« March 2011 | Main | May 2011 »

April 2011

April 24, 2011

北鎌倉のギャラリーへ(4/24)

昨日(4/23)の土曜日は雨で夕食の買い物程度しか外に出なかったので、この日曜日は天気も良いこともあり、反動でちょっと出掛けてきました!?
ホントは図書館から本も借りているので、レポート課題を進めなければいけないんだけどね…(苦笑)
まあ、4月から仕事の内容が変わり、少しずつ残業が増えてきているので、ストレスを貯めないように気分転換も必要でしょう!!

で、出掛けた先は北鎌倉。
去年も5月に出掛けたギャラリー「ポラリス☆ジ・アートステージ」での展覧会がこの4/24までとなっていました。

Ts3w0029

Ts3w0034

Ts3w0036


ここは常に展覧会が開催されている訳では無く、開催期間中も金〜日曜日と祝日しか開廊されないので、去年と今回と2回しか行ったことがないです。
でも、ギャラリーの有る場所の環境が良いので、開廊中であれば、天気が良い日を狙って行きたいと思っていました。勿論、作家さんや作品も興味を惹くものであることが前提条件ですね。
今回開催されていた展覧会は、岩谷雪子さんによる植物を使ったインスタレーションでした。
自分達の身の回りに生息している植物が、ギャラリーという空間や、ギャラリーに存在する物と組合わさることで、違った表情を見せつけられます。
岩谷さんの制作ノートによれば、人間の世界/時間軸とは別に植物たちの世界/時間軸があるということ。岩谷さんの作品は、無言に見える植物も、自分たちの世界では雄弁なのだよ、と表現しているのでしょうか。

Img_6196a

北鎌倉に行ったけど、その後は鶴岡八幡宮に寄ったくらいで、早々に帰ってきたのでした!?
天気が良いので自宅の窓全開して空気の入れ替えしたいと思っていたら、風が強かった…

April 16, 2011

定期が切れる前に(笑)

先の記事に書いた都内のギャラリーの展示企画が開催中。
今度の月曜日で都内への通勤定期が期限切れとなるため、今のうちに行っておこうということで、早速足を運んできました!!


■白金アートコンプレックス合同展覧会「シャッフル」

ビルのエレベーターで5階に上がったら、ちょうどエレベーター前に空デの専門スクを担当されているS田先生が立っていて、しかも、ちゃんと顔を覚えていて、すぐに話しかけてくれたのでびっくり!?
普段は一般公開していない設計事務所を展覧会期間中の土曜日だけ公開しており、葉山のプロジェクトの模型が展示されていたので、模型を見た疑問点などに対するコメントを伺いました。
その他のフロアは、古美術から現代アートまで、フロア毎のテーマに沿って各ギャラリーの所有する作品がシャッフルされた展示となってました。長谷川等伯の屏風の隣に現代アートがあったりします!!

そのあとは、白金高輪駅から清澄白河駅へ東京メトロで移動して、同じく先の記事に書いた展覧会を。

■「n/t-phonograph/photograph」

Ts3w0019

大掛かりな仕掛けがある訳ではない(?)ですが、視覚と聴覚を刺激させられる展示です。

感じさせられる展示と言えば、同じビル内にあるタカ・イシイギャラリーでは「NOART」という企画が行われていました。
いろいろと考えさせられました...

また、同じビル内のhiromiyoshiiで開催中の「部分と全体/東アジア現代アートの今」という展示でも、その中の一つの作品が何故かツボに嵌りました!?

帰路は、清洲橋を渡って、水天宮/人形町方面へ徒歩で移動してみました。

Ts3w0020

人形町では、本学のサテライトキャンパスがあったビルが解体されていました。
いろんな思い出がありましたが、流れなのでしょうね...

Ts3w0023

April 14, 2011

都内で開催中の展覧会

東京都港区の白金でこんなイベントが開催されています。

■ 「Shuffle|シャッフル」

児玉画廊、NANZUKA UNDERGROUND、山本現代、London Gallery、 新素材研究所、そして榊田倫之建築設計事務所が同居している白金アートコンプレックス(東京都港区白金3-1-15、略称SAC)という施設(ビル)で、2011年4月2日(土)から4月30日(土)まで、全館合同展覧会が開催されているそうです。
古美術から現代アート、そしてアート領域から建築領域まで幅広い展示イベントになっているとのことです。ちなみに、新素材研究所、榊田倫之建築設計事務所は土曜のみ公開らしいですので、注意ですね。
ブルータスの元副編集長である鈴木さんのブログでも紹介されていますが、一筋縄ではいかないコラボレーションのようです!?
ちなみに、これには空デ・非常勤講師の方が関与されているのですが、空デのスクのときに「遊びに来てよ」と社交辞令を頂いていたので、この機会に行ってみたいと思っています!?(笑)

あと、この4/9から東京都江東区のSHUGOARTSで、藤本由起夫さんの展覧会が始まりました。

■「n/t-phonograph/photograph」

通信情デ在校中に専門スクを受講することはできなかったので、展覧会で体感したいと思います。

April 13, 2011

土曜日は国立新美術館へ

ちょっと時間が過ぎてしまいましたが、先日の土曜日(4/9)は、ゆるゆる学習会のメンバと久しぶりに顔を会わせしていました!?
場所は六本木の国立新美術館。

開催中の展覧会を見た後、地下のカフェでいろいろと雑談...
今回集まった学習会メンバは7名(&情デOBの方が1名)ですが、そのうち4名は同じ2004年度の情デ入学生。他のメンバも細く長くの付き合いが続いていますが、思えば2004年度入学の同期生は、入学後してから1〜2回目に受講した情デ専門スクで一緒だった方々で、一番長い付き合いなんですよね〜
同じ2004年度に入学した方々には、その後のスクーリングなどで姿を見ることも無く、退学(休学)したのかすら不明な方が多いのですが、学習会の繋がりでずっと交流が続けられているのが嬉しいです!!
勿論、他の学習会メンバも久しぶりに元気な姿を見れて嬉しかったです。

で、国立新美術館ではこんな展覧会を観てきました。

■「アーティスト・ファイル2011―現代の作家たち」

この展示で一番気になったのは、タラ・ドノヴァンの展示でしょう!!
「一つの素材を大量に用いたインスタレーションや立体作品」となれば、空デのあの専門スクを思い出すけど、美的表現を追求している点が異なっているかなあ。作品のスケールはさすがに段違いですが!?
興味のある方はどうぞ。
本学はキャンパスメンバなので、学生料金&団体料金と、かなりお得です。

April 07, 2011

4月の気になる展覧会

4月からの横浜(関内)勤務ですが、一番試行錯誤しているのは仕事ではなくて、昼食だったりして...
店内でランチメニューを食べるよりもお弁当を買う方がリーズナブルだよな、と思ってみたり。

ところで、情デの卒業生の方が参加されている展覧会があります。

■「第一回EXLIBRIS展」
・会場:アートプレイスK
・会期:2011.4.8(金)-4.17(日) open 11:00 close 18:00(最終日17:00まで/13(水)14(木)休廊)

EX LIBRIS(エクス.リブリス)=蔵書の表紙や見返り等に張り付ける蔵書票をテーマにした展覧会です。
実は蔵書票については疎くて、某コミック誌に掲載された漫画のエピソードでいろいろなことを知ったのですが...(苦笑)
蔵書票を介して、本を所持するということに特別な思いがあったのではないかと、思いめぐらすのでした!?

もう一つ気になる展覧会がありました!?

■ヘンリー・ダーガー展〜アメリカン・イノセンス。純真なる妄想が導く『非現実の王国で』〜
・会期:2011年04月23日(土)〜2011年05月15日(日)/11:00〜20:00(最終日〜18:00)
・会場:ラフォーレミュージアム原宿

アウトサイダー・アーティストの代表者と言われる存在となったけど、都内では原美術館の個展以来なのかな?
絵が上手い訳ではないけど、空想上の世界観をしっかりと反映した作品は、本でしか見たことが無いので、この展覧会はかなり気になります!?

April 03, 2011

桜色

この4月から勤務地が都内から横浜へと変わり、また仕事の内容も今までとはガラリと変わることに。
横浜への出勤が金曜日一日だけなので仕事の忙しさが掴めていないですが、夏まではスケジュールが詰まっているみたいで、今年度上手く学業と両立できるのか不安...

さて、なかなか暖かくならない日々で桜の開花が遅れていますが、となりの南区弘明寺の酒屋さんは桜色(?)で店先が華やかになってました。
例年であれば大岡川の桜祭りが開催されていますが、今年は自粛。とは言え、商店街が暗く沈んでいるよりも、許容される範囲内で明るさを与えてくれるほうが利用している人の心も明るくなります。
勿論、被災されている方がいるということを忘れないようにしないといけませんが。

Ts3w0002_2

Ts3w0001

早く日本中が笑顔の春となることを祈ってます。

« March 2011 | Main | May 2011 »

February 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

情デ課題部屋

  • ここでは、過去に提出した専門課題の作品を掲載しています。 必ずしも評価は良く無いですが(苦笑)、反面教師としてください。 ユーザ名/パスワードが必要ですが、本学生なら良くご存知の 英字4文字を入力してくださいね!!

空デ課題部屋

  • ここでは、空デ専門課題の作品を掲載しています。(未整理です) あいかわらず、評価は良く無いですが(苦笑)、反面教師としてください。ユーザ名/パスワードが必要ですが、本学生なら良くご存知の英字4文字を入力してくださいね!!
無料ブログはココログ