« 気になった本 | Main | 東京都現代美術館へ(3/26) »

March 24, 2011

MIZUMA ART GALLERYの展示

ちょっと前のことになりますが、勤務先(飯田橋)から程近い"MIZUMA ART GALLERY"でこんな展示を観てきました。

■ 鴻池朋子展 「隱れマウンテン  逆登り」

この方はパワーあるなあ、と再認識させられました!?
作品の根底にあるものは「インタートラベラー」などで以前から展開されていたテーマ/コンセプトですが、想像力によって生み出された世界の上で、ある一点に視点が集約したかと思うと、違う視点へと移り代わっていくというように、まるで振り子のようです。表現方法も、平面作品ではありますが、時には襖絵だったり、本だったり...
ただ、世界地図が提起されているので、同じ世界での「物語」ではありますが、それにしても空想の世界で全てを構築して行くパワー、そしてそれを表現するパワーはスゴいです。
来月、「焚書 World of Wonder」という本が出版されるそうなので、こちらも気になります!?

« 気になった本 | Main | 東京都現代美術館へ(3/26) »