« April 2011 | Main | June 2011 »

May 2011

May 31, 2011

「空間論」(第一課題)の結果

「空間論」(第一課題)の結果
「写真ファイル」の課題でバタバタしているうちに5月に提出したレポート課題「空間論」(第一課題)の結果が出てました。
評価結果はB。
Web提出した時点で高評価は望めず、むしろ再提出もアリと思っていたんだけどね…
第二課題に繋がっていく講評をもらえるといいけど、奈落に落とされたら、どうしよう!?(苦笑)


ところで、添付の写真は横浜のとあるところにある碑です。
今頃になって気がつきましたよ…

May 29, 2011

「写真ファイル」課題

だんだんと雨が強くなってきたけど、外せない用事があって外出中…

こんな日は外出避けたかったのに!?

さて、総合科目のテキスト課題「技法研究・写真ファイル」ですが、昨日プリント用紙を買いに行ったおかげで、夕食を取りながらプリントアウトして、風呂上がりに表紙作って、など断続的に作業したせいで、ちょっと時間がかかりましたが、午前3時半にひととおりの作業が終わりました!

作業が粗いところがあるし、レイアウトに修正を加えたいところがあるので、ちょっと時間をおいて、どうしても気にいらないときは再制作しようかと…
他のスケジュールとの兼ね合いもあるけどね…

May 28, 2011

関東も梅雨入り

先日受講した総合科目のスク「技法研究:写真・静止画」の合否判定結果が出てました。
欠席無く、受講態度も悪くなかった(と思う)ので、無事合格です。
で、引き続き「写真ファイル」の課題対応中ですが、プリントする用紙がないので、雨中に出歩くのは嫌だけど買い出しに行かないと...

受講許可となった7月の総合科目スク「都市研究」ですが、当日は仕事で出張することがほぼ確定したので、やはりキャンセルすることになりました。
今年度は5月と7月の二回のみの開講スケジュールなので、受講機会を逸してしまいましたね...
つくづくこの科目には縁が無い!?

May 22, 2011

雨が降ってきました

このブログを書いているのは、5/22の15時過ぎですが、横浜の自宅周辺も本格的に雨が降ってきました。
今週キャンセルした総合科目スクーリングが「都市研究」だったので、受講していたら横浜山手でのフィールドワーク中だったのかなあ...

先の記事ではちゃんと書かなかったけど、先週受講した総合科目スクーリングは「技法研究:写真・静止画」なのでした。
私を大学生活を長く知っている人は、写真のこのスクを受講することに違和感を憶えるかもね。
と言うのは、このスク、実は情デ時代に受講済みなので、今回で二回目になるのです!?(前回の記事はこんな内容でした

写真のテイストが前回と変わらないです。(苦笑)
違いは、前回はフィルムカメラで、今回はコンパクトデジタルカメラというくらい。技法的にも作家性もアップしていないですねえ。
でも、再度受講して良かったかな。ここ暫く集中して写真を撮る機会は無かったし、天気も良かったし。京都にスクに行っても学校と宿の往復だけになってしまうことがほとんどだけ、学内で自分のペースで撮影できる時間が取れるは得難いことだしからね。
二日目の学外での写真への講評ポイントも変わってました。個々の写真の善し悪しというよりも組写真として観た時にどうかという観点になってましたね。
なので、去年から受講している総合科目のスクは、そのように学外(京都市内)でフィールドワークがセットになっているものばかりかも。(笑)

この「写真・静止画」の受講者は、テキスト科目「技法研究・写真ファイル」の履修条件をパスしたことになるので、こちらの構想を始めたところです。単位的には提出しなくても問題無いんだけど、前回の成果がイマイチだったので、リベンジします!?

May 21, 2011

7月のスクーリング予定

実は、この週末に開講される東京での総合科目スクーリングの受講許可は出ていたんだけど、打ち合わせなど仕事の予定が立て込んでいて金曜日に休暇が取れそうも無かったので、早々にキャンセルしてしまいました。
で、7月に同じ内容のスクが開講されるので、こちらの受講申し込みをしていたんだけど、無事に受講許可がでました!!
ところが、またこのスクーリング直前に仕事で重要なイベントがあり、このイベント後に対応が発生すればスクーリング用に休暇が取れない可能性が!?
当日ドタキャンは財布に響くので、早いうちに決まれば良いが...

May 15, 2011

スクーリング最終日

スクーリング最終日

スクーリング最終日

金曜日から京都での総合科目のスクーリングに来ています。
屋外での実習もあるスクーリングなので天気が気になっていたけど、3日間とも天気が良くて、暑いくらい。
でも、金曜日は空が霞んでいたので、何かと思ったら黄砂だったらしい…
そういえば昨年度からは大学の学外(京都市内)でのフィールドワークが組み込まれているスクーリングしか選んでいないなぁ…(笑)

今日は葵祭だそうですが(スクーリング中なので関係無し)、夕方混むかな?

May 11, 2011

近々開催の展覧会

ちょっとしたお知らせ(宣伝?)です。
残念ながら私は、この期間中は京都でのスクーリングになりそうなので、都合の付く方、興味の有る方は、是非とも観覧して頂きたいということで紹介します!!


■「ordinary symphonies 冨田陽子・秋山左佐良 二人展」

下北沢にある、ギャラリーkasutelaでの展覧会です。
「普通の...」というキーワードが、奥深いです!!

今年度も情デ卒業生のパワーは凄いです。
いろいろな場で作品を発表されています。
私にも展覧会を開くほどのパワーが欲しい...

May 10, 2011

今年度最初の課題提出

今日は今年度最初のレポート課題提出期限ですが、昨夜(24時を過ぎていたので今日ですが…)までに何とか形にして提出しました!?
いつもながら締め切り間際のバタバタで取り留めのない内容となってますが…

とりあえずこれで今年度の学業の本格的なアウトプットが始まった感じ。
卒制着手条件にたどり着けるか?

May 07, 2011

5/10までには

GWの中盤三連休は、結局真ん中の水曜日以外は午後から休日出勤でした…
午後からなんで、ゆっくり寝れたけどね。

水曜日は空デのオープンゼミ(学習相談)が午後からあったけど、相談するほど課題が進んでいないので、パスしました。
都内へ行くのが面倒になったので、近場でお昼に天丼食べて帰宅しました。(一説には交通費をケチったとも!?苦笑)

と言う訳で、このGWでレポートを一つ終わらせたいのが遅延中ですね…
この土日でレポート終わらせたいなあ…

May 05, 2011

会期ギリギリですが...

最近は、学業ネタよりも展覧会ネタが多いですが...(苦笑)


■「ヘンリー・ダーガー展」(ラフォーレミュージアム原宿)

会期がGW開けの5/10までとなっています。
『非現実の王国で』は、本でしか観たことがないので(原美術館での展示は未見)、気になっているんだけど、5/10提出をターゲットとしているレポートが遅々として進まないので、観に行けそうも無いんですよねえ...

こちらは、会期が7月なので是非行きたいですね〜

■「驚くべき学びの世界展」(ワタリウム美術館)

学業の方は、5月中旬に京都での総合スクに出席できるよう、仕事のスケジュールと調整中なのです...

May 03, 2011

バリ島で...

私は、情デ入学の初年度にアニメーションコースとの合同スクーリングの時に教室でチラッと姿を見ただけですが、ラスタカラーの帽子をかぶっているのが印象的な方でした。

「相原信洋氏(アニメーション作家)が死去」

まだまだ活躍できる年齢なので、残念です...

May 01, 2011

GW前半の三連休

GW前半の三連休ですが、特に旅行などの事前の予定は無く、連休初日の金曜日は図書館へ行って、「空間論」レポートの下調べをしてみたり、借りている本の延長をしてみたりという感じの過ごし方でした。
でも、主題が絞り込めずに、どんどんと発散して行くのみ...
と言うことで、土曜日は都内の美術館に行って気分転換してきました。

■「森と芸術 私たちの中にひそむ森の記憶」(東京都庭園美術館)

「森」をキーワードとした多彩で広範囲な展示内容となっていました。表現する媒体は絵画、版画、彫刻から絵本、工芸品などなど、写実的なものもあれば、宗教的なもの、幻想的なものもあります。
まさに様々な視点で「森」を捉えて表現しています。
私は、エミール・ガレの花紋棚やポール・デルヴォーの作品が気になりました。どうやら見落とした作品があるみたい…
私の実家は、小さな町なので、市街地からちょっと離れたら森や林があったので、子供の頃は、そういう森の中に足を踏み入れた時に、何かが出てきそうな怖さを感じていた記憶があるなあ。

Ts3w0038

そのあとは、目黒から恵比寿まで徒歩で移動してコレを観てきました。

■「芸術写真の精華 日本のピクトリアリズム 珠玉の名品展」(東京都写真美術館)

どちらも東京都の美術館でしたね。

« April 2011 | Main | June 2011 »