« 気になる展覧会(2009年7月) | Main | 三連休と東京スクの初日 »

July 17, 2009

「写真基礎演習1」(第一課題)の結果結果

6月に提出した制作課題「写真基礎演習1」(第一課題)の評価がサテキャンに提示されてました。
実は情デ時代には、写真関係では「静止画」のスクーリング以外はレポート課題も制作課題もことごとく"B"評価だったんですよねえ...
卒制も写真使ってたのに。
企画書での写真の使い方がいいと、ランドのS我先生にコメント貰ったことがあったけどね。(リップサービス込み、笑)

で、この「写真基礎演習1」(第一課題)ですが、珍しいことに"S"でしたよ!?
今回は、基本的には卒制時の撮影方法である「低スピード(1/20~5秒)での連写」を使いながら、交差点を行きかう人々を捕らえたものを提出しました。なんで、全体のタイトルとしては"Crossing(交差点)"としました。
卒業後の4月から再入学書類が受領された5月下旬まで毎週のようにガンガンと写真を撮ってたんで、そのなかから選択したものなんですよね。(多分、1000枚以上撮ってたはず)
例えば、こんな感じ。

Img_1320


ちなみに卒制の写真をそのまま出してみたらどんな評価が出るかもやってみたかったけど、さすがにそれはね...(苦笑)

ところで、いろいろと聞いてみると、情デの方たちは、所謂「類型学(タイポロジー)」的な写真が多いそうで。
学校のテキストでも、写真家のベッヒャー夫妻による作品(同じ種類の建築物・建造物を撮り続けたもの)が紹介されてましたが、近いものが有りますね。私もかなり前はそんな感じでしたが...

« 気になる展覧会(2009年7月) | Main | 三連休と東京スクの初日 »