« 卒制着手申請 | Main | 学習能力? »

November 29, 2011

空デの秋の遠足

相変わらずタイムリーに記事が書けてないですね〜
と言うことで、先の週末の記事です。

先日の土曜日は、空デコースの「秋の遠足・第二弾」ということで、鎌倉を巡ってきました。
メイン企画は、神奈川県立美術館(鎌倉館)で開催されている「シャルロット・ペリアンと日本」展の観覧でしたが、プラスアルファの企画が遠足コースに散りばめられてましたね〜

北鎌倉駅を起点に、葛原岡ハイキングコースを経由して、源氏山公園、寿福寺、そして神奈川県立美術館へ。
美術館で展示を見た後は、由比ケ浜の宗達・鎌倉本店(19年度の神奈川県建築コンクールで一般部門優秀賞を受賞)、吉屋信子記念館、そしてコケーシカという、この紅葉シーズンを巡る観光客は行かないだろうなあ、と言うような、ある意味「空デらしい」選択のコースになってました。

戦前の日本に来日して、プロダクト/空間デザイナとして日本の文化・伝統を理解し、自分の作品へと昇華したペリアンの展覧会を観賞するのがメインでしたが、遠足コースを巡って行く中で、建築、インテリア、プロダクトという様々な要素が、鎌倉という地でどのように活かされているのかを体感できたのかもしれませんね〜

Img_1392a

紅葉シーズン突入ということで、鎌倉は観光客で飽和状態でしたが、紅葉の盛りはもう少し先のようですね。(京都も...)
と言うことで、時間があれば鎌倉まで足を延ばしてみては如何でしょうか!?

« 卒制着手申請 | Main | 学習能力? »