« July 2009 | Main | September 2009 »

August 2009

August 30, 2009

スク最終日(8/30)&夏スク終了

コース専門スクーリング(Vector Works基礎)の最終日が終了するとともに、今年の夏スク日程が終了しました。とりあえずは、専門スクだけ4科目終了です。総合科目まで受ける気力(&お金)は無いです...

最終日は、昨日の午後から着手していた自由課題制作の続きと合評でした。
昨日の個別相談でコンセプト固まってからの作業時間が短くて、しかも途中でしょうもないことに悩んでしまったんで、製図作業は今ひとつ進まず。
なので、合評の際には、コンセプトを伝えるための情報が図面内で不足しているとのコメントでした。
まあ、昼休みに情デの卒制メンバとばったり会って、一緒に昼ご飯のゆっくり食べてたのも敗因のひとつかもしれませんが、自業自得ですね!?(苦笑)
技術面(ツールの使い方)は良いとのコメントも頂きましたが、Vector Worksがイラレに近い感覚で使えるからかもしれませんね。(ユーザインタフェースの面で)
微妙に操作が違うんで、ときどき変な事になりましたが...(笑)

と言う事で、情デは平面中心だったので、未だ空間という三次元の感覚が掴めておらず、コンセプト捻り出すのが一苦労です。情デでも自分の引き出しの少なさを痛感してましたが、今回の合評で他の方々の図面(作品、ではない)を見させてもらって、またまた凹んでしまいそう...
でも、先生が「図面をコミュニケーションツールと考えてプレゼンする」というような事を言われたんで、そういう観点で考えると、何かとっかかりが生まれそうな気がしてきました。
10月からの秋スクでは凹まないようにしたいですねえ〜

August 29, 2009

京都スク二日目(8/29)ですが...

京都スクーリングの二日めです。
昼ごはん食べに外へ出た間だけ雨に降られました。
去年は"ごまさんパワー"に守られてたのに!?(苦笑)
そういえば、朝は満員のバス、昼は雨、日中はスクの作業がなかなか進まずにギリギリの20時に学校を出たり、といろいろありました…
厄日か?(笑)

ところで、今日から情デの卒制テーマ相談日だったこともあり、総合科目スクに参加中の方を含めて情デ関係の方々と会って、気力を頂いた感じがします!
そう言うのを次の世代に繋げる努力もしなきゃね〜

と言うことで、四条辺りで今後の親睦(飲み会)用に、新規の場所を開拓してます!?
なんのこっちゃ?(苦笑)

090829_211702

ところで、京都のコンビニでこんなものを見つけました。
東京のメーカさんの商品なのに見た事がない...

090829_222801

August 28, 2009

京都スク開始です

この金曜日から京都でのスクーリングが始まりました。
と言いつつ、毎度の事ながら木曜日は仕事が片付かずに終電となったんで、寝不足気味でしたねえ...
京都スクのときには早朝の新幹線で移動するんで、早く家に帰りたいんだけどね〜
まあ、キャンセルする状況になってないだけでもヨシとしないと。(苦笑)

ところで、N経新聞夕刊で水曜日から近代建築(の保存)に関する記事が連載されてるんで、ちょっと気になってます。
日本最古の木造建築である法隆寺と近代のモダニズム建築である東京中央郵便局とを比較するのは単純なことではないけど、装飾を排した「素っ気ない」というだけで「スクラップ&ビルド」の対象としていいのかと、悩んでしまいます...
現実問題としては維持が難しいことも判るけど。
そういう意味では、木曜日の記事にあった前川國男の建築物と弘前市民との関わりは嬉しい話でしたね〜。

August 25, 2009

スクーリング事前準備

事前準備というほど大げさなものではないけど、スクーリング申し込みの際、開催地が京都なら一緒に宿を予約してます。
ホントは某ホテルチェーンの会員なんで半年前から予約できるけど(非会員は三ヶ月前)、申し込み用紙が届いてから改めて履修計画と照らし合わせるんで、ホテルもその時点で予約するという感じ...
で、10~11月の申し込み分も一応予約してたけど、土壇場で履修計画を見直したんで、今回受講可となったものは全て東京開催となりました!?
と言うことで、都合4泊分のホテル予約をキャンセルした次第...
余裕があれば、一泊分でも残して観光するけど、それは無理ですね~(苦笑)

August 24, 2009

25日の締め切りに向けて

この土日は25日の締め切りに向けて自宅でジタバタしてましたが、土曜日の進み具合から判断して、空デ専門課題の提出は早々に諦めました...(苦笑)
と言う事で、フィールドワークのスクと連動する「情報誌」課題については準備期間とすることにしました。
でも、何も出さないのはマズいだろう、と言う事で、日曜日に急遽、総合科目の「写真基礎演習1」の第2課題を提出しようと足掻いてみました!?
今回の提出については、ほとんど諦めてたんで日曜日も昼過ぎまで寝てたけど、先の空デの課題をしながら少しづつ気合いを入れて、15時過ぎから本格的に着手することに。と言っても、アリもののデータの中から第2課題のテーマ(=セルフポートレイト)に合致するものを選択して、800字のレポートを各作業のみでした。
セレクト作業が終わり、レポートも500文字くらい進んで、いざプリントアウトと思ったら、インク切れが...
加えて、この日曜日は19時から人形町で空デの納涼会があるということで、17時前に一区切りを付けました。人形町に向かう途中でプリンタのインクを購入して、納涼会に参加して(こちらの話は又の機会に)、自宅に戻ったのは23時位。
作業を諦めようという思いもあったけど、「写真基礎演習1」第2課題の続き(プリントアウト&レポート作成)をして、提出作業をして、ということで、25時頃にコンビニに持ち込んでゆうパックで発送しました!?
宅配便の配送センタ持ち込みなら未だ余裕があるけど、ゆうパックでは、こんな時間で発送依頼すると期限ギリギリで京都に着くみたいですね。
こんなタイトなスケジュールでクオリティが下がる事を危惧してたけど、今回は提出する事で他の課題の負荷を減らさないと、という感じです。
再提出になったら、意味ないけどね...(苦笑)

August 22, 2009

激励会?

昨日は学習会メンバの一人がご主人の転勤と共に海外へ引っ越しするとのことで、皆が集まることに。
いつものように飛び込みの業務が入る可能性があるんで、出欠は当日まで保留してたけど、何とかなりそうなんで、早々に退社して参加してきましたよ~
でも、平日の都内移動はやっぱり疲れた…(苦笑)

他愛無い話しばかりでしたが、明るく楽しんで散会しました!
海外へ行ってもコースを続けていかれるようなんで、頑張って頂きたいですね~

と、皆さんからカツを入れられた感じなんで、課題着手したけど、やっぱりタイミング遅いですね…
精度求めずに提出するだけなら間に合うけど…(苦笑)

August 19, 2009

ポスタートリエンナーレ

イラスト描けないんで、自分には縁がないと思ってたポスターのデザインが気になり出したのは去年の夏の情デの専門スクから...
写真とタイポで良いじゃん、と開き直ってからかなあ〜(笑)
なので、一番気になるのが葛西薫氏のポスター(グラフィックデザイン)なんだけどね。

と、こんな書き出しをしたのは、N経新聞の夕刊で「世界ポスタートリエンナーレトヤマ2009」などのポスター展が紹介されてたからです。
社会へメッセージを伝えるという意味では現代アートも同じ部分があるけど、パッと見ただけでメッセージを伝えると言う明快さがポスターなどのデザインの力だと思ってます。デザイン=商業主義という捉え方をされる場合もありますが、多種多様の人々がメッセージを共有できるのがデザインの力であると(個人的には)思いたいです。

そんな流れで、暫く行ってない富山に行きたくなりました!?
隣県の石川(金沢市)には年一回は行ってる気がするけど。
この9月の連休が閉会ギリギリだけど、いずれにしろ予算(旅費&宿泊費)が...(苦笑)

August 16, 2009

銀座から人形町へ

この土曜日は、情デ仲間のBさんの作品が公募展に入選されたとのことで、都内まで出かけてきました。
移動途中で、お願いしたい事もあったんで、ごまさんにメールしてみたら、都合良く都内でお仕事をしているとのことで、現地(銀座)で待ち合わせすることに。
先月会っているのに、暫く振りに逢ったような感じでした。
でも、顔を見ただけで、盟友からのパワーを貰ったような気がします...(笑)

ごまさんとマッタリと過ごした後は、サテキャンに行って、9月の交流会に関して確認作業をしたり、蔵書を読んで次のレポート提出の準備をしてみたり。

人形町辺りも、最近新しいお店が開店してるみたいで、交流会の場所をどうするかをちょっと悩み中です。
それよりも、人数が集まるかが、微妙なところですが...

で、新しいお店はと言うと...

■ 人形町の十字路付近に出来た、焼きとん&焼き鳥のお店です。

090815_172701

■ 人形町十字路近くに、たこ焼きのGだこの店舗が出来ました!! 立ち飲みのハイボール酒場を併設してます!!

090815_172801

■ ちょっと北側に行くと立ち飲み屋さんが...

090815_173101

■ 甘酒横町の南側にも、ちょっとオシャレなお店が。
090815_173502

コレ以外にも気になるところがありますね~
そう言えば、ZORAも改装してたっけ...

と言う事で、人形町(およびサテキャン)に来られる際には自分好みの店を探してみてくださいね〜!!

August 14, 2009

写真関係の展覧会

先日のN本経済新聞の文化欄で紹介されていたんで、ネットを調べてみたらこんなのが...

■ ブロムオイルプリント〜ピクトリアリズム(絵画主義写真)体験講座

本学の案内はこちらです!!

野島康三という名前は忘れてたけど、作品を観て思い出しました!?(苦笑)
ちなみに、N本経済新聞の記事は、野島氏が使っていたピグメント印画技法のことが主題ではなくて、日本画と写真との関わりについてのことが主題の記事となってました。
なので、神奈川県立近代美術館(葉山)で開催中の「画家の眼差し、レンズの眼 近代日本の写真と絵画」展のことも触れてました。 (鎌倉では坂倉準三展をやってます!!)

この二つの展覧会は今月の23日までだそうですが、野島康三展のほうは9月から渋谷の松濤美術館に巡回予定みたいなんで、機会があれば行きたいですね〜

August 11, 2009

レポート課題の提出できず...

この週末はレポート課題を片付けて、10日の締め切りでサイキャン提出、と目論んだけど、残念ながら達成できませんでしたねえ...
土曜日は図書館に行って(避暑も兼ねて...、苦笑)文献調査したけど、2時間位しか時間が無かったんで、閉館直前では、最後に見つけた文献をコピーしてました。文献の分類を勘違いしてたのが理由ですが...(笑)
日曜日は自宅でレポート書きを継続したけど、スロースタータのせいで、下書きを書き始めたのが夕方近かったんで、文字数が規定に達していないのは勿論のこと、論旨が滅茶苦茶で、とても提出レベルまで到達しませんねしたね!?
と言う事で、今月の提出はパスしましたよ。
他の課題との兼ね合いもあるんで、あまりズルズル引きずらないようにしないと。単位修得試験の申し込み期間も9月初めだしね。

ところで、土曜日に図書館(野毛の横浜市立中央図書館)に行った後、みなとみらいのランドマークタワーにあるY隣堂書店に行ってみたら、残念な事に7月下旬で閉店していました!?
数は多くないけど、洋書の画集や写真集が置かれてたんで、時々チェックしていたんだけど...
H&M(Hennes & Mauritz)が入居するらしいけど、あんまり関係無いなあ〜(笑)

August 06, 2009

7月のスクーリング結果

7月受講分のスクーリング結果が郵送されてきました。
サイバーキャンパスに合否結果が載っているけど、郵送されたものには素点が記載されてました。(サイバーキャンパスも後日点数の表示に切り替わりましたが...)
情デ時代の貯金が活きた「デジタル表現基礎」はまずまずの評価だったけど、空デ入門編とも言える「フィールドワーク」の方はイマイチの評価となってました。
自分でも振り返ると、フィールドワーク内容とその後の発表の視点がありがちなものに終わってしまったのは否めないです。
二日目のフィールドワークで暑さで疲労したとか、フィールドワーク後に私用でゴタゴタしたせいで、発表用の写真準備に時間が取れなかったとか、要因もあるけど、それらは所詮言い訳ですからねえ...(苦笑)
一度卒業してるんだから、もっとやれるだろうと受け取られたのかなあ?
でも、フィールドワーク系は苦手かも。何を見つけようとも考えずにダラダラ歩いてしまうことが多いんで...
いずれにしろ、空デは甘くないぞ、という叱咤激励と思って頑張りますよ。

August 04, 2009

「ドラ模型1」スク終了

昨日まで東京サテキャンで「ドラフティング模型1」のスクーリングを受講してました。(以前の記事で"基礎"と書いてましたが、"模型"が正解でした)
内容的には、安藤忠雄氏の「住吉の長屋」に対して、設計図面の製図作業、スチレンボードによるモデル制作作業、そして自分なりに再演出を構想して簡単なプレゼンをするというものでしたが...
先の記事にも書いたとおり、結構疲れましたが、肉体労働をして、目標を終了させたような達成感がありましたね。(笑)

ちょっと時間がかかりましたが、製図作業もモデル制作も何とか時間内で終了することができました。
でも、事前課題でもあった、再演出の構想が不十分であったため、プレゼンの説明資料も不十分なままで本番に臨むことに...
再演出については、文献が手元になかったんで、webと上で調べ直して設計コンセプトを整理した中から、安藤氏が関西の伝統的な長屋住宅の再現を目指したのであれば、京都の町屋における坪庭・奥庭のような、人為的でもあっても自然の要素を加えることで空間を見直そうと考えてました。

ところが、スク初日に情デの学習相談会があって、N山先生がサテキャンに来られてたんで、今回のスク担当のK合先生らと一緒に昼食を食べに行ったら、「あの"住吉の長屋"に何か装飾して終わりにしないですよね?」とN山先生からプレッシャーを与えられてたんですよね...
なんで、その方向性で落ち着いて良いかをギリギリまで考えてました。
で、結論としては、長屋の中央にある中庭(光庭)が、居住する人が必ず行き来したければならないコミュニケーションの場であるにも係わらず、このコミュニケーションが外へ伝わらない、閉鎖的な空間となっていること、加えて、その長屋を見学したいと訪問する者が多数居ても、個人住宅のため、その内部の空間が窺い知れない状況にあること、という二つの観点から、デュシャンの「泉」のアプローチで、南側の壁に覗き穴を設けて、外部の人間がそこを介して、中庭を見ることでコミュニケーションを成立させる考えにしました。いわば、長屋自体をレディメイドとして作品化しようということですね。
これを思い描いたのはプレゼン開始の1時間前。冷や汗ものでした...

プレゼンでは、壁に"トマソン"と化した階段(笑)をつけたモデルを使ったら、ウケました!?
でも、情デのアプローチを空デのアプローチにフィードバックしてほしいという講評を頂きましたよ。(当たり前ですね、苦笑)
設計図面の製図についても丁寧に進めているとのコメントを頂きました。
建築製図は初めてだけど、一応工業系の高専出で、製図経験が全く無いわけではないんで、そういうのが生かされたかな?

090803_224002


と言うことで、今回でスクはちょっとお休み。
テキスト課題やんなきゃね...

August 02, 2009

只今スクーリング中です

この土曜日から、空デ専門スクで過酷な部類と言われる「ドラフティング基礎1」を受講してます。
確かに過酷…
まずは製図作業に集中しなきゃいけないんで、精神的に疲労感一杯になるし、眼も疲れますね…
加えて、腰にもきましたよ!?
元図面を解読できないと嵌まりモードになって、時間だけが過ぎていく状況が辛いですねぇ。(苦笑)
情デには無い、数値が全ての世界です。(笑)

と言うことで、この二日間は、かなり建築に違い制作作業だったんで、情デの貯金は全く役立たない状況ですねぇ~


« July 2009 | Main | September 2009 »

February 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

情デ課題部屋

  • ここでは、過去に提出した専門課題の作品を掲載しています。 必ずしも評価は良く無いですが(苦笑)、反面教師としてください。 ユーザ名/パスワードが必要ですが、本学生なら良くご存知の 英字4文字を入力してくださいね!!

空デ課題部屋

  • ここでは、空デ専門課題の作品を掲載しています。(未整理です) あいかわらず、評価は良く無いですが(苦笑)、反面教師としてください。ユーザ名/パスワードが必要ですが、本学生なら良くご存知の英字4文字を入力してくださいね!!
無料ブログはココログ