« 湘南の展覧会へ | Main | 印刷博物館へ »

May 12, 2010

突飛な...

先月に日本橋のM善(丸の内本店では無くて)で衝動買いした本を読み始めました。

■  「完全版 突飛なるものの歴史」ロミ著/高遠弘美翻訳/平凡社

「澁澤龍彦が...」という売り文句(?)や表紙に惹かれた感(装丁は鈴木成一さん)もありましたが、面白い本ですね。
高専時代に、帰りの電車まで時間があると学内の図書館に寄って面白い本が無いかと漁っていたときを思い出すような本です!?
想像力というか、突飛な発想を受け入れる柔軟な頭を試されている感じかもね...

« 湘南の展覧会へ | Main | 印刷博物館へ »