« 神保町のギャラリーへ | Main | とりあえず準備中 »

November 05, 2010

文化の日なので(?)世田谷美術館へ

祝日だった水曜日は、午前ちょっと制作(と言ってもMacからの出力作業...)をした後に外出して、世田谷美術館に行ってきました。
ここでは、前の記事にも書いた通り、下記の展示を開催中でした。


■ 「橋本平八と北園克衛展〜異色の芸術家兄弟」

ここ1、2年くらい前になって初めて詩人の北園克衛を知ったくらいなので、ほとんど予備知識無く観に行ったのです!?(苦笑)
でも、地元三重に戻っての制作活動を続けている最中での夭逝という彫刻家の兄、平八と、詩人の枠に捕われずに幅広く、そして国内外問わずに様々な活動を続けた詩人の弟、克衛という二人の濃密な制作の結果を見ることができました。
実は早めに帰宅して自分の制作をしようという思いもあったので、結構駆け足で見てしまったのでした...
書簡や書籍の原稿などを全部読んでみたいけど、さすがにそれほどの時間は無いのでした。
北園克衛の活動は、詩や小説、詩を写真と結びつけた「プラスティック・ポエム」、絵画、デザイン(ブックデザイン)など、多肢に渡っていて凄いの一言です。

と、自分の能力の低さを痛感していたら、某サイトによる、この金曜日の運勢は、「心の持ち方が弱くなって、必要以上に自分を責めてしまいそう」とのことでした!?
確かに、いろんなことがあって弱々な気持ちになってるけどね...

« 神保町のギャラリーへ | Main | とりあえず準備中 »