« 「身体デザイン論」(第二課題)提出 | Main | 卒制中間プレゼンの聴講へ(その1) »

November 13, 2009

再びの「アンフラマンス」

今週は、月曜日の夜にレポート課題提出のために遅寝になったのを皮切りに連日3時くらいに就寝してます。
仕事がバタバタして帰宅が遅いのもあるけど、帰宅後に雑事をしてたらそんな感じになっちゃいました...(苦笑)
平素も2時くらいなんで、時間的にはそんなに差が無いけど、やっぱり身体に響きますねえ。

ところで、印刷博物館 P&Pギャラリーで開催されている「世界のブックデザイン20008-09」も気になるけど、展覧会のタイトル的には、こっちが気になる!!

■ 「静寂と色彩:月光のアンフラマンス」川村記念美術館

会期は来年の1月まで。
ちょっと佐倉は遠いけど、時間が取れればいきたいなあ~

で、この「アンフラマンス」と言う言葉は、情デ卒制で一年間掲げてきたキーワード。
このキーワードをどのように写真という媒体に落とし込むかを何ヶ月も悩んでました。
中間プレゼンのときは、このキーワードを直に投げつけ、定義の曖昧な言葉を、曖昧な写真表現で捉えてしまい、いろいろと指摘されたものです。(苦笑)
まあ、それがあったから次のステップに進めた訳だけどね...

« 「身体デザイン論」(第二課題)提出 | Main | 卒制中間プレゼンの聴講へ(その1) »