« この二日間は京都で専門スク | Main | 今日からディスプレイデザインのスク »

July 22, 2010

専門スク「コンパクトデザイン」

今回の専門スク「コンパクトデザイン」のキーポイントは、自分なりの「コンパクト」を見つけることでした。
シラバスをしっかり読まないうちにwebで提示された事前課題に着手して、身の回りにある「コンパクトなもの」を探して、その仕組みを考えて行くと、結局はシラバスに記載されている「折る」「畳む」「重ねる」「組み立てる」など、幾つかの要素に集約されるんじゃないかと最後になってから気付いて、事前課題のエスキスもそこから広がりの無いものになってしまいました...
そんな感じでスクに突入したんで、初日の検討作業もそんな状況からなかなか抜け出せなかったけど、そのまま時間を過ごす訳にはいかないということで、手を動かして何とかアイデアを捻り出したと言う
感じでした。途中で、D先生から的確なコメントを頂けたんで、何とか具体化できましたね。
モックアップとして作ったのは、言わば「個人用傘立て」で、一応「傘場」という名前にしてみました。
制作着手時は、前の卒制用にストックしていたアクリル板を活用できる制作物にしようという漠然とした考えでしたが、エスキスや先生との意見交換をするうちに、ギミックというか、仕掛けを盛り込んで、「遊んでみたい」という感じになってきました!?
思考が論理的ではないけど、一応理工系の出なので、何かそういう細工に走ってしまう訳で...(苦笑)
と言うことで、模型のスケール計算とかは大雑把だけど、モックアップとしては講評までに何とか形になりました。でも、コンセプトメモの準備ができていないとか、時間配分が不十分。しかも、課題や改良点だけが目につく始末。
最後の講評会でも、「模型としての精度は上がってますが、これが最終形態ではなく、エスキス模型第二弾ですね」というようなコメントを頂いてしまいました...
まあ、早々に合格を頂いたし、二年振りにアクリル板でいろいろと試せたんで、ヨシとしますかね!?

« この二日間は京都で専門スク | Main | 今日からディスプレイデザインのスク »