« 履修状況 | Main | 来年度のシラバス »

March 14, 2010

都内ギャラリー巡り(3/13)

昨日3/13の都内ギャラリー巡りの記事を書いていたんだけど、投稿時にエラー発生して消えてしまいました...(悲)
なんで、簡潔に。

---
まずは、白金にある現代アートのギャラリーへ。

■ 小林耕平 + 西尾康之 + 杉浦慶太 「だれもいないまちで」
(山本現代)

お目当ては、西尾氏の作品。
都市/建造物/自動車と言う無機質なものを生々しい有機的な曲線で表現することで、異質で独特な世界が生み出されていました。コンクリートなのに粘土細工のような柔さも感じました。
杉浦氏の作品、初見でしたが、好きな世界観です。


■ 津村耕佑 「MODE less CODE」
(NANZUKA UNDERGROUND)

津山氏の作品は、LANケーブルやUSBケーブルなどのIT製品の廃材による衣装/装飾品というテーマやコンセプトよりも、精緻に編み込まれることによって生まれた編み目やシンメトリーのキレイさが良かったです。

その後は、麻布十番で一休みして銀座へ。

■「デザイン維新だ。浅葉克己展。」
(クリエイションギャラリーG8)

亀倉雄策賞を受賞した作品を中心とした浅葉氏のポスター展。
21_21 DESIGN SIGHT(六本木ミッドタウン)の前にある卓球台の由来を知りました!?


■ 小谷元彦 「Hollow」
(メゾン・エルメス)

今回のギャラリー巡りの目玉がコレでした!!
作品そのものの興味とともに、展示空間も気になってました。(エルメスだからではない、笑)
ガラスブロックを通して得られる外光によって、人工の光+ホワイトキューブでは得られない開放感があり、作品の世界観とマッチしていたように思えます。暗く閉鎖された空間でスポット的に光を当てていたら、全く違った感じになったでしょうね。
作品自体だけでなく、作品テーマ、展示コンセプト、展示空間の演出と、いろいろと考えさせられました。これが無料ですから、エルメス様々です!?

■ 宮島達男 「その人と思想」(BLDギャラリー)

最後は作品展というよりも、制作風景写真などの展示でした。
LEDのデジタルカウンタによる作品で知られる宮島氏ですが、大学在学中など初期にはパフォーマンスを行っていたそうで、それらの写真が中心に展示されてました。
パフォーマンスは、身体と行動力が資本ですねえ〜

と言うことで、相変わらず趣味の偏ったギャラリー巡りなのでした!?

おっ、地震だ!?(3/14 17:10)

« 履修状況 | Main | 来年度のシラバス »

「文化・芸術」カテゴリの記事

February 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

情デ課題部屋

  • ここでは、過去に提出した専門課題の作品を掲載しています。 必ずしも評価は良く無いですが(苦笑)、反面教師としてください。 ユーザ名/パスワードが必要ですが、本学生なら良くご存知の 英字4文字を入力してくださいね!!

空デ課題部屋

  • ここでは、空デ専門課題の作品を掲載しています。(未整理です) あいかわらず、評価は良く無いですが(苦笑)、反面教師としてください。ユーザ名/パスワードが必要ですが、本学生なら良くご存知の英字4文字を入力してくださいね!!
無料ブログはココログ