« 12月提出の専門テキスト課題 | Main | 軽く(?)衝動買い »

January 13, 2012

「五感の空間デザイン」の第一課題

先日返却されてきた専門テキスト課題「五感の空間デザイン」の評価について。
この課題は二つのテーマから選択することになっています。
そのテーマは、A: インテリアなどの空間デザインだけでなく、メニューやフライヤーなどの提案を含めたカフェのプロデュースと、B: ブランド紹介を含めた雑誌への掲載を前提とした日常の生活空間で使用するアフタヌーンティー・ファニチャーの制作というもの。
今になってシラバスを読み返していたら、プロダクト制作系のBの方が良かったかも、と思ってしまったけど、カフェという空間を総合的にやることができるので、Aの方を選択次第です。
まさか、前回提出したテキスト課題「もてなしのカタチ」と同じM山先生になるとは思わなかった...

で、この課題については以下の評価基準での評価となっていました。

・課題の理解
・企画の独創性
・五感に対する提案
・計画の論理性
・プレゼンテーション

いろいろと指摘が多くて(多過ぎ?)、個々の事項については全部書ききれないですが、下記の指摘事項は、この課題の目的(カフェのプロデュース)に限らず共通する事項なので、今後も忘れないようにしたいと思います。

・条件に数値の規定がある場合には±10%を目安とする
・家具の素材・デザインと空間との関係性を考慮する
・展開図は本来壁面を表現するのが基本なので、切断位置が壁際でない場合には切断位置を平面図等に明記する

総評で述べられたことは、提案要素が多くて寄せ集め感が強いので、要素を削ぎ落とす必要があるとのことです。そのためには、コンセプトを明確にし、この店が何で勝負しようとするのかを決め、邪魔する要素は排除するようにとのコメントでした。

ということで、修正点てんこ盛りなので、まずは改善アイデア出しからスタート。
残りが一ヶ月を切ったけど、図面修正/模型制作/プレゼンテーション資料化(メニュー表とフライヤーの制作含めて)とスケジュール考慮して進めないとね。途中で専門スクの受講もあるし...
来年度持ち越しで第一課題からやり直すのもありかな??(苦笑)

« 12月提出の専門テキスト課題 | Main | 軽く(?)衝動買い »