙を買ってきて試し打ちしたいと思ってますが、企画倒れになる可能性大...(笑)

ちなみに、当初考えていたフライヤーの案がコレです!?
写真のモデル(!?)はいいんだが、デザインがダメだな...

090301a_2

March 04, 2009

野望?(あるいは無謀!?)

卒制展まであと二週間を切りました。
で、最終プレゼンの時にトラブルで展示作品の一部が角落ちしてしまったこともあり、出力業者さんへ再出力を依頼しました。実は最終プレゼンと同じ作品を依頼した訳ではなくて、最終プレゼンでE本先生などから頂いたコメントを元に作品のセレクトをやり直しましたよ。
最終プレゼンで合格を頂いたんで、特に手直しをする必要も無いんだけど、折角公の場に提示する機会だし、今年度の情デコース卒業生として、他コースに比べてレベルが劣る作品を提示するのは在校生の皆さんにも悪い気がしたんですよね。(単なる私のオゴリかもしれませんが...)
それ以外にも、今回が個人作品を展示する最初で最後の機会になるかもしれないという理由もあるんで、最後まで足掻いてみたいと思ってます。
それに、自分的には、最終プレゼンで学校の単位取得としての評価は終わったけど、卒制展を観た皆さんから、観客としての評価(コメント)が気になるんですよね。つまりは、素直に楽しんで貰えたかどうか...
イメージとしては、映画で言えば評論家賞より観客賞を狙いたい、というところかな!?
これって無謀?
まあ、在学中の最後のイベントなんで、気楽に楽しんでますね〜(笑)
でも、今回の情デの卒制作品で言うと、この観点から言うと、ゆるゆる学習会仲間のO田さん作品の方がレベルが上ですよね。

March 01, 2009

アート本探し

この土曜日は、ちょっと気になったアート本を探しに、恵比寿の「NADiff a/p/a/r/t」と六本木の「青山ブックセンタ」へ行ってきました。
六本木に行くついでに、同じく気になってた森美術館で開催されている展覧会も駆け足で観てきましたよ〜

NADiffは、原宿から恵比寿に移転したんだけど、移転してから行くのは初めてでした。
以前は地下一階だったけど、今回はメインフロアが地上一階になったんで、なんか開放感と言うか、閉塞感なく、明るい店内でのんびりと書籍を選べる感じですね〜
でも、当初の目的である、写真家野村佐紀子氏の写真集「黒闇」が見つかって、サンプルもチェックできたんだけど、今回は購入を保留しました。自分の思い描いている写真の世界には近いんだけど...
その代わり、NADiffでは、西尾康之氏の作品集が妙に嵌ってしまいました!?
値段の高い作品集だったんで衝動買いは回避しましたが、時間が経っても心に引っかかったままだったら購入を考えたいです...

恵比寿の後は、途中で方角を間違えそうになったけど、徒歩で六本木まで移動して、森美術館で開催中の「チャロー! インディア」展を駆け足で観てきました。
森美術館の展示では、インドに行ったときに感じた、宗教、階層(生活水準の差)、そして色彩の印象が思い起こされたかなあ〜(現場のインパクトには叶わないけど...)

久しぶりに入った六本木の青山ブックセンタはレイアウトが変わってましたね〜
以前より更にデザイン系のエリアを広げたような気がします。
Nadiffのように展覧会の図録が少なくて、先の「黒闇」や西尾康之氏の作品集は置いてませんでした。
ここでもちょっと気になる本があったけど、文字が多い学術系の本は暫く読みたく無い(笑)んで、こちらも購入を保留しました!?

で、六本木からいつものように芝を経由し浜松町へと徒歩で移動して、JRで帰宅してきましたが、久しぶりに4時間程歩き続けましたね。椅子に座ったのは数分だけだったし...
でも、ダラダラ歩きだったんで、それほどの良い影響にはならないですねえ(苦笑)

« February 2009 | Main | April 2009 »

February 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

情デ課題部屋

  • ここでは、過去に提出した専門課題の作品を掲載しています。 必ずしも評価は良く無いですが(苦笑)、反面教師としてください。 ユーザ名/パスワードが必要ですが、本学生なら良くご存知の 英字4文字を入力してくださいね!!

空デ課題部屋

  • ここでは、空デ専門課題の作品を掲載しています。(未整理です) あいかわらず、評価は良く無いですが(苦笑)、反面教師としてください。ユーザ名/パスワードが必要ですが、本学生なら良くご存知の英字4文字を入力してくださいね!!
無料ブログはココログ