« 気になるイベント | Main | 活躍中らしいけど(笑) »

June 14, 2009

振れ幅を楽しむ?

昨日は、先の記事で書いた荒木経惟氏の写真展を観に、清洲橋近くのタカイシイギャラリーまで。
大判のモノクロ写真が並び、圧巻です!?
女性の裸体&緊縛と花のような静物や街の風景などとの対比が面白い。花や花を生けている花瓶が妙に色っぽく感じてきたりして...(笑)
観に来ている人は圧倒的に女の人が多かったな。
で、このギャラリーのあるビルには複数のギャラリーが入っているんで、それらも観てきました。
シュウゴアーツでは、先日まで横浜美術館で作品展をやってた金子氏や米田知子氏の写真とともに、藤本由起夫先生の作品がありましたね。
小山登美夫ギャラリーでは、「ローリー・シモンズ展」が開催中でした。

現代アートで頭を使った後は、なおぞさん情報を元に六本木ミッドタウン内のデザインハブへ行くことに。なんで、清澄から徒歩で人形町まで移動して日比谷線に乗ることにしました。たまには隅田川を渡るのもいいでしょ、ってことで。

Img_2316


で、移動途中で人形町でもつ鍋屋さんを発見!!
定休日を調べたら日曜日もやってるみたいなんで、学習会後の飲み会に使えるかも。
ついでにサテキャン寄ってみたら、6/14が情デの学習相談会でした!?残念...

デザインハブでは「日本のグラフィックデザイン2009」展を。
去年からポスターのデザインが気になり出して、特に、葛西さんのような写真を印象的に使っているデザインが気になってます。自分が写真を撮ったりする方だからですけど。
U原先生がデザインは身の回りに常にあるものと言われましたが、不特定多数の目にさらされて、瞬時に伝える要素を持ってこそデザイン、ってのを再認識した感じですね。

Img_2403


と言う訳で、現代アートとデザインという振れ幅を堪能した後は、六本木のABCで本をチェックして、浜松町まで徒歩で移動して、途中でレバ刺し食べながら一杯やって帰りましたとさ...(笑)

Img_2545

« 気になるイベント | Main | 活躍中らしいけど(笑) »