« 追体験 | Main | 花見パーティー »

April 01, 2009

今日から4月なので

今日から4月ですねえ...
自宅(横浜)近辺は桜の満開までは未だ時間がかかりそうです。

さてさて、学生証の有効期限が昨日までだったんで、5年間の社会人学生生活が終わり、今日からは単なる(!?)社会人になりました。
でも、K都造形大(特に情デコース)にはプレゼン聴講とか、学業抜きでも関与し続けますので...(笑)

ところで、年度の始めと言うこともありますので、今年度情デに入学される方々もこのブログを読んでいるかもしれないんで(ホントか?)、ちょっと学習のアドバイスなど。

■ 4月/5月に京都と東京で開催される「情報デザイン概論」に出席する。
このスクーリングは、「情報デザインとは」という内容だけでなく、「情報デザインコースで履修を進めていくには」ということについても講義をします。
なので、今後の学習計画を考えるうえで参考になります。
他コースはステップ・バイ・ステップで履修順序が決まっているところもありますが、情デは選択肢が多肢に渡っているので、自分が何を学ぼうとしているのか、そのためにはどのように進めていくかを有る程度定めて学習計画を立てておかないと、後で後悔することになります。特に最短で卒業したい人は最初の計画が全てですね。
勿論、途中で計画が変わってしまうことがありますが...(私がそう)  
それに数時間の座学とレポート提出で単位取得ができるというお得感もあります!!

■ 着手中の課題のシラバスは常に携行する。
課題に着手し始めたら、シラバスのその部分をコピーして、テキストとともに持ち歩いたほうが良いです。
と言うのは、課題にのめり込んでいくと、知らず知らずのうちに横道に逸れてしまうことがありました。また、その課題で何を求めているかを誤読していることや、必要な提出条件を把握していなかったことも。
それに、シラバスが手元にあれば、モチベーションの持続にも繋がるかと。
5月くらいからはサイバーキャンパスでダウンロード可能ですので、そちらも利用してください。

■ 学習の仲間を見つける。
新入生のスクーリングは大抵7月開講分からになると思いますが、そのスクーリングでは仲間を見つけましょう。専門スクで同じコースの人だけでなく、一般スクで他コースの人と知り合いになるのもいいでしょう。同じ新入生だけでなく、先輩とも知り合いになるのがベターですね。タイポ基礎などは新入生だけになる可能性が高いんで、最初の頃は難しいかな...
課題やスクーリングの情報入手したり、学習の不明点や悩みを話し合ったり。一人で悶々とするよりは解決の糸口が見つかりやすいですしね。
情デでも幾つか学習会がありますので、サイバーキャンパスの告知や、My Kuad(本学有志によるSNS)、研究室に問い合わせてみれば情デ関係の学習会情報が入手できます。

■ 卒業までの計画は大雑把でも年間計画はキッチリと立てる。
情デだと、グラフィック(平面・立体)、映像、広告企画、WEBなど領域が多肢に渡っているので、在学中に方向転換することが多々あると思います。私もそんな感じでした...
なんで、「これしかない」という確たるものがあって、それ初志貫徹しようという人でなければ、興味が生まれた方向へ進むよう、計画を柔軟に見直していくのが良いと思います。在学期間を延ばすともありますからね。

反面、一年単位では、スクーリング日程や単位修得試験日程を考慮して事前に計画を立てておきましょう。
その際、テキスト課題については、不合格となった場合にリカバリできる計画にしておきましょう。
また、課題の提出順序や期限が設定されているものなど、履修条件も抑えておく必要があります。
蛇足ですが、スクーリングが京都の場合、受講したいスクが決まったら、受講可の通知が来る前に京都の宿を確保してしまいましょう。秋の観光シーズンは、受講通知が来るのを待っていたら多分取れないと思います。不可になったらキャンセルするという感じで早めに動きましょう。

社会人の場合、職場や家庭との両立は難しいとは思いますが、楽しい学生生活を送ってくださいね~

« 追体験 | Main | 花見パーティー »