« April 2012 | Main | June 2012 »

May 2012

May 31, 2012

今月も終わり

5月も今日で終わります。
久美浜の遊学旅行からスタートした1ヶ月でしたが、総合科目と専門の卒業制作スクがあり、専門テキスト課題の進捗は停滞気味ですね…

久美浜から帰った後のGW連休の残りも東京芸術学舎やってたし、先日の卒業制作スクについても事前の企画書準備があったし。

スク明けとなった今週はちょっと残業時間が増えて、帰宅後のモチベーションが低下してますねえ。
週末にリカバリーしたいなぁ!?

May 27, 2012

いよいよ卒制突入!?

いろいろとバタバタしていましたが、この週末から空デコースでの卒業制作スクがスタートしました。
企画書を木曜日までwebサテライトにアップするというところから当初想定したスケジュールを逸脱して、スク初日も実害は無かったけど無意識でアラームを止めてしまって二度寝。スク二日目も遅くまで起きていて(課題などをしていた訳ではないのです...)、スク途中で眠気が襲ってくるなどの、テンション低めの一日になってしまいました。

ちなみに、今回の卒業制作スクの第一回目は、初日は午前からテーマ発表、午後はテーマ発表での質疑や先生たちとの個別相談の内容を受けての自主調査。二日目はそれらを継続しつつ、15時半から今後の方針発表という感じの流れとなりました。二日間で二回も発表することになるとは...
なお、卒業制作スクの第二回目はテーマ審査だったりして!?

空間演習デザインという観点が一番希薄な作品になるような気配がしてきました...(苦笑)

空デの卒制は、情デ時代よりもスケジュールがちょっと圧縮されているだけでなく、プレゼン以外で節目での状況発表やweb上での報告などの回数が多くて、プレッシャー度が高し...
今後どんな感じでリカバリしていけるのか、五里霧中状態ですね...
いずれにしろ、カレンダーに沿って淡々と、とはいかず、出来るだけ前倒しで進めるように心がけないとダメみたいです。
自分のケツ叩きをしないとね〜

May 20, 2012

久しぶりの総合科目スク

三日間の総合科目スクが終わりました〜
スクの受講費用がバカにならないし、卒業までに残している単位は専門科目の必修分だけなので、あまり総合科目を受けない感じでしたが、今回受講した科目は、情デ在学時代は定員漏れと仕事の都合でのキャンセル、空デになってから受講しようとした昨年度も、二回申し込みして許可になったのに、どちらも仕事の都合でキャンセルしてしまったのでした...
ということで、今回が満を持しての受講でした!?(笑)

その科目は「都市空間研究」。
担当しているS村先生の楽しいキャラクターもあって、一時期は超人気科目となり、年5回以上開催されていた年もありましたね。近年は募集定員と同じくらいの申し込みなのかなあ...
午後過ぎまで近代建築の変遷等の座学をした後、現地でのフィールドワーク(自由行動での見学)という流れで、初日は日本橋、二日目は上野、三日目は横浜山手と見て廻りました。
三ヶ所とも初見の場所ではないですが、先生が出発前に事前説明するスライドやチェックポイントなどが記載された資料によって今までとは違った視点で見ることができましたね〜
公共施設と民間施設における近代建築の保存という現実的な課題も認識させられました。

でも、この週末は日中をスク、夜はスク疲れ(?)で早寝してしまったので、空デ専門のテキスト課題はおろか、今度の木曜日が締め切りの来週のスクの事前課題も手が付いていないのでした...(苦笑)

May 15, 2012

ちょっと先ですが...

自宅を離れてリフレッシュしたGWから一転して、この週末は自宅とその周辺でのほほんと過ごしておりました...
土曜日は久しぶりに図書館に行って、調べもの含めてテキスト課題提出に向けて足掻いてみるも、結局は何もアウトプットが得られず!?
テキスト課題の締め切りだけでなく、スクーリング、しかも卒制スク初回のテーマ発表の準備も進んでいない状況で、気持ちだけは焦っているのに、行動が伴わないという悪循環に陥ってます...(泣)
ともあれ、スク準備だけは何とかオチを付けねば!!

と、そんな状況ですが、こんな記事が気になりました。

■「館長庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技」

ここ数年は、夏になるとアニメ関連の企画で展示を行っている東京都現代美術館ですが、今年はこんな企画でくる訳ですね。

■ 特別展『館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技』(東京都現代美術館)
■ 会期 2012年7月10日(火) ~ 10月8日(月・祝) ※休館日:月曜日
■ 開館時間 10:00 〜 18:00(入場は閉館の30分前まで)

企画の映像作品については賛否両論のようですねえ...
ともあれ、時間の余裕があったら足を延ばすこととで考えておきます!?

May 07, 2012

久美浜「遊学旅行2012」

また更新に間が空いてしまいました...

このGWは、前半と後半に連休が分かれてて、前半の4/28〜4/29の土日は先の記事に書いたように芸術学舎の講義を受講しましたが、後半の5/2〜5/4は空デコース研究室主催の「遊学旅行」に行ってきました。
場所は、久美浜セミナーハウス。京都府とは言え、ちょっと足を延ばせば兵庫県という京丹後市久美浜町にある学校施設です。片道6時間半の行程!?
その三日間では、いろいろな体験をして、濃密な時間を過ごしたという訳でもなく、結構ゆるゆるな生活を過ごさせて頂きました。
生来の人見知り(?)性格なので、いろいろな方と話を出来なかったのが悔やまれますが、自宅で籠っているだけでは得られない刺激を、参加された先生や空デ生(卒業生含めて)の皆様から貰った感じです!!

さて、そろそろ卒制企画書に本腰を入れねば...

Ts3w0897

Ts3w0905


May 01, 2012

漫画の原画展

5月になりました。
5月最後の週末は、専門スクが待ち構えているんだけど、それに向けたアイデアが出ず...
ちょっと苦しいスタートになってます。
と言いながらも、明日から三日間は、ちょっと遠出して気持ちをリフレッシュしようと画策しているのでした。(笑)

さて、先日、ネット上の某"A"で、漫画家の大友克洋氏の作品集を衝動買い的に購入してしまったんですが(!?)、その大友氏の原画が展示されている「GENGA展」が千代田区"3331 Arts Chiyoda"で開催されています。

■ GENGA展
・ 会期:2012年4月9日~5月30日
・ 時間:[平日]11:30~20:00 [土日祝]10:30~20:00 
・ 会場: Arts Chiyoda 〒101-0021 東京都千代田区外神田6-11-14
・ 公式サイト: http://www.otomo-gengaten.jp

で、たまたま大友克洋氏に関する記事をチェックしていたら、こんな展覧会が開催されているそうです。

■ 江口寿史原画展 [tone] 
・ 会期:2012年4月26日(木)~5月9日(水) 
・ 開廊時間12:00~18:00(最終日は17:00まで)
・ 会場:リベストギャラリー創

大友さんも江口さんも、いわゆるファインアートではなく、漫画という領域で活躍されてきた方なんだけど、雑誌やコミックスを介して身近で接することが多かったので、影響を受けたかもしれませんね。
リアリティな絵と美少女の絵...

六本木でも漫画関連の展覧会やってますが、こちらも気になりますね〜

« April 2012 | Main | June 2012 »