« 「カフェのプロデュース」対策!? | Main | 事前課題が... »

January 24, 2012

卒業制作最終審査の聴講

この前の日曜日は午後から空デの卒業制作最終審査を聴講してきました。
土曜日も情デの方の最終審査があったんだけど、日程が重なる可能性があるのと(聴講申し込み時点では土日のどちらになるか判らない)、申し込み締め切り当日に気が付いたので、情デの方はパスしました…
まあ、一応、土曜日はテキスト課題やっていたけどね。
まだまだメドが立たないけどね…(苦笑)

で、空デの卒業制作着手者は京都が17名、東京が5名。
東京の方が少ないし、しかも東京では2009年度生が誰もいない状態。2010年度生は二人いたのに!?

空デの聴講は初めて、しかも今年度から初めて東京と京都の同時開催になったので、どんな感じで進むのかと思っていたけど、ネットワーク経由の実況中継(無論、わずかなタイムラグ有り)と言うことで、カメラが大変そうでした。(そこか!?)
東京での開催では外苑キャンパスのオープンな環境のせいか、場から受ける緊張感が少ないですね~
そのせいか、参加者からもそれほどの緊張感があるようには見受けられませんでした。

合否結果や各作品への個別の講評を聴講者は聞くことは出来なかったけど、いろいろと考えさせられましたよ!!
その辺りのことについては、又の機会に…

« 「カフェのプロデュース」対策!? | Main | 事前課題が... »