« 3月突入 | Main | 卒制着手の助走? »

March 03, 2012

雛祭りは関係無いので...

この土曜日は都内へ。
その前に、先週まで会社事務所があったビルの近くに所用があったので、都内へ向かう前に横浜関内に立ち寄ることに。

で、馬車道を歩いていると地図らしきものを持ち歩いている人を何人か見かけたので、アートイベントをやっているのではないかということで、用事を済ませた後にBankART Studio NYKに立ち寄り。
関内でアートイベントをやっているのであれば、ここで情報が得られるのでは無いかと思った次第。
でも、アートイベントの情報は無し。と言うことで、ちょうどBankART Studio NYKで開催されていた阿佐ヶ谷美術専門学校の卒業制作展を見学してきました。ここはうちの通信と併修制度があるので、情デの頃には併修生と一緒にスクを受けたことがありましたね。

Ts3w0616

そのあとは、東京都現代美術館へ。
先の記事で紹介したこの展示を観に行ってきました。


「田中敦子 - アート・オブ・コネクティング」
(東京都現代美術館)
■ 会期 2012年2月4日(土) ~ 5月6日(日)

「《作品》(ベル)や《電気服》の素描って、回路図!?」と思ったりもしましたが、素描を繰り返すうちに、それが絵画として成立して行く過程が面白いかったですね。
前半はそのような素描やアイデアスケッチの展示が多くて、アイデアをどのように作品に昇華しようとしていたのかを見て取れます。見慣れた回路(配線)図が、全然違う形状へと変化することで、表現がパワフルに、そしてカラフルなものへとなっていきました。
《作品》(ベル)は、鑑賞者が実際に操作できるんだけど、最初の音が大きいのでビックリしてすぐに操作を止めてしまう人が多くて、作品の本来の意図が伝わらないのが残念!!
後半に展示されている抽象画は、その素描の延長なんですね。さっき、他のサイトの記事を読んでいてやっと把握しました。(苦笑)

常設展の方でも「具体」や同時代の日本美術の活動などを俯瞰できる展示が行われており、続けてみることをお勧めします。

Ts3w0618

ところで、関内で開催されていたのは「濱コン@関内」という地域活性化イベントだったそうです!?

« 3月突入 | Main | 卒制着手の助走? »