« 久し振りに | Main | 久しぶりの学生モード »

May 16, 2009

抽象表現

今度の日曜日に、ゆるゆる学習会の総長から、川村美術館で開催中の「マーク・ロスコ 瞑想する絵画」展の鑑賞会のお誘いがあったけど、当日はサテキャンで新入生ガイダンスがあるんで、残念ながらお断りしてしまいました。
この美術館には元々、ロスコルームという専門の部屋があるんだけど、今回は散逸していた〈シーグラム壁画〉が一堂に会するということ。抽象画はあまり観ないけど、気になる展覧会ではあります。(ちょっと遠い...)
抽象画というか、第二次大戦後のアメリカで展開された『抽象表現主義」(ロスコのその一人)については、先日たまたま「現代アート事典 モダンからコンテンポラリーまで……世界と日本の現代美術用語集」(美術出版社)という本を読んでて、宗教的な側面の解釈があって面白かったです。
そうそう、抽象表現としては、ロスコより李禹煥(リー・ウーハン)の方が好きですけどね。

« 久し振りに | Main | 久しぶりの学生モード »

「文化・芸術」カテゴリの記事

February 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

情デ課題部屋

  • ここでは、過去に提出した専門課題の作品を掲載しています。 必ずしも評価は良く無いですが(苦笑)、反面教師としてください。 ユーザ名/パスワードが必要ですが、本学生なら良くご存知の 英字4文字を入力してくださいね!!

空デ課題部屋

  • ここでは、空デ専門課題の作品を掲載しています。(未整理です) あいかわらず、評価は良く無いですが(苦笑)、反面教師としてください。ユーザ名/パスワードが必要ですが、本学生なら良くご存知の英字4文字を入力してくださいね!!
無料ブログはココログ