« 先週末(6/30)は | Main | 「卒業制作2」終了 »

July 08, 2012

大阪芸術学舎の講座受講

先週末の土曜日に京都でのM井先生の展覧会を観たことと、空デコースの特別講義を聴講したことは前回の記事に書いたけど、それ以外のことを書く機会を逸したまま時間が過ぎてしまいましたね...
相変わらず、更新ペースが上がりません!?(苦笑)

で、この週末の土日は、大阪サテライトキャンパスで開催された、大阪芸術学舎の講義を受けてきました。

「拡がりゆくサウンドスケープ はだかの耳」

はだかの耳という考え方を提唱しているサウンドアーティストの鈴木昭男さんが講師の二日間でした。
なお、不勉強で鈴木さんのことは今回初めて知りました...(苦笑)
鈴木さんは、日本前衛芸術の創成期の1960年代から活動されているサウンドアートの草分け的存在で、京丹波市を拠点にワールドワイドに活動されているのですが、この講義では、赤ちゃんのような原初の状態の耳に還るという「はだかの耳」の状態となって、大阪サテキャンのある梅田周辺で「点音(おとだて)」をしてみるという流れ。
鈴木さんの今までの活動や考えを聞きながら、ときおりフィールドワークしてお互いの感想を述べ合うという講義となりました。
この講義を受けようと思ったのは、今考えている卒制のテーマが音に関することなので、何かヒントが得られればとの思いからですが、卒制だけに留まらず、いろいろと考えられさせられた感じです。
また、パフォーマンスのときの集中力は凄く、年齢を感じさせないパワーを感じました。そう言えば、同年代のT名網先生も精力的な制作を続けていますね〜

本来の「点音」プロジェクトでは、道の大きなマーキングをするそうですが、今回の講義のフィールドワークではミニシールで。場所は曾根崎のごて地蔵です。

Ts3w0044

Ts3w0046

Ts3w0043

« 先週末(6/30)は | Main | 「卒業制作2」終了 »

「通信学生生活」カテゴリの記事

February 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

情デ課題部屋

  • ここでは、過去に提出した専門課題の作品を掲載しています。 必ずしも評価は良く無いですが(苦笑)、反面教師としてください。 ユーザ名/パスワードが必要ですが、本学生なら良くご存知の 英字4文字を入力してくださいね!!

空デ課題部屋

  • ここでは、空デ専門課題の作品を掲載しています。(未整理です) あいかわらず、評価は良く無いですが(苦笑)、反面教師としてください。ユーザ名/パスワードが必要ですが、本学生なら良くご存知の英字4文字を入力してくださいね!!
無料ブログはココログ