« September 2011 | Main | November 2011 »

October 2011

October 30, 2011

情デのプレゼンへ行ってきました!?

10月の頭に受けた単位修得試験については、既に合否結果が提示されてましたが、先日サイバーキャンパスをチェックしたら点数が提示されていました。
自分で想定したよりも良いかも!?
C評価の点数だと思っていたけど、B評価範囲内の点数でしたよ...

ところで...
この週末の土曜日の午後は、情デの卒制「最終プレゼンテーション」の聴講で外苑のサイバーキャンパスに行ってきました。
今年度から同じ日に東京と京都での同時開催。しかも、昨年度までは、この時期は「中間プレゼンテーション」としていたので、「どんな展開になるんだろうか?」という感じで聴講に参加してきました。

主任のU原先生にお伺いすると、東京は11名、京都は7名というのが今回の卒制プレゼンメンバとのこと。東京と京都は全く交わることなくプレゼンが進行するので、東京では4名の先生による評価となりました。
東京で担当される先生のうち、私たちの世代がお世話になったのはコース長のE本先生とU原先生だけなので、お名前は知っているけど、実際の指導状況を知らないS藤先生とT筑先生がどんな判断を下すのかが興味深かったですね〜

で、どんなコメントが出たのかは、今後の記事に廻すとして、ここでは極めて個人的な私見を書きます...

今回拝見した作品は、私たちが、この時期に「中間プレゼン」として提示した作品よりも手堅く纏まっているような感じも憶えました。でも、自分的には「手堅く」終わっているというところが、ちょっと残念なのです...
私は果たせなかったのですが、「手堅く」は、先生の想定範囲内に終わってしまう可能性が多い訳で。
E本先生に、「それ面白いよ」と言われた方が、その想定外の殻を破る可能性を秘めているので、卒業審査までにどんな風に変わって行くかが愉しみですね〜
ともかくも、残り期間で、いつ、何をするか、しっかりとマイルストーンを定めて進めて頂きたいなあと、思う次第です!!

October 29, 2011

御堂筋線のこと

11月まであと少し。
11月と言えば、卒業制作着手申請の期間になる訳です。
なので、仮着手条件を年度内に達成できるという見込みで、先日郵便局で往復はがきを購入しました!?
ついで、先週受講した「パースの基礎の基礎」のスクーリングレポート用の往復はがきも購入。
レポートと言いつつも、往復はがきの片面にパースを意識したスケッチを描いて提出するのが事後課題なのです。スケッチがヘタなのに...(苦笑)
両方ともシッカリと期日までに出すようにしないといけませんね〜

さて、
先週のスクの話なので、ちょっと間が空いてしまいましたが、
大阪サテキャンでのスクのときに御堂筋線に乗ることになりました。(御堂筋線は「赤」の地下鉄ですね。首都圏だと丸ノ内線?)
御堂筋線と言うと、梅田から心斎橋の間のホームの高い天井と駅毎に違う照明。
私が平素通勤するY浜市営地下鉄のホームとは全然違いますね〜
大阪に行くたびに使う場所では無いので、たびたび天井をメインに携帯で写真撮っているのですが、いつも使っている大阪の方々には奇異に思えるのかもしれませんね!?

Ts3w0325

Ts3w0326

Ts3w0338


October 24, 2011

大阪での総合スク

この週末の二日間(10/22〜10/23)は、梅田にある大阪サテキャンでの総合科目スク「パースの基礎の基礎」を受講してきました。
基礎×2(あるいは基礎の二乗!?)なので、ハードル低く、ゆっくりと過せるかな、と思っていたけど、開始早々に製図板と平行定規を配付されて、「三スケ(三角スケール)は持ってきた?」と聞かれるような、しっかり「製図モード」の授業でした!?
センセの話では、芸術系のコースの方はF村先生、デザイン系のコースはS木先生という二つのクラスに別けられており、私が割り当てられたクラスは、パースを図面で活用することを想定しているので、様々な図法を活用して、数値や比率をキッチリを押さえるという感じ...
なので、目だけではなく、精神的にも疲れた〜
私は、PPから奥になる部分の高さを間違える癖があるようで、S木先生に二回指摘されてしまいました...(苦笑)

大阪サテキャンは、阪急梅田駅の前という好立地で、地下街と直結しているので、雨が降っていても、地下鉄やJRから雨に濡れずにアクセスできるというのが嬉しいですね。ただし、地下街の地理が判ってないと辛いかもしれませんが...
また、サテキャンが入居しているビルの地下に飲食店テナントが入っているので、外苑キャンパスのようにキャンパス内で販売している弁当を買い損ねたから「ちょっと買い出しに」と行く距離よりも少なくて済むし、選択肢も多いです!?
それから、阪急三番街に画材屋さんのトゥールズがあることが判り、今回、ちっちゃな三スケ(三角スケール)を買ってしまいましたが、そういうブツも入手できるのもありがたいですね〜

でも、梅田に来たから「梅田でコレを食べよう」というリサーチがなく、遠地でのスクの醍醐味の一つが体感できなかったかもしれませんね...


と言うことで、こちらは、大阪サテキャンから見た風景。

Ts3w0331


こちらは、大阪サテキャンから南にある、お初天神(曾根崎心中の)です。

Ts3w0332

左の球体は、ずっと回転しているのです!?

October 21, 2011

水曜日10/19は(またまた)休日でした

今週の水曜日(10/19)に夏期休暇の残りを取得しました。
と言っても、二日間のうちの一日ですが...
この日は気温が低くて、肌寒かったですねえ。

展覧会でも観ようかと都内に出かけてみたものの、気になる展覧会は来週以降の開始なんですよね...
なので、結構行き当たりばったりで本屋やギャラリーなどを巡ってみました。


■ ヒロミチイト初個展「放蕩息子」(GALLERY HOUSE MAYA )


■ 篠山紀信 「Untitled 朝吹真理子」(ヒロミ ヨシイ)

■ 野田凪展

その他、メモの代わりに写真を。

最近、何故かタイ料理が気になっているので、この日のランチも青山でタイ料理...
Ts3w0311

白河清澄のギャラリーから南下して、こんなところへ。
昭和7年に建てられた建物「旧東京市深川食堂」をリノベーションしたところだそうです。
Ts3w0318

この日は日中は曇り空でしたが、夕方に西側の雲が晴れて、夕焼けが空を覆ってました。
Ts3w0320

October 15, 2011

贈りたくなる写真集!?

先日、休暇を取得した水曜日に、以前から気になっていた書店が入居している茅場町のビルを見てきました。以前サテキャンがあった人形町からは目と鼻の先で、近く(新大橋通り)を通っていたのに、この辺りにくるのは初めてなのでした。
開店時間は20時までと遅めだったけど、この日は「気が乗らなかった(!?)」ので、店内に入るのは又の機会の愉しみにしようと思って入りませんでした...

とことが、今日、書店に行ったときに、こんな本を見つけて早速購入してしまいました。
紹介されている写真集もさることながら、森岡書店の店内やご主人がどんなふうかと思い浮かべてしまうのでした...
次の機会には足を運びたいですね。

■ 「写真集―誰かに贈りたくなる108冊」 (コロナ・ブックス)

紹介されている写真集は、ほとんど持っていませんが...(苦笑)

Img_0977a

Img_0981a

誰かに贈りたくなる「写真集」、皆さん、ありますか???

October 12, 2011

今日は休みなので...

今日は遅ればせの夏期休暇(二日割り当てられたうちの一日を取得)だったので、都内をブラブラしてきました!!
ホキ美術館など、ちょっと遠出することも考えたけど、違う企画展のときにしますよ...
で、JRの田町駅を起点に麻布十番を経由して六本木へ徒歩移動。
三田通りで慶応大学を横目に見つつ、芝公園の手前で西側に曲がった坂を登ったところで、立派なファサードの近代建築を見つけました。
帰宅してから調べたら、「簡易保険事務センター」という地味な名前だけど、1929年に逓信省の建てた建築物のようです。さすが、逓信省!?(なんのこっちゃ)

Ts3w0300

ここの向かいにある網町三井倶楽部という建物も気になりましたが、調べたら三井グループの方のみが入れる場所で、ニコライ堂などを設計したジョサイア・コンドルが手掛けたところでした。

Ts3w0299

麻布十番でランチを取っているときに気になって写真を撮ったら、店員さんがマコモタケで、これから
が旬ですよ、と説明してくれました。加工後しか食べたことが無いので、もの珍しげに見てました〜
ちなみにランチはここで食べました。和食も捨てがたかったけど。

Ts3w0301

六本木では、

■ ワシントン・ナショナル・ギャラリー展 印象派・ポスト印象派 奇跡のコレクション(国立新美術館)

■  アーヴィング・ペンと三宅一生 Visual Dialogue (21_21 DESIGN SIGHT)

21_21 DESIGN SIGHTの展示については、想定した展示形態とは違っていましたが、展覧会のタイトルに含まれていない、もう一人の"I"を楽しめるというのがいいかもね。
なお、ミッドタウン内のデザインハブは休館日でした...

六本木のあとは日本橋へ。
馬喰町のギャラリー「TARO NASU」「Radi-um von Rontgenwerke AG」へ。

浅草橋の交差点からはスカイツリーが見えました。

Ts3w0304

と、結局はテーマの無い一日でしたね〜(苦笑)

October 11, 2011

ヨコトリ(その2)

昨日の体育の日は、みなとみらいに買い物へ行くことにしたので、その途中でヨコトリの関連イベント会場である新港ピアの展示を見てきました。
横浜市内をはじめとした各地のアート作家グループ(支援グループも含めて)やアートイベントのブース、アーティストレジデンス中の作家、建築家(大学の研究室グループも)など、いろんな要素が混じりあった空間となっていました!?
震災に対するプロジェクトもあり、考えさせられましたが、全体的には「途上」にあるような印象が残りました。
残り1ヶ月でまだまだ変わっていくのかなぁ…

と言うことで、この日もヨコトリの本丸(横浜美術館)へは行かず、みなとみらいで買い物して帰りましたとさ♪

ヨコトリ(その2)

ヨコトリ(その2)

October 09, 2011

土曜日は飲み会

昨日の土曜日10/8も空デ同年度入学の方々(+その友人)との飲み会でした!!
一応、事前に何店か会場の候補を考えていたんだけど、土曜の夜の渋谷で予約無しではダメでしたね...
お忙しい皆さんのため、都合3時間ほどの間に参加者が時間差で増減して行くと言う感じでしたが、久しぶりにお会いする方もいて、楽しい時間になりました〜(3時間は短かったかも)

飲み会は渋谷だったけど、参加者の一人とスク中の外苑キャンパスで合流することにしたため、午後は横浜から東横線で渋谷に出て、渋谷から外苑キャンパスまでブラブラと歩いてみました。

まずは、青山の国際連合大学前で開催されているファーマーズ・マーケットを横目に見ながら、青山ブックセンタ本店へ。
過ぎてしまいましたが、10月1日を「写真集を贈る日」にしようというキャンペーンが開催中で、関連する写真集が平積みされていました。
でも、ここで買ったのは小説の文庫本と新書なのでした...
未だ空デ専門テキスト課題の対象とする本が決まらないのです!?

その次はLISN青山へ。
ここでは、三種類ほどインセンスを購入。帰宅して確認したら、京都で購入したものが未だ残ってました。最近使ってないから、実情把握できてませんでした...(苦笑)
ところで、前の記事にも書いたと思うけど、LISN青山では、店内のスペースで今月末から本学情デコースのM嶽先生(伏せ字意味無し、笑)の作品が展示されます!!
関連記事がこちらのサイトにも掲載されています。(ご本人の写真入り!?)

その後、初めて根津美術館の展示を見てきました。
こんな展覧会が開催中です。

■ 開館70周年記念特別展
  春日の風景 麗しき聖地のイメージ
  2011年10月8日(土)~11月6日(日)

Ts3w0279

その後は青山周辺のギャラリーに寄ろうかどうしようかとフラフラ歩きつつ、青山一丁目駅近くのBOOK246に立ち寄ってから外苑キャンパスへ到達しました。
青山通りから横道に外れてみたりしながら歩いてみたので、ちょっとした運動になりました!!
でも、夜飲み食いしたので、体重に影響無しでした...(汗)

October 08, 2011

「空間論」の添削結果

この金曜日は、定時内に打合せが終わる予定だったのに、1時間半ほど延長戦となりました...
なので、空デ同期のお仲間数名が外苑キャンパスで開催される学舎カフェに到着する時間も大幅に遅れてしまいましたが、数ヶ月振りとなる方に会えて良かった!!
スクが一緒になる機会も激減したしね...

さて、9月に提出した(しかも先週に単位修得試験を受けた)「空間論」の添削結果が返却されてきました。

しかしながら....
今までに例がない程、赤ペンで添削されてます!?
「意味不明」というコメントが幾つかある...(泣)

添削コメントからは、

・引用した文章に対する説明不足
・取り上げた著作の内容が理解できていない
・比較基準なきままに漠然と比較しようとしている(共通の論点が見出せていない)

という部分が大きな問題点でした。
なので、比較基準に対する「キーワード」を見つけて、それに対する複数の著者の共通の論点を展開することが、この課題のポイントのようですね。

朱書きされた内容を見ると、C(いやいやDも...)でも全然おかしく無いのに、よくぞBで済んでくれましたという感じです...(苦笑)

October 04, 2011

9月提出のレポート結果が

この前の土曜日に単位修得試験を受けた「空間論」の第二課題レポートの結果が月曜日に出てました。
評価としては「普通」ですかね。
添削結果が返ってきてないですが、いろいろな指摘がされているんだろうなあ...

ところで、「萩の月」で有名な仙台の「菓匠三全」さんが新たに展開する揚げ菓子「あおざしからり」に去年まで空デの専門スクーリングを担当されていた方がブランディングやパッケージデザインをされているそうです。
美味しそう〜
どうやら、まだ大阪だけの展開なので、今月は大阪にスクーリングに行くので、JR大阪三越伊勢丹に行くのを忘れないようにしないと!?

October 02, 2011

迷走の一日?

10月になり、秋らしく涼しい日中ですね。

さて、先月第二課題のレポートを提出した「空間論」ですが、昨日10/1に外苑キャンパスで単位修得試験を受けてきました。
まだ、レポートの添削結果も出ていないのに!?
今回の試験については、9月の三連休のうち一日だけを準備の日として対策をしていたんだけど、資料を集めたものの要点を整理できない状況で、それが改善できないまま試験本番に突入したので、出題された設問に対して、論点が絞りきれないまま回答を記入したという感じでした...
(空間的な観点で述べなければならないのに、思想的な観点になってしまったり)
初めての再試験になるかも!?

試験終了後は、空デの友人と暫く話をしたあと、JR信濃町駅から四谷三丁目方向に少し歩いた場所にあるタイ料理店「メーヤウ」で昼ご飯を。ランチタイムの盛りは過ぎた13時半位でしたが、ちょっと狭い店内はほぼ満席で、お客が切れ目無く入ってくる状況でした。(30人くらいで満席?)
オーダーしてから出てくるまでの時間が短いのが嬉しい!!
今回はカレーを食べなかったので、次回はカレーにしようかと。実は、お腹の調子がイマイチだったので、刺激の少なそうな豚挽肉のバジル炒めかけご飯にしたのでした...
日曜日は閉店なので注意です。

昼ご飯の後は、「たまには歩くか」ということで都内をブラブラしてました。
JR信濃町から赤坂迎賓館前を通り、紀尾井町(ホテルニューオータニの辺り)〜麹町〜半蔵門〜永田町を通過。魑魅魍魎が闊歩する(?)国会議事堂の裏を通って虎ノ門へ。首相官邸の前を通ったけど、この日はお引っ越しだったのね...
ここまでが信濃町から徒歩で一時間ほど。ちょっとお茶して、そのあとは虎ノ門から都バスで渋谷方向に向かい、途中下車して南青山から恵比寿へ徒歩で移動。写美で展示を観ようか、映画を観ようかなどと思いつつも、結局は目黒まで徒歩で移動。そのまま五反田〜大崎〜品川と徒歩で移動するかと考えつつ、ちょうど目黒駅前で品川駅方向の都バスがあったので、それに乗ってしまいました!?
歩いて運動不足を解消しようと思いながらも、結局は途中で挫折したのでした...
試験の内容と同じく、迷走してますねえ〜(笑)

Ts3w0278

« September 2011 | Main | November 2011 »