« July 2011 | Main | September 2011 »

August 2011

August 28, 2011

お宅訪問!?

この日曜日の午後は、空デの学友のお宅訪問をしてきました!?(笑)
私の自宅とは違って、「スロースタイル」という言葉が似合う、ゆったりとした環境で、羨ましい限りでした!!

Img_0705


「おもてなしの空デ」の言葉そのままに、美味しい料理を頂きましたよ〜
で、住環境は簡単に変えられないので、せめて料理の腕を上げようと思うのでした!?(ん、観点が違う???)


August 27, 2011

銀座で個展を観てきました

やりたいことや、アポがあったので、バタバタした一日でしたが、
銀座のギャラリーへ、情デを卒業された方の個展を観に行ってきました!?
アイデアを目に見えるためのモノへの転化ために、相変わらず、ストイックな手作業をされています。
複数の作品の集合体とも、様々な要素が重層された一つの作品とも、どちらの解釈を出来る作品かもしれませんね。
作品の形態を私がずらずらと書いても面白くないので、詳細な描写は割愛しますが、上に書いたように、いろんな解釈ができるのが楽しいです。
制作過程を思い浮かべると、私は胃が痛くなりますね〜

会場は、銀座で雰囲気的に上位へランキングされるビルなのでした!!
Ts3w0207

上の記事との繋がりがないですが、
銀座で開催中の某カメラメーカのギャラリー写真広告を交差点で見ていたら、自分の卒制写真を思い出しました...

Ts3w0209

まあ、知る人ぞ...、というネタと言うことで。(笑)


August 26, 2011

10月のスク申し込み結果

受講申し込みしていたスクーリングが許可となりました。
同じ内容で別日程となる大阪と東京のスクを申し込んでいたんだけど、第一希望の大阪の方が受講許可となりました。
大阪だと旅費やホテル代がかかるけど、東京は平日のみのスクなので、土日で終了する大阪のスクの方が仕事との調整が付け易いんですよね〜
まあ、このスクを取らなくても卒業できない訳では無く、あくまでも自分の「間口」を広げるためのものなので、仕事の都合がつかなければ、アッサリとキャンセルしてしまうかもしれませんが...(苦笑)

August 22, 2011

空間演出デザイン演習2−1」の添削結果

京都のスクーリングから帰宅したら、空デ専門テキスト課題「空間演出デザイン演習2−1」の添削結果が戻ってました。(勿論、不在だったので宅配ポストの中に鎮座してました!?)

指導担当は空デ専任のH先生でした。
専任の先生の中で、今までテキスト科目の添削をして貰ったことがない唯一の先生です。
京都のスクーリング担当なので、スクを受けたこともなく(挨拶をしたことは有ったような...)、どんな評価をされるのかと思ったら、実に細かい内容の返信を頂きました。
A4サイズの紙面に、課題理解、計画の理論、計画の具体化手法、パースあるいは模型表現、そしてプレゼンテーションというセンテンス毎にコメントが書かれていました。(ここの項目に対する点数の提示は無し)

主要なコメントをピックアップしてみます。

■アイデア(チャレンジ精神)は良いが、いきなりデザイン方針に進んでコンセプトの説明がない
■ゾーニングがない(手順は省かない)
■通常では考えにくいプランニングがある
■プラン上には家具を入れる(インテリアや生活スタイルの提案を織り込む)
■プレゼンテーション資料としてまずまずだが、イメージを膨らませるような表紙つくりをする(タイトルをつける)

指摘事項だけになってしまいましたね...(苦笑)
写真は模型のワンカットです!?

Img_0442a


August 21, 2011

今年の夏スク終了!?

金曜日からこの日曜日までの3日間の総合科目スクーリングが終了して、帰路の新幹線の車中です。

専門スクが2日間になり、しかもスクの受講数が減ったせいか、最後の講評会の途中からバテてましたよ…

今回のスクーリング、想定される内容から、気楽に復習と考えていたら、今の自分が如何にお座なりに制作している(あるいは、すっかり忘れている)かを思い知らされました…

この3日間は、挨拶程度の方も居たけど、情デ関係の方々に会うことが出来て、その点は有意義だったのに、スクーリング内容が今ひとつ。
いつになったらやり切ったと満足出来るのやら!?

August 17, 2011

やっぱり一進一退!?

お盆期間なので(しかも8/16は京都では五山の送り火!?)、サイバーキャンパスの動きは無いと思ってましたが、この火曜日にテキスト課題の状況をチェックしてみたら、7月の締め切りに間に合うように提出していた「空間演出デザイン演習2-1」の結果が出てました!!
再提出、免れてます...
ということで一安心。

でも、この前の週末、9月頭に単位修得試験の申し込みをするために、「空間論」の第二課題をチョロチョロとやってたけど、途中でドツボに嵌って、ピンチな状態になってます!?
「空間演出デザイン演習2-2」も題材が決まってないし。
暑さで思考も停滞気味です...(苦笑)

August 14, 2011

展覧会情報

本学のサイバーキャンパスでも告知されていますが、今度の週末から情デ卒業生の展覧会が中央区銀座で開催されます。

■ 瀬戸直 個展『書庫のブレス』(Gallery Camellia

期間 8月20日(土) —27日(土)
時間 12:00—19:30(最終日18:00)
場所 東京都中央区銀座1-9-8 奥野ビル502号

最終日は早めに終了してしまいますが、それ以外はスク終了後に会場に向かっても間に合いそうですね〜
コンスタントに作品発表を続けて行く姿を見習われば...


あと、こちらは開催場所が大阪なので、関東から簡単には足を延ばせませんが、ちょっとご案内。

■ Autumn Exhibition(ギャラリーヤマグチクンストバウ

会期 9月3日 (土)—9月22日 (木 )
時間 火—土 12:00—19:00 (休:日月祝)
住所 大阪市港区海岸通1-5-25商船三井築港ビル地階

---
【企画内容(ギャラリーさんの告知より】
本年は、曲がりなりにもギャラリーの目を通して見てきた、若手以降〜中堅作家達の作品を
一堂に紹介するグループ展を開催することと致しました。
本展に出展される作品は、作家により主題も、又形態やメディアも様々で、作家の世代も
30代〜60代と広く渡ります。
各作家1〜3点、最新作を中心に展示、全体で30〜40点の作品のボリュームになります。

出展作家:池田啓子、鈴木たかし、日下部一司、三嶽伊紗、鈴木隆、北堅吉彦、越野潤、
     熊谷誠、中西章之、三浦洋子、山内麻起子、児玉太一、山口義順、福岡舞子

【トークイベント:9/3(土) 16:00—17:30 】
「現代美術とその現状に思うこと」山口孝とのフリートーク形式
  *参加自由(事前にメール又は電話にて予約した方が良いとのこと)

【オープニングレセプション:9/3(土) 17:30—19:00 】

---

この展覧会では、空デのテキスト課題「わたしのまちのおみやげ」を担当されている日下部先生と、情デの卒業制作/スクーリング(アニメコースのスクーリングも)担当されている三嶽先生が出展される予定です。
9月は祝日がありますね...

August 13, 2011

お盆

お盆休みで帰省されている方(あるいはラッシュに合われている方も??)がいらっしゃるとは思いますが、基本的にカレンダー通りの勤務となる私は、いつもと変わらない週末ですね~(泣)

この土曜日は、諸事情もあり、日中は自宅で過ごしていました。
もしかしたら、明日も自宅かなぁ…
なので、ちょっとだけでも進めようかと課題やったりしてます…

そうそう、先月末に受けた空デ専門スクーリングの結果が出てました。合格です。
でも点数は未だ。作品が未完成状態で、図面類がボロボロなので、高評価は望めません!?(苦笑)

August 07, 2011

器にまつわる...

昨日は、都内での待ち合わせまでに時間が空いたので、丸の内の三菱一号館美術館へ行ってみました。
初めての訪問です!?
小さい部屋を連結させた展示形態は、時代背景や対象などのテーマが細分化された今回の展示に合っているのかな?
ちょっと移動が面倒だったりしますが...

ここでは、現在こんな展示が行われています。

■「もてなす悦び展〜ジャポニスムのうつわで愉しむお茶会」(三菱一号館美術館)

「おもてなし」を信条とする空デコースに相応しい(!?)展覧会なのかな?(笑)
パリで開催された第一回万博博覧会頃の欧米での生活文化とジャポニスムとの関わりを、当時の陶磁器などの食器や服飾品などを介して観て行こうという主旨の展示でした。
「うつわで愉しむお茶会」という副題にあるように、お茶会のテーブルが再現されています。
会期が8/21と、あと二週間しかないので、興味のある方はお忘れ無きように!!

そう言えば、都内ではこのような展覧会も開催中。

■「皇帝の愛したガラス」展(東京都庭園美術館)

こちらは、エルミタージュ美術館所蔵のヴェネツィアやボヘミア、イギリス、スペイン、フランスなど、ヨーロッパ各地で制作されたガラス作品の展示。
お盆期間は、20時まで開館時間が延長されているそうです。


■「あこがれのヴェネチアン・グラス〜時を越え、海を越えて」(サントリー美術館)

こちらは、今度の水曜日8/10から開催予定の展示。

ということで、器にまつわる展覧会が都内で幾つか開催されるようですね〜

Ts3w0183

Ts3w0184


August 06, 2011

「写真ファイル」添削結果

折角なので、まだ続く!?(笑)

金曜日の夜(この日は、月イチ開催の「学舎カフェ」に行ってたので、正確には日付が変わってましたが...)に「写真ファイル」の作品とともに添削指導評価書が返却されてました。
稀に見る高評価のコメントが記載されていましたよ!?
文字の入れ方、裁ち落としの写真レイアウト、見開きに対する余白のバランス、などのデザイン的要素へのコメントが多くて、写真自体へのコメントが少ないような気がするけど...
奥付けの紙(色)の使い方がマイナスだったようで、それが無ければ更に良かったとのこと。ということで100点ではないです。
情デ時代のリベンジ、となったのは嬉しいけど、実はF村先生の評価ではないのが、ちょっと心残りだったりして。(笑)

Ts3w0179

Ts3w0180

August 03, 2011

「写真ファイル」の結果

今年度は課題の提出が少ないので、同じ課題が何度かネタになっていますが(苦笑)、
これらの記事で書いていた総合科目テキスト課題「技法研究・写真ファイル」の結果がサイバーキャンパスに出ていました!?


「写真ファイル」課題

「雨が降ってきました」

随分過去の記事になりますが、情デ時代に苦渋をなめた課題だったりします!?(苦笑)
講評結果が気になるけど、2008年度の提出時よりは高い成績になっていて、正直嬉しいですね〜
写真自体は奇をてらった物ではなく、どちらかと言えば地味な内容だけど、統一感/世界観を持たせることができたのか良かったのかな?
リベンジ達成???(笑)
ともかく、どんな講評なのか、楽しみです。

August 02, 2011

曼荼羅とリアリズム絵画

この火曜日は会社が休日となったので、都内の美術館へ。
まずは土日が混雑していると想定される上野のこの展示へ。

■「空海と密教美術展」(東京国立博物館・平成館)

国宝8体が一堂に展示される第四展示室の「仏教曼荼羅」も壮観ですが、五鈷杵などの密教法具の精緻さも魅力的でした。
ただ、平日でも結構混雑していて、教典など平置きの展示は、他の観覧者の方々が壁になってじっくり観れないので、ザッと観ただけになってしまいましたね...

Ts3w0159

そのあとは、MOT(現美)で「名和晃平─シンセシス」を観ようかと思ったけど、こちらの展覧会を思い出したので、上野から練馬へ。

■「磯江毅=グスタボ・イソエ マドリード・リアリズムの異才」(練馬区立美術館)

今見返してみたら、現美の展覧会より開催期間が長かったですねえ...(苦笑)
磯江毅さんの作品は画集でしか観たことが無かったんだけど、実際に作品を観てみると平面のキャンバスの中に浮かび上がってくる奥行きを強く感じることが出来ました。
そして、彼の探求した「リアリズム絵画」が、単に忠実に対象を写実するだけではないということを、キャプションから伺えたように思えます。
これだけの数の展示(ほぼ生涯の作品を網羅している)に関わらず、学割なら300円で観れますよ!?

Ts3w0160

August 01, 2011

空デ専門スク終了(7/30〜7/31)

ジタバタし続けだった二日間の空デ専門スク「衣食住とディスプレイデザイン」が終了しました。
最終制作に至るまでのスケジュール管理が悪く、しかも試行錯誤しながらの制作だったので、アクシデントが多発し、最後の合評では途中段階のものを見せることに...
でも、何となく形は収まり、「結果オーライ」という感じで、ちょっと微妙な気持ちでもありました。

Img_0673a

この課題は、自分で選んだグッズなどを、見せる相手やシチュエーション(時間や場所)、伝えたいことを考えて、ディスプレイデザインとして600×400×400の空間で提示するというもの。
私は、日本酒用の酒器(ガラス製のグラス)を選んでみたのでした。
コンセプトは早々に決めたものの、具体的な展示プランが決まらないまま初日が終了。
二日目の制作では、メインの展示アイテム以外の部分を制作するも制作ミスが生じて作り直しになったり、アクリル絵の具を塗ったスチレンボードが想定以上に反ってしまったため、写真で載せているアイテム以外がボード上にあげられなくなったり、スチのりが制作時間内に乾かず、合評直前に始めてグラスを載せてみたり。
加えて、合評後に撤収しようとしたら、スチのりが台に溢れていて、慌てて清掃と、いろいろありましたねえ...

自分は今ひとつだったけど、全員で8名の参加者で、合評の時間不足などの巻きが入ること無く(制作時間の延長も無し)、いろいろな作品を見て、それに対する意見も聞けたので、良かったかな...

今日は会社が休みなので、スクの精神的/肉体的な疲れから開放されてノンビリモードです!?

« July 2011 | Main | September 2011 »

February 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

情デ課題部屋

  • ここでは、過去に提出した専門課題の作品を掲載しています。 必ずしも評価は良く無いですが(苦笑)、反面教師としてください。 ユーザ名/パスワードが必要ですが、本学生なら良くご存知の 英字4文字を入力してくださいね!!

空デ課題部屋

  • ここでは、空デ専門課題の作品を掲載しています。(未整理です) あいかわらず、評価は良く無いですが(苦笑)、反面教師としてください。ユーザ名/パスワードが必要ですが、本学生なら良くご存知の英字4文字を入力してくださいね!!
無料ブログはココログ