« November 2011 | Main | January 2012 »

December 2011

December 31, 2011

2011年最後の記事

今年の振り返りをしようと思っているうちに大晦日になってしまいました...
いろいろと反省点が多くて、未だ進歩していないのを痛感している状況なので、しっかりと振り返っておかなければいけないのにねえ〜
と言いつつも、今日から秋田に帰省したので、振り返りもそこそこに、来年2月の2011年度最終締め切りに向けて充電したいと思ってますが...(苦笑)

で、実家の町内での一コマ。
以前は、町内には造り酒屋が二つあったのですが、今では一つになってしまいました。

Ts3w0476

蔵が見学できるそうですが、中に入ったことが無いです...
この蔵のお酒ではないですが、夕食は秋田の地酒がお供でした。

と、取り留めの無い記事になりましたが、今年もお世話になりました。
それでは良いお年を!!

December 29, 2011

「もてなしのカタチ」の添削結果

専門テキスト課題の空間演出デザイン演習2−2「もてなしのカタチ」の添削内容を確認したのは先週の木曜日(12/23)だったので、ちょっと時間が経ってしまいましたが、今後の備忘録として纏めておきます。
実は前日に届いていたんだけど、ポストに入るサイズではないので、集配局へ持ち帰られてしまいました
書留では無いんだから、宅配ポストに入れておいて欲しかったなあ...
話が脇道に逸れますが、自宅は区の端の方にあり、区の集配局から結構離れているので、不在配達郵便を取りに行くのが面倒なんですよね...

さて、「もてなしのカタチ」ですが、添削して頂いたのはM山先生。初めての先生だと思っていたけど、去年受けた専門スク「VI(今年からソフトリノベーションと名称変更)」のときに会っていた先生でした。スク担当ではなく、課題の対象となった店舗のリノベーションをしたとのことでサポートでこられていましたね。
で、この課題は下記の基準で評価されていました。

■ 課題の理解
■ 実測の精度
■ 計画の独創性
■ 模型表現
■ プレゼンテーション

細かく書くと私のダメダメ度だけが浮き彫りになってしまいますので(苦笑)、指摘事項を簡単に挙げてみると、
・ 主人公の魅力を表現しようとしているため、空間に対する焦点がボケている 
・ 「もてなされる相手」をしっかりと意識する(誰のための空間なのか)
・ 線の使い分け(断面線と断面の向こうにあるものの線の太さの違い)
・ 模型でカッターでの切断面がささくれているのがみえている(カッターの刃はこまめに交換)

と、こんな感じですが、図面表現と模型制作については「訓練に励んでください」と特に強いコメントを頂きました。
たしかに雑なんですよねえ。図面のコピーにはたくさんの朱書きが追加されていましたよ!?

こんな状態でしたが、温情(?)でスレスレの「B」評価でした。
今月提出した空間演出デザイン演習2−2の第一課題が不可になりそうな気がしてきましたよ...

December 26, 2011

京都(12/23)の振り返り

最近、記事のアップが疎かだったので(一応、ここ暫くは課題モードだったのです...)、ちょっと連続で記事を書きます。

この三連休の初日の金曜日(12/23)に、スクの前入りで京都に行ってみたものの、京都入りの前日までいつも通り(!?)にノープランだったのでした。
でも、新幹線で移動中に、11月に京都へ来た時に乗った京福電車(嵐山本線)の蚕ノ社駅近くにある神社が気になったのを思い出して、まずは、そこに行くことにしました。
そこは、木嶋坐天照御魂神社、「蚕の社」と呼ばれるところで、三柱鳥居があるところです、
11月に京福電車へ乗った時に、この駅に掲示されている写真に惹かれたんですよね〜
と、現地に行ってみましたが、三柱鳥居へは立ち入ることが出来ないので(今は枯れているけど、本来は池の中に立っている)、柵越しで見させて頂きました。思ったより小振りな感じでしたが、木々に囲まれた環境などの相まって、静謐さを感じました。(帰宅してから調べてみたら、境内の森は「元糺の森」と言うそうです。納得...)
広隆寺から歩いてもそれ程時間がかからないところにあります。

Img_1636a


先日の記事に書いた四条大宮のカフェでランチを取った際に、店内にあった本でチェックした店にも行ってみました。それは、宮川町にあるということで、四条通りを東に移動。実は、宮川町に行ったのは今回が初めてでした。近くまで来たことはあるのに...
京都の五花街の一つですが、町並みや建物が保存されていて情緒がありますね。
で、ここにある「裏具」さんという、絵葉書や便箋、熨斗袋、ぽち袋などの紙製品を扱うお店に行ってきたのですが、最初は気付かずに通り過ぎて、うろうろと探しまわるハメになってしまいました!?(苦笑)
でも、探し当てて小さな店内に入ると、魅力的なものが並んでて、買い物心をそそられましたね〜
時節柄で、来年のカレンダーがあり、そのうちの一つを買ってしまいましたよ。

Ts3w0448

と言うことは、半日でも京都を満喫したということかな?(通常の観光コースからは程遠いけど...)


December 25, 2011

横浜へ帰還

横浜へ帰還
この三連休は、土日のスクを含めて2.5日間の京都滞在だったけど、クリスマス期間とはあんまり関係ない日々でした。
まあ、横浜居たとしても大差ないかもしれないけどね…(苦笑)

京都駅で新幹線に乗る前に、巨大クリスマスツリーを見て、つかの間のクリスマス気分なのでした!?(でも、実はその時は車内で食べる夕食をどこで調達するが優先でした、笑)

December 24, 2011

昨日12/23から京都入り

先週末の土日は、日曜日の夜には12月のテキスト課題提出をしようとして、久しぶりの土曜日は明け方4時過ぎまで作業していたけど、その反動で日曜日の午前は遅くまで寝ていることになり、結局は日曜日で終了せずに、水曜日に郵便局に持ち込むことになりました...
まあ、いつもの通りの計画倒れですねえ...
そういう対応をしているうちに、11月のテキスト課題の添削結果が出て、その厳しい(かつ、温かい?)コメントにガックリしてしまった次第です!?(苦笑)
このまま気分低迷で年を越してしまわないことを祈ります!!

と、そんな状況に加えて、この三連休は京都で専門スクの最中な訳で。
今週の前半に12月提出のテキスト課題のメドが立ったので、その後は専門スクの事前課題に着手して、前泊移動中の新幹線車中で何とか形にして、今日12/24からのスクに挑んだのでした...

でも、前泊となった12/23は午後からの短い時間ですが、京都市内で観光をしてみましたよ。
いつものように、何でこんなところに居るのか、自分でも「?」な場所をウロウロしてたりしますが...
今回の収穫は、国の有形文化財に指定されている「旧徳力彦之助邸(ギャラリー工房・チェリ)」。
太秦の広隆寺から南側に歩いていたら見つけました。カフェも併設されているとのことですが、外観だけ見てきました。煙突(?)部分の装飾に気を取られましたが、調べたらチューダーゴシックということで。

Ts3w0445

11月に京都に来たときに定休日だったので入れなかったカフェにも行ってきました。
予想以上の心地よさで、まったりとしてしまいます。でも、ここだけで過す訳にはいかないので、珈琲飲んだら、そうそうに退去でした!?

あっ、久しぶりに八坂の塔を見ましたよ〜

Ts3w0451

December 14, 2011

日曜日は渋谷へ

先日の日曜日の午後は、情デの学習会メンバお二人(みんな卒業したので元か?)と合流して、渋谷で開催されていた情デ卒業生のグループ展を観てきました。
去年は神保町で開催されたグループ展のメンバによる展覧会となります。

同じ卒業生だけど卒業年度が私たちより早い方々だけなので、存じ上げている方は少ないのですが、日曜日と言うことで在廊されている方が多数おられたので、少し話をさせて頂きました。

で感じるのは、卒業してからも制作を続けるパワーかなぁ…
気持ちなのか、体力なのか判らないけど。
正直に言って、在学中で技法的な部分の上積みをするのは難しいと思うけど、作りたい、発信したいと言う思いは高められるような気がします。
それをこのような場で発表出来るのは良いですよね〜

それに加えて、恩師のN原センセの作品を一年振りに観れたのが一番の収穫かなぁ〜

バタバタした師走ですが、いろいろと旧交を深められた一日でした。

日曜日は渋谷へ

※最初に投稿したときから少し修正しています

December 11, 2011

土曜日は空デの学習会

昨日の土曜日は、空デのメンバーとの学習会でした。
渋谷から地下鉄で2つめの駅で降りてたら、乗っていたのが半蔵門線ではなく、銀座線なのでした…
なので、外苑前駅…

悔しいので、外苑前の銀杏並木の写真を撮ってしまいましたよ!?(苦笑)

土曜日は空デの学習会

この日の外苑キャンパスでは通常のスク以外に午後から通信教育部全体の懇談会も開催されると言うことで、何時もように教室が確保出来ず…
なのに学習会に想定以上(?)の参加者が来たため、図書室、二階通路脇のカウンター、そして一階のエントランスホールと、ジプシー状態に!?

17時から開催された懇談会の二部へは、学習会に参加して方以外も参加されたので、空デとしては約15名ほどの参加者でした。
一時間の懇談では短い、と言うことで(!?)、お約束通り二次会へとなだれ込んで行ったのでした…

December 04, 2011

横浜をフラフラと

北海道は雪で大変というニュースを耳にしているので何か申し訳ないですが、横浜は土曜日の雨模様と肌寒さから一転して、天気が回復して気温が高めの日曜日となりました。
14時過ぎまで自宅で所用があったけど、用事が済んだら、テキスト課題のネタ収集を外でやろうと、自分に良い方向の理由を付けて(苦笑)、横浜元町から山下町、みなとみらいとフラフラと散歩してきました!?

これは日本大通りの銀杏です。
Ts3w0419

象の鼻パーク付近からみなとみらいを見た風景。
Ts3w0422

赤レンガ倉庫の前ではアイスリンクが設けられていました。
Ts3w04240001

ホントは某テキスト課題のために、元町や山下町のカフェをフィールドワークするつもりだったんだけどね...
Ts3w0412

December 03, 2011

今日(12/3)はアノ日...

今日で又一つ歳をとってしまった...
年齢を重ねても、全然精神的に成長していませんね〜
去年の今頃も、テキスト課題の提出期間の残り少なさにバタバタしていたようだし...(苦笑)

さて、この秋までは横浜トリエンナーレの主会場として、現代アート作品と収蔵作品との組み合わせで展示を展開していた横浜美術館ですが、次は日本画の作品展示があります!?


■『松井冬子展 -世界中の子と友達になれる-』

2011年12月17日(土)~2012年3月18日(日)
会場:神奈川県 横浜美術館
時間:10:00~18:00(入館は閉館の30分前まで)

彼女の画集を持ってたりします...

こちらの展覧会も気になっているんだけどね。

■「DOMA秋岡芳夫展-モノへの思想と関係のデザイン」
会場:目黒区美術館
会期:2011年10月29日(土)〜2011年12月25日(日)
時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)

さて、現実(テキスト課題)に戻るか...

December 01, 2011

学習能力?

11月に受講した空デ専門スク「デザインマネジメント」ですが、受講後の翌週に合否結果がサイバーキャンパスに提示されたのに続いて、先日、評価点数もサイバーキャンパスに提示されていました。
で、判ったことは...

私には学習能力が無いらしいです!?(苦笑)
この「デザインマネジメント」とともに、秋には空デ専門スク「衣食住とディスプレイデザイン」も特別履修枠で以前受講した専門スクを再度したのですが、どちらも初回の受講時よりも評価が低くなってしまいました!!
手を抜いた訳では無いんですけどね...
先のスクでの問題点や課題とかを反芻したつもりでも、アウトプットが伴わない。
スク期間中は制作のリミットまでバタバタしているので冷静になれないけど、スク後に冷静になって自分のアウトプットを見ると、デザインとしての魅力が無いことを痛感してしまう訳です。
今年度中で特別履修枠で専門スクを受講する予定なんだけど、同様に評価が悪く一方だと、気持ちが落ち込みそう。
評価や点数が全てでは無いとは思いたいけど...

ところで、情デコース卒業生によるグループ展が開催されます。

■ Art Letter Project 2011「H氏への返信」
■ 場所 Gallery LE DECO
■ 会期 12/6~12/11 
■ 時間 11:00 ~ 19:00 (最終日は17:00迄)

タイミングが合えば、どうぞ。

« November 2011 | Main | January 2012 »

February 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

情デ課題部屋

  • ここでは、過去に提出した専門課題の作品を掲載しています。 必ずしも評価は良く無いですが(苦笑)、反面教師としてください。 ユーザ名/パスワードが必要ですが、本学生なら良くご存知の 英字4文字を入力してくださいね!!

空デ課題部屋

  • ここでは、空デ専門課題の作品を掲載しています。(未整理です) あいかわらず、評価は良く無いですが(苦笑)、反面教師としてください。ユーザ名/パスワードが必要ですが、本学生なら良くご存知の英字4文字を入力してくださいね!!
無料ブログはココログ