« 8月の専門課題結果 | Main | 「写真基礎演習1」(第2課題)の添削結果 »

September 20, 2009

「光」から得たもの

連休初日の土曜日は、港区の国立新美術館へ「光 松本陽子/野口里佳」の二人展を観に行ってきました。
野口さんの作品は、展覧会やギャラリーの個展で観た作品があったけど、「太陽」シリーズは初見でした。
ピンホールカメラで逆光、というよりも直に太陽を撮るという感じの写真ですが、私がモノクロのフィルム写真を撮り始めたころに、光と影のコントラストを強調するためにどうすれば良いか足掻いてたことを思い返して、写真を観ながらノスタルジックな気持ちになってしまいましたね。
と、野口さんの作品について書いてみたけど、衝撃を受けたのは松本さんの絵画作品でした!?
抽象絵画ということで、一見しただけでは判らないですが、頭で理解するとは違う「自分なりの読み解き方」を問われたような気がします。
刺激受けまくりました!!

« 8月の専門課題結果 | Main | 「写真基礎演習1」(第2課題)の添削結果 »