« ドイツ繋がり? | Main | 今更のスクレポ「精進料理」 »

October 03, 2010

久しぶりにお会いしました

この土曜日10/2は、今年度最初の単位修得試験でした。
いつものように事前準備が十分でなく、本番勝負になってしまいましたが(汗)、結果はどうなるんでしょうかねえ...

さて、単位修得試験は11時から2科目分を受けるだけだったので、折角都内に出掛けてきたのを有効に過そうと、外苑キャンパスのある信濃町からすぐの市ヶ谷のギャラリーへ。と言っても、信濃町から四谷三丁目駅を経由して徒歩で行くという廻り道をしたせいで、ちょっと時間がかかってしまいましたが...(苦笑)

■ 松蔭浩之 「KAGE」(ミヅマアートギャラリー市ヶ谷)

久しぶりにインスタレーション主体の作品を見ようと(理由は次のスク対策!?)足を延ばしてみました。と言っても、平日の昼休みでも仕事場から行ける距離なんですけどね。(ただし、昼食抜き荷なる可能性大...)
「作者の過した時代を追体験する」というギャラリーからのコメントがありましたが、これって、情デの「新しい地図」で見られるパターンなのかも。勿論、作品としての完成度や精度は差がありますが...
記憶の断片の再生(フラッシュバック)なのか、大河ドラマのように再現するのか、という方法については考えさせられました。ところで、この作品の中では時代の「アイコン」として何人かの人物を再現していますが、今の時代に時代のアイコンという人はいるんでしょうか...

その後は、原美術館に行こうかと考えて携帯で検索しているうちに、こんな展示を見つけて、早速行ってきました!!

■ 大西伸明 「新しい過去」(MA2 Gallery)

大西さんは、数年前まで本学通信情デ教員だった方で、私も一度スクを受講したことがあります。
なので、さっそく恵比寿のギャラリーへ。
そしたら、今日はご本人が来廊しており、久しぶりにお会いすることができました。ご挨拶したら、憶えてくれて頂いてて、嬉しかったですね〜
アーティストが在廊中とのことで、大西さんとギャラリーの常連さん(?)などの来廊者との間での作品に対するやり取りから、コンセプトや作品や制作に対する思いを聞かせて頂きました。
そのようなコメントを聞かせて頂くと、作品がフッと腑に落ちてきます。
来年もグループ展があるそうですので、どんな作品となるのか楽しみですね〜
初めてギャラリーでしたが、ちょっと恵比寿/広尾から歩くことになりますが、ギャラリーの雰囲気(ギャラリストさんも含めて)もよかったですね。

101002_175601

あっ、それから移動途中で、空デのT久和先生が関与さえていた神楽坂の赤城神社の再生プロジェクトを見てきました。

101002_154101

« ドイツ繋がり? | Main | 今更のスクレポ「精進料理」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

February 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

情デ課題部屋

  • ここでは、過去に提出した専門課題の作品を掲載しています。 必ずしも評価は良く無いですが(苦笑)、反面教師としてください。 ユーザ名/パスワードが必要ですが、本学生なら良くご存知の 英字4文字を入力してくださいね!!

空デ課題部屋

  • ここでは、空デ専門課題の作品を掲載しています。(未整理です) あいかわらず、評価は良く無いですが(苦笑)、反面教師としてください。ユーザ名/パスワードが必要ですが、本学生なら良くご存知の英字4文字を入力してくださいね!!
無料ブログはココログ