« スクーリング二日目(7/11) | Main | 「巨匠の食卓」評価 »

July 13, 2009

スクーリング三日目(7/12)終了

京都での「デザイン表現基礎」スクが終了しました!!
今日の京都は蒸し暑かったです。
学内がオープンキャンパスで見学者、在校者、教員達が入り乱れていた熱気もあったかもしれないけど、私がいた場所は会場からちょっと離れてたんで、その余波では無いと思いますが...

で、最終日は、午前は前日に引き続いて課題制作をしたあと、14時頃から合評というスケジュールでした。
実は、朝の5時前に一度起きてしまったら、課題のある部分が気になって、1時間半程作業してたんですよね。なんで、午前はちょっと作業に余裕が出来たんで、もう一パターン作ってみる事に。
最初に作ったのが、ガチガチの(地味な?)webでの展覧会情報サイトという感じだったんで、ポスターぽいのを作ってみた次第です。

オリジナルの写真がコレ。

Sd_30974325_011a

都内のA坂サカスのカフェを撮ったスナップショットを、フォトショップのフィルタで加工したんだけど、その際、エドワード・ホッパーの"Nighthawks"で使っている色を抽出して、写真を塗り直しました。影を作って、再度フィルタの照明で全体を調整してと地味な作業をしたあとはレイアウト。
あっ、残念だけど店員の女性には消えてもらいました!?(笑)
ちなみに文字は、アメリカで20世紀に生まれた書体を選びましたよ。
そして、できあがったものがこれ。

Sd_30974325_001

もうひとつがコレ。

Sd_30974325_002

モチーフにした作品が「夜」だから、そんなイメージの言葉を探してたら「宵」が浮かんだんで、辞書を調べて"Vesper"=「宵の明星」という言葉を選びました。
これ、「007/カジノロワイヤル」に出てくるJ.ボンドが好きになる女性の名前でもあります!?
そんな感じで「地味に楽しんで」制作したけど、最後の詰めが甘く、自分でもちょっと手を抜いたかなあ、と思ったところが総評のときに指摘されました。
それは、一枚目の作品での角丸長方形部分の形状の処理と、その中に入れた文章の文字間隔、二枚目の作品での日時の文章と時間の文章との間隔の扱いなど。
まだまだですねえ...
それよりも、他の皆さんの発想やセンスは素晴らしいです!!
技術は回数や時間などの経験で深められますが、それらは簡単には得られませんからね〜

« スクーリング二日目(7/11) | Main | 「巨匠の食卓」評価 »

「通信学生生活」カテゴリの記事

February 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

情デ課題部屋

  • ここでは、過去に提出した専門課題の作品を掲載しています。 必ずしも評価は良く無いですが(苦笑)、反面教師としてください。 ユーザ名/パスワードが必要ですが、本学生なら良くご存知の 英字4文字を入力してくださいね!!

空デ課題部屋

  • ここでは、空デ専門課題の作品を掲載しています。(未整理です) あいかわらず、評価は良く無いですが(苦笑)、反面教師としてください。ユーザ名/パスワードが必要ですが、本学生なら良くご存知の英字4文字を入力してくださいね!!
無料ブログはココログ