« スク初日終了 | Main | 曼荼羅とリアリズム絵画 »

August 01, 2011

空デ専門スク終了(7/30〜7/31)

ジタバタし続けだった二日間の空デ専門スク「衣食住とディスプレイデザイン」が終了しました。
最終制作に至るまでのスケジュール管理が悪く、しかも試行錯誤しながらの制作だったので、アクシデントが多発し、最後の合評では途中段階のものを見せることに...
でも、何となく形は収まり、「結果オーライ」という感じで、ちょっと微妙な気持ちでもありました。

Img_0673a

この課題は、自分で選んだグッズなどを、見せる相手やシチュエーション(時間や場所)、伝えたいことを考えて、ディスプレイデザインとして600×400×400の空間で提示するというもの。
私は、日本酒用の酒器(ガラス製のグラス)を選んでみたのでした。
コンセプトは早々に決めたものの、具体的な展示プランが決まらないまま初日が終了。
二日目の制作では、メインの展示アイテム以外の部分を制作するも制作ミスが生じて作り直しになったり、アクリル絵の具を塗ったスチレンボードが想定以上に反ってしまったため、写真で載せているアイテム以外がボード上にあげられなくなったり、スチのりが制作時間内に乾かず、合評直前に始めてグラスを載せてみたり。
加えて、合評後に撤収しようとしたら、スチのりが台に溢れていて、慌てて清掃と、いろいろありましたねえ...

自分は今ひとつだったけど、全員で8名の参加者で、合評の時間不足などの巻きが入ること無く(制作時間の延長も無し)、いろいろな作品を見て、それに対する意見も聞けたので、良かったかな...

今日は会社が休みなので、スクの精神的/肉体的な疲れから開放されてノンビリモードです!?

« スク初日終了 | Main | 曼荼羅とリアリズム絵画 »