« アート本探し | Main | 卒展まで一週間 »

March 04, 2009

野望?(あるいは無謀!?)

卒制展まであと二週間を切りました。
で、最終プレゼンの時にトラブルで展示作品の一部が角落ちしてしまったこともあり、出力業者さんへ再出力を依頼しました。実は最終プレゼンと同じ作品を依頼した訳ではなくて、最終プレゼンでE本先生などから頂いたコメントを元に作品のセレクトをやり直しましたよ。
最終プレゼンで合格を頂いたんで、特に手直しをする必要も無いんだけど、折角公の場に提示する機会だし、今年度の情デコース卒業生として、他コースに比べてレベルが劣る作品を提示するのは在校生の皆さんにも悪い気がしたんですよね。(単なる私のオゴリかもしれませんが...)
それ以外にも、今回が個人作品を展示する最初で最後の機会になるかもしれないという理由もあるんで、最後まで足掻いてみたいと思ってます。
それに、自分的には、最終プレゼンで学校の単位取得としての評価は終わったけど、卒制展を観た皆さんから、観客としての評価(コメント)が気になるんですよね。つまりは、素直に楽しんで貰えたかどうか...
イメージとしては、映画で言えば評論家賞より観客賞を狙いたい、というところかな!?
これって無謀?
まあ、在学中の最後のイベントなんで、気楽に楽しんでますね〜(笑)
でも、今回の情デの卒制作品で言うと、この観点から言うと、ゆるゆる学習会仲間のO田さん作品の方がレベルが上ですよね。

« アート本探し | Main | 卒展まで一週間 »