« 北園克衛関係の展覧会 | Main | 黄金町バザール »

September 25, 2010

ここ数日の出来事

先日の祝日は、天気が悪かったせいもあり、自宅で空デ専門課題をすることに。
と思ってたけど、一向に調子が上がらず、結局はアイデア抽出と整理のみで、全然アウトプットが出ませんでした...(苦笑)
アイデアは出るんだけど、なんか無難な線で終わっているように思ってしまい、これでいいのかなあと嵌りモードになっている感じです。そこで手も止まってしまうし。

で、この土曜日も自宅で課題でもしようかと。久しぶりに昼近くまで寝ていたんで、スローペースなのは否めないけど、天気が回復してきたら、気分も良くなってきた!?
この家に越してきてからは、天気が良い日の日中に家で時間を過すのも良いかなと思うようになりましたね。以前のアパートとでは天気が良いから外に出かけようという感じだったけど。
部屋はそれほど広くないし、周りが家だらけで景観が良い訳ではないけど、陽の光と風の入り具合が以前に比べると良いせいかな。
やっと過し易くなってきたんで、ペースが上がると良いんだけど。
来週の土曜日は単位修得試験だしね...

さて、昨日は退社後に国立新美術館で展覧会を観てきました。
■ 陰影礼賛 〜 国立美術館コレクションから

金曜日夜の延長時間帯なので混雑してなくて、マイペースで見れました。この前来た時(オルセー美術館展)が混み過ぎで、これくらいが普通なのかな。
モノクロームの写真が好きなのは、白と黒とのコントラストや黒のグラデーション(微妙なニュアンスの差)なんだけど、やはり影(陰)が重要な要素。その影を主題とした絵画、版画、写真、オブジェの展覧会でした。
写真が一番気になったけど、最近は自分からはあまり率先して観に行こうとしないような傾向の作品も久しぶりに観ました。特定の作家の回顧展とは違って、テーマの沿った様々な作家の作品が集まるコレクション展のよいところかな。
いつも使う頭の部分とは違うところを刺激させられる展覧会とは違い、すっと腑に落ちるような、あるいは感覚として素直にみれるような感じの展覧会なのでした。

100924_190901


« 北園克衛関係の展覧会 | Main | 黄金町バザール »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

February 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

情デ課題部屋

  • ここでは、過去に提出した専門課題の作品を掲載しています。 必ずしも評価は良く無いですが(苦笑)、反面教師としてください。 ユーザ名/パスワードが必要ですが、本学生なら良くご存知の 英字4文字を入力してくださいね!!

空デ課題部屋

  • ここでは、空デ専門課題の作品を掲載しています。(未整理です) あいかわらず、評価は良く無いですが(苦笑)、反面教師としてください。ユーザ名/パスワードが必要ですが、本学生なら良くご存知の英字4文字を入力してくださいね!!
無料ブログはココログ