« まずは丸の内へ | Main | 再トライ!? »

April 29, 2009

汐留&丸の内へ

結局は、丸の内にある行幸地下ギャラリー(丸ビルと新丸ビルの間の連絡通路を無料のギャラリーとしているところ)へ「アートアワードトーキョー丸の内2009」を観に行ってきました。
その前に汐留へ。天気が良いんで東京の手前のJR駅下車して散歩してて、汐留ミュージアムで何かやってたよなあ、と思い出してむかってみると、「W.V.ヴォールズ〜恵みの居場所をつくる」展が開催中だったんで、早速観てきました。そもそも、英語教師&キリスト教の普及活動のために来日したということで、建築設計は独学で憶えたと言うことは今になって初めて知りましたよ!!
最近、東京の高島屋百貨店が重文になったけど、氏の設計による大丸心斎橋店も良いですよね〜
あっ、一番良かったのは設計図に記載する建築物の名称のレタリングだったりして。(笑)

そのあとは丸の内の行幸地下ギャラリーへ。

090429_163401

デザイン系の作品が少なかったけど、各校選抜の卒業生による力作を楽しませて頂きました。
時間とお金がかかってるんだろうなあ、と妙なところに感心したりして...(笑)
ちょっと不思議だったのは、引っかかった作品には本学の卒業生の作品が多かったこと。
学風なのか土壌なのか、コースが違えどもテイストが似てくるのかなあ...
本学からの参加者は大学院卒業生が多かったけど、一人先端アートコースの方が居ましたね。もしかして、N之木先生の教え子!?
そうそう、今日は初日で最終審査があったせいか、審査員となっている本学の通学/芸術学部のG藤先生を見ました。1メートル以内のニアミスでしたが、特に何も無いです。サインくださいとミーハー発揮する訳でも無いしね。このまえ著書を処分しちゃったで、ちょっと気まずかったりして。(苦笑)
17時からオープニングパーティーや表彰式が丸ビルであったみたいだけど、17時前には退去してきました。
でも、短い時間でしたが、卒業制作に込めたパワー(荒削りな部分があったりするけど)を感じて、久しぶりに刺激を貰いました!!
これを何かに繋げると言う具体性が無いんですけどね...

« まずは丸の内へ | Main | 再トライ!? »