« 連休の課題着手状況 | Main | 突飛な... »

May 08, 2010

湘南の展覧会へ

この土曜日は、元情デ教員の永原ゆりさんとパートナーの小本章さんの作品展が開催されるということで、それを見に藤沢・小田急長後駅近くの「湘南くじら館」というギャラリーまで行ってきました!!

で、オープニングイベントの時間をそのギャラリーのサイトで確認していたら、北鎌倉のギャラリーの話題が掲載されてて、そっちも気になり...
引き続きサイトを調べていたら、以前購入した本「ブック・アートの世界」の寄稿者の一人である足立涼子さんによる個展が今日からスタートということ。
これは行かねば、と言うことで、藤沢の前に北鎌倉まで行ってきました!!

そのギャラリーは「ポラリス」というところで、素晴らしいロケーションのところです。なので、天気の良い日に行くことをお勧めします!!(くじら館では雪の日はエラい目にあったというコメントを頂きました...)
土曜日の午後は足立涼子さん自身による一対一での作品解説があるとのことですので、こちらもお勧めです。
ただし、地図をサイトからプリントアウトしても途中から判りづらいので注意です。(オーナーの方も言われてました)

100508_135003

100508_144701


寄り道したお陰で湘南くじら館では既にアーティストトークの開催中でした。

100508_154001


1960年代の日本の「アンデパンダン」をリアルタイムの歩んできた小本さんのお話など興味深い内容でした。
今回の作品展のために小本さんが昨年湘南で作品制作されたときのイメージスケッチが凄く気にいったけど、私には簡単に手がでないお値段でした...(笑)
そして、三年次最終プレゼン&卒制作品の生みの親とも言える永原さんの湘南という場所でインスパイアされた作品群は、前回見た作品から違う表現を模索されている感じでした。新しい「モノ」を生み出そうとする探究心には頭が下がります。

ところで、ギャラリーの方からこの夏に平塚美術館で開催される「高瀬省三展」にまつわる話を聞かせて頂くとともに、ご好意で所蔵作品を一点観させて頂きました。
「風の化石」という作品集は絶版だそうですが、くじら館さんではまだ在庫があるそうです。ちなみに、装丁はクラフト・エヴィング商會だったりします。

また、平塚美術館では秋には磯江毅氏の展覧会があるそうな。
と言うことで、最近は都内の展覧会だけだったんで、神奈川の展覧会もいいな、と思った一日なのでした!?

ところで彼(?)は何???

100508_154101

« 連休の課題着手状況 | Main | 突飛な... »