« November 2009 | Main | January 2010 »

December 2009

December 31, 2009

年の瀬

今年の最終週です。

週末の最終プレゼン聴講&京の街歩きから帰宅してから、翌日の月曜日はバタバタと仕事納めをしてました。
今年は、うちのプロジェクト関係者は年末年始の休出が厳禁という指示が出たせいもあり、急遽打ち合わせが入り、その夜に開催された「情デ&空デ合同忘年会」には大幅遅刻。でも、情デはなおぞさん、空デはマキさんというミニマムな(!?)参加者で、短い時間ではありましたが、楽しい時間でした!!
火曜日から年末年始の休業に入りましたが、初日は年賀状作成など。
何とか完成させましたが、出来はどうでしょ...(苦笑)
水曜日から実家に帰省。いつもは飛行機だけど、久しぶりに秋田新幹線に乗ってみました。。
実は新幹線の時間を間違えて1時間弱ほど早く東京駅に着きそうだったので、東京駅より人が少なそうな品川駅のエキュートで昼ご飯とお土産購入しましたよ。
秋田は雪が少なく、道路に雪はあまり残ってなかったけど、道路の一部が凍ってて注意しないと危ない感じでした。バスターミナルから実家までの間で、ちょっと風が強くなり折り畳み傘の骨が折れちゃったのは想定外の災難でした...(泣)
で、この木曜日は大晦日。
昼前に買い物に出かけてみたら、冬空の元で朝市の店じまい中。出かけるのが遅過ぎ...
冬ということもあるけど、全盛期より規模が小さくなるのは人口減少の余波ですかねえ。

091231_114102


まあ、そんな感じで年の瀬はグダグダな感じで終わりそうな気配ですね〜
では、今年もお世話になりました。来年もヨロシクお願いしますね!!

December 28, 2009

京都の週末(二日目)

京都での二日目は学校への集合時間が遅めだったんで、ゆっくりと寝れました。
ホントはず~っと寝ていたかったけど。
でも、ホテルのチェックアウトの際にルームキーを持たずに部屋を出るというボケた一日のスタートでした。
結局、この日はボケてましたが...(苦笑)

合否発表と先生達の講評、来年のカリキュラム変更の概要説明などを昼過ぎまで。
プレゼン対象者17名に対して合格者11名という、なかなかの合格率。
講評では、作品の完成度や精度、作品とプレゼンや企画書の内容とのかい離などが指摘されてましたが、評価としては、作品制作のプロセスへの取り組み方などの要素も含めて、総合的に判断されるんで、その場にある作品だけでは結果が見えない訳ですね。
つまりは、「卒制に挑める力があるか」というポイントが重要ということですかね~
また、今年度でプレゼン形式のスクーリング課題は終了し、テキスト課題になることが改めて説明されました。(苦渋の選択と言ってました)
でも、スクーリング課題としての一発勝負から、期間内であれば不合格になっても再提出することが可能となるため、レベルに達しないと判断される場合には直ぐに不合格として返却すると釘を刺してました!!
うちらは「三年時最終プレゼン」→「ポートフォリオ」という逆順を経て卒制に行ったけど、「ポートフォリオ」を作ることで思考を整理してからテーマに挑むのは良い流れだと思いますね~

昼過ぎでプレゼンメンバと別れてから、冬の特別展があるということで、相国寺の承天閣美術館に行ってみたら、既に年末年始の休業期間に突入してました...(この日二度目のボケ)
なんで、今出川から西陣辺りの路地裏をふらふらと散策していました。(一応、お茶、琳派、日蓮宗がキーワードかも?)
事前リサーチしてないと、ホント適当な過ごし方ですねえ...
フィールドワーク課題と抱きあわせられれば良かったなあ~
午後から晴れて気持ち良かったけどね。(15時半くらいからはさすがに冷える!?)

週末は京都で

この週末は、京都の本学で、情報デザインコースの三年次最終プレゼンテーションの聴講をしてきました。
でも、この最終プレゼンは初日が金曜日で、私の聴講は二日目なんで、プレゼン参加者17名中、後半の7名の聴講のみとなってしまいました。
あっ、一応、情デの卒業生なんで、他コースからのスライディングスチューデント(!?)では無く、卒制生聴講で許可されておりますので。
企画書のやり取り期間が長いこともあって、皆さんのテーマ設定や企画の着眼点は良いけど、それを形として表現した際に、それがベストなのかを考えさせられました。それは作品としての仕上がりの精度という場合もあり、もっと違った表現があったんじゃないかと思う場合もあり。あくまでも私の考えなんで、あくまでも選択肢の一つとして捉えてくださいね。
合格発表は三日目と言うことで、この日は昼過ぎに解散となりました。

午後は、情デの某F原先生の作品が三条のギャラリーに展示されているということで、それを観に行くことに。って、言うか、それ以外にノープランだったんですよねえ...
なんで、学校から三条までブラブラ歩いてみました。京都来てもガンガンと観光スポットに行こうと言う気にならないから、こんな感じでいいでしょ、と言うことですね。
途中、今まで言ったことが無かった黒谷(金戒光明寺)を拝観したり、岡崎の京都国立近代美術館の展示をチェックしたりしながら三条まで。

三条ではこんな作品展を観てきました。
F原先生以外に本学情デ系の先生が二人出展してましたね。
F原先生の作品、シンプルというかストレートなものでした。

Img_1565a


このギャラリーの隣にある絵葉書の店「京都 便利堂」が気になり、しばらく物色してましたよ〜

夕方からは、一乗寺で情デ生の忘年会。
プレゼン講評担当の先生4人と事務のOさんも加わり20名程が参加した集まりとなりました。
途中、感動のイベントもあり、その勢いのまま、同じ一乗寺で二次会へ。そして、更に何人かは三次会へ。私はホテルにチェックインしてなかったんで、24時前に撤収させて頂きましたが、みんな楽しめたみたいですね〜

と、言う訳で、続きは別の記事で...

December 25, 2009

クリスマスですが

クリスマスですが、通常通り(?)遅い帰宅です…(苦笑)
あっ、昨日より一時間以上早いか。

ところで、この25日は制作課題提出の締め切り日でしたが、今月は手が回らず提出無しです。
その代わりに、2月提出のために来月は頑張らないと。
まずは、お土産の旅に出ねば…


課題は停滞してますが、12月上旬に受けた単位修得試験の結果が出てて、二科目とも合格で、単位稼げました~

再試験にならなくて一安心ですよ~

情デは今日から三年次最終プレゼンがスタート。
悔いなく楽しめているかなぁ?

December 22, 2009

専門スク終了

ちょっと時間が過ぎてしまいましたが、先週の金曜日からは空デ専門スクーリングでした。
でも、情デのテキスト課題も担当しているK合先生で、課題も情デのテイスト。
欠席の可能性大だった状態から一転して出勤可能となったんで、始めはテンション低く、なかなかアイデアが出ませんでしたね…
身の回りのモノについて、自分なりの新しい発見をして、その発見を伝える素材として再構築し、プレゼンテーションすると言う課題。
最初は新しいプロダクトを作ると言うアプローチから抜け出せず、ドツボにハマってましたが、先生とディスカッションして、素材(私が選んだのはポストイット)をいじっているうちに何とか方向性が見えてきました。
コンセプトを言わずに作業してたんで、後半は放任状態でしたね~
で、裁断した紙片に対して、「これも含めて素材ってアリですよね?」と言う問いかけもあり、結局は二点の作品を作ってみました。
最初の作品は、モノの形は見せていたけど、そのコンセプトを言わずにいたんで、プレゼンで納得して貰えた感じ。でも、形態としての詰めの甘さを指摘されました。
二つめの作品は「正直、蛇足ですね…」とK合先生からバッサリ!?
まぁ、かなりコジツケの部分がありましたからねぇ…(苦笑)

スクの後は、先生達を交えてスク参加者&スライディングスチューデント(笑)で打ち上げでした~

サイバーキャンパスでは既に合格が出てましたよ。
テンションマックスまで上がりきらない状況でしたが、まずは一安心ですね~

December 18, 2009

今年最後のスクーリング

先週半ばに申請した休暇申請が仕事のバタバタのせいでなかなか受理されなかったけど、昨日の夜になんとか受理されたんで、今日からサテキャンで専門のスクーリングです。
でも、ほとんど諦め状態だったんで、気持ちの切り替えが出来てません…(苦笑)
しかも今はwebスクーリング中で、スクーリング最終日がwebの方も事前課題提出日になるんで、気持ちも頭も分散してます!?
さてさてどんな三日間になるのやら…

December 16, 2009

停滞気味な感じ...

日曜日は午後から自動車免許更新で免許センタへ。
月曜日からは終電か終電の一つ前の電車での帰宅。
加えて、今週末はスクなのに、金曜日の休暇申請が未だ承認されない状況...
と言う事で、学業は停滞気味ですね〜
帰宅時間が遅いと、電車の中では居眠りしてるし。(苦笑)

でも、webスクがスタートしてて、12/20まで事前課題提出しないといけないんで、それだけは忘れないようにしないと。
週末のスクについては、欠席になっても来年度に何とかなるから(カリキュラムも変更になるので)、と開き直ってきました。受講料が返却される期間が過ぎてるんで、お金が勿体ないけどね...
ともかく、スク前日の木曜日までの仕事の対応状況見合いで、スク参加可否が決まるんで、仕事もマメに管理しないとね。

ところで、うらわ美術館で、「オブジェの方へ〜変貌する「本」の世界〜」という展覧会が開催されているということで、気になってます。
本に対する通常の固定概念をどう切り崩してくれるのか、という部分が興味深いですね〜

December 13, 2009

土曜日はサテキャンへ

昨日は、空デのカリキュラム変更説明会と東京懇親会があったんで、昼前から都内へ出かけてきました。
でも、自宅を出るのに手間取って、サテキャンに到着したのがギリギリになってしまいましたよ…

カリキュラム変更の方は、その年次のテキスト課題をクリアしないと次の年次のテキスト課題が取れないとか、三年次スクーリングの申し込みに条件が付くとか、スクーリングが全て二日間日程になるなどの制度的な変更以外に、テキストやスクーリング内容が変更されることの説明もありました。
球と迷宮を今年度にするか、来年度の新課題にするか…

懇親会の第一部「街歩き」では、アニメーションコースのO西先生ガイドによる秋葉原コースに。

サブカルの入り口を垣間見てきました。
U原先生がアメコミのフィギュア好きらしい…(笑)

第二部の立食パーティーは200名以上と言う過去最大の参加者数でした!?
インフル懸念で大皿料理が無い寂しい会でしたが、空デと情デとの間を行ったり来たりしながら、情報収集と交流を図ってました。
どっちつかずと言う部分もありましたが…(苦笑)
そして、あっと言う間に懇親会が終了し、その後は二次会に流れて。
楽しい時間を過ごしましたよ。

おかげで日曜日の朝は遅くまで寝てましたが…

December 11, 2009

「デザイン基礎2(空間演出デザイン)」の添削結果

「デザイン基礎2(空間演出デザイン)」の第二課題「空間を名づけよう」の添削結果が返送されてきました。
評価ポイントが細かい...

こんなふうに評価(採点)されてます。
今後着手される方は参考にしてくださいな。

---

■ 採集された空間について
 ・学習要領において要求されている要素および規則の順守
 ・着眼点の独創性

■ 採集について
 ・学習要領において要求されている要素および規則の順守
 ・採集の正確さ、緻密さ、および実証性 
 ・スケッチの正確さ、および描写作品としての価値
 ・実測図面の正確さ
 ・採集に費やしたエネルギーの量

■ タイトルおよび解説文について
 ・学習要領において要求されている要素および規則の順守
 ・学術的な文章表現における一般的な規則の順守
 ・論述(展開)の正確さおよび緻密さ
 ・論述(結論)の独創性および有用性
 ・論述に費やしたエネルギーの量

■ プレゼンテーションについて
 ・学習要領において要求されている要素および規則の順守
 ・グラフィックデザインの作品としての価値

---

ちなみに、私の作品については、論述が感覚的なものになっており、実証的な裏付けが弱いという改善点を指摘されましたね...
でも、今年度の課題で二番目に点数が良かった事は素直に喜ぶ事にしますよ!!

December 09, 2009

デザイン基礎2(空間演出デザイン)の第二課題

11月に提出した専門テキスト課題(デザイン基礎2・第二課題)の評価結果がサイバーキャンパスに提示されてました。(勿論、空デの専門課題です)
自分的にはイマイチだと思ってたけど、意外と高評価で合格でした!?
ともかく、少しづつでも単位をクリアできてるのが嬉しいですね〜
実は評価が予想より高いんで、逆に「なんで?」状態になってます。
なので、添削結果が戻ってきたら評価内容を吟味したいと思います。
なにげにハードル上げられてるのかなあ?(笑)

December 06, 2009

土曜日は試験、日曜日は課題...

この土日もいろいろとやってました!?
土曜日は単位修得試験ということで、「写真概論」と「身体デザイン論」の試験を受けてきました!!
参考文献を持ち込んだけど、結局はレポートとテキストで何とかカバーできました。
ちなみに、「写真概論」の方は、今後写真が装置としてのどういう意義を持つかというような質問で、「身体デザイン論」の方は、流行モデルの分析に関する質問でした。
そのあとは情デの卒業メンバとお会いして交流を暖めた次第。(と言っても一筋縄ではいかない...)
日曜日は、空デの専門課題「器...」の準備を。
黙々と線を引く作業だったけど、天気が良かったこともあり、音楽かけながら凌いでました!?(笑)
少しづつでも進めたから良かったかな。
でも、実際のフィールドワークに辿り着くまでは、もう少し時間がかかりそうですねえ〜

December 04, 2009

検索ストーリーメーカー

実現方法とか違うけど、同じコンセプトの作品(プロトタイプ)を11月くらいに見たような気が..

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091204-00000010-rbb-sci.

2つの大規模データベース&検索エンジンがバックボーンとなっているんで、気楽に作れそう!?

一日遅れですが...

昨日12/3は誕生日でした!?
この年齢になると誕生日にもビミョウな気持ちになりますが...
まあ、そんなに数は多くないけど、お祝いメッセージなど頂きまして、大変嬉しいです!!
全く来ずに居たら、落ち込んでたかもね。(笑)
でも、平日ということもあり、淡々と一日が過ぎちゃったけどねえ〜


December 01, 2009

細江英公氏の写真集

専門スクの「インテリア1」と「ドラフティング基礎2」については、サイバーキャンパス上で合否結果は表示されてたんだけど、この11月の月末に素点も表示されてました。
もっと評価が低いと思ってたんで、想定範囲より良かったけど...
ちなみに二つのスクの評価は同点でした!?(苦笑)

ところで、最近、写真家細江英公氏による写真集「鎌鼬」が気になってます。
この11月の頭に普及版が再発されたせいで、いろいろな書店の写真集コーナーやアートのコーナーで見かけるようになりました。この本の装丁が田中一光さん(表紙が完了するまえに亡くなられた)というのも気になる要素の一つ。
でも、普及版と言っても結構な値段なんで、衝動買いしないように考え中ですよ...

あっ、今日から師走なのね!?
いろいろ追い込みしなきゃ!!

« November 2009 | Main | January 2010 »

February 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

情デ課題部屋

  • ここでは、過去に提出した専門課題の作品を掲載しています。 必ずしも評価は良く無いですが(苦笑)、反面教師としてください。 ユーザ名/パスワードが必要ですが、本学生なら良くご存知の 英字4文字を入力してくださいね!!

空デ課題部屋

  • ここでは、空デ専門課題の作品を掲載しています。(未整理です) あいかわらず、評価は良く無いですが(苦笑)、反面教師としてください。ユーザ名/パスワードが必要ですが、本学生なら良くご存知の英字4文字を入力してくださいね!!
無料ブログはココログ