« 週末は京都へ | Main | 奨学金!? »

February 17, 2010

週末は京都へ(その2)

と言うことで、日曜日は情デの卒制最終プレゼンの聴講へ。
実は、情デは朝からプレゼンがスタートという日程だったけど、同日に空デのプレゼンが午後からあったんですよねえ..
いろいろと悩んだけど、今回は初見の方々だけとなる空デの最終審査の聴講は諦めて、知り合いの多い情デの最終プレゼンを聴講させて頂きました!!

で、情デのプレゼンでは、作品に対する様々なアプローチを垣間みれて、楽しかったですねえ〜
先生達による質疑応答が長くなり、持ち時間を超過する作品が多かったけど、氷のような先生のコメントで場が凍り付くことも無かったし。(白熱しそうな状況はあったけど)

プレゼン自体はお昼休みを挟んで14時で終了して、16時から合否発表と総評となりました。
今回の総評では、コース長のE先生が卒制着手生ひとりひとりにコメントをしてくれました。今まではF先生の役回り(?)だったんで、意外な展開でした!?
加えて、来年度からの情デコースの変革についてもコメントがありました。
今までよりも更に「伝える/伝わる」ということを意識していかないといけないということでしょうか。
また、今回の合否判定においては、提示した作品&プレゼンテーションの内容だけでなく、卒制期間中で作品を作り上げるというプロセスも加味したものになったと言うことを複数の先生が言われてましたね。
思えば、私が三年次最終プレゼンを受けた時も情デの変革のときでしたが、今年の卒業最終プレゼンも情デ変革の節目になるんでしょうねえ...

と言うことで、プレゼンに挑んだ11名の皆さん、(去年と違って)一人も脱落すること無く、合格おめでとうございます!!
卒制着手メンバが相互に叱咤激励しながら突き進んだ成果ですね!!

« 週末は京都へ | Main | 奨学金!? »

「通信学生生活」カテゴリの記事

February 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

情デ課題部屋

  • ここでは、過去に提出した専門課題の作品を掲載しています。 必ずしも評価は良く無いですが(苦笑)、反面教師としてください。 ユーザ名/パスワードが必要ですが、本学生なら良くご存知の 英字4文字を入力してくださいね!!

空デ課題部屋

  • ここでは、空デ専門課題の作品を掲載しています。(未整理です) あいかわらず、評価は良く無いですが(苦笑)、反面教師としてください。ユーザ名/パスワードが必要ですが、本学生なら良くご存知の英字4文字を入力してくださいね!!
無料ブログはココログ