« 三年次最終プレゼンの相談会 | Main | 追体験 »

March 29, 2009

都内をあちこちと

この土曜日は、午後から恵比寿の写美でやなぎみわ氏の「マイ・グランドマザーズ」を観てきました。
作品は写真集で観たことがあるし(実は本展覧会の写真集は既に購入済み!?)、企画展で一部の作品を観たことはあったけど、全作品を同時に展覧会場で観るのは初めてでした。
彼女の作品はコンセプトやテーマ性を色濃く感じてしまうせいか、今までは写真として素直に観ていなかったような気がします。なんで、今回は今までとは違う視点で観ようをしてみました。
と言っても、なかなか難しいですね...
そうそう、彼女は数年前までは通学情デの客員教授だったんですよね〜

恵比寿の後は、地下鉄と徒歩で移動して日本橋馬喰町まで。
CASHIというギャラリーへ行ってみました。
ここでは、興梠優護氏の絵画作品を観てきました。
インターネット上で公開されているポルノグラフィティ写真を元にした油彩の絵画だったんだけど、その作風によって、際どい題材がキレイな感じに転化されてました。ギャラリーの解説では「人間の生々しい存在感」となってますが、個人的には、フィルタを通したかのような、間接的なエロティックとして感じました。
ギャラリストとの対談メモが置いてあったんで読ませてもらいましたが、ちょっと私の作品観と似たところがあるかもしれませんね〜

そのあとは徒歩で銀座まで。日頃の運動不足の解消ですね...(苦笑)
既に18時を過ぎてたけど、どこかのギャラリーに行こうと思いつつ、キャノンギャラリーに寄ってみたら、近くにあるBLD GALLERYで野村佐紀子氏の「もうひとつの黒闇」展が開催されているとのことで、早速観てきました。
アラーキーに師事して、メイルヌードで有名な方らしいですが、知ったのは最近のこと。
この展覧会ではソラリゼーションの作品を初公開してました。
でも、個人的には過去のモノトーンの写真が好きですね〜
メイルヌード作品の何点かに「艶」を感じました!?(男好きではありませんので...、念のため)

ところで、馬喰町に向かう途中、同じ日本橋界隈なのでサテキャンに寄って、五年間常に携帯してた学生証を返却しました。
事務の方から卒業祝いのお言葉を頂きましたが、照れと寂しい気持ちが交錯して、ちょっと複雑な気持ちになりました…
学割での利用もこの日が最後となりますね!?

« 三年次最終プレゼンの相談会 | Main | 追体験 »