« 下期卒制スク突入 | Main | 川崎市民ミュージアムへ »

October 15, 2012

「卒業制作3」終了

二日間の下期第一弾の卒制スクが終了。
次回の卒制スクは中間審査になるので、スクの終盤は中間審査に向けての方向性とアクションアイテムの再確認を。
とりあえずは、次回までの「区切り」を先生たちと明確化(やります宣言!?)したけど、スク後に冷静に振り返ると、最終形態となるアウトプットについての要素が大きくなるばかり...
例えて言うと、中盤でいろいろな伏線が張られていて、どんな展開になるか期待させておきながら、最終回で「そんな終わり方?」と、落差一杯が激しいドラマ。そんな感じになる恐れが段々大きくなってきました。(泣)
これからどれだけ巻き返せるかは自分の努力次第なんですけどね...
次の日曜日まで事後報告を纏めねば。

ところで、スクの最終日は空デの特別講義が開催されたので、スク終了後の聴講してきました。
「おべんとうの時間」という本の文章を書かれている阿部直美さんを講師に迎え、加えて阿部さんが取材されたM井先生がネット経由で参加されるという形式でしたが(M井先生は蛸壺の直島スク終了直後の参加!?)、M井先生の取材エピソードを交えて様々な話を聞くことができました。
先生たちのコメントにもありましたが、「おべんとう」の写真と話だけにとどまらず、そのお弁当を持っている方の生活(人生)や周囲の環境なども含めたフィールドワークのアウトプットになっているのがこの本の特色だと思います。お弁当という極めてプライベートな領域を対象にしているのに、その背景にある地域社会や時代などに含まれている課題が浮き彫りになってくると言う感じかも。
取材のエピソードも興味深かったです。
断片的にしか読めなかったので、機会があれば纏めて読んでみようと思います。


■「おべんとうの時間」阿部了著(写真)、 阿部直美著(文)、木楽舎 、2011年

« 下期卒制スク突入 | Main | 川崎市民ミュージアムへ »

「通信学生生活」カテゴリの記事

February 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

情デ課題部屋

  • ここでは、過去に提出した専門課題の作品を掲載しています。 必ずしも評価は良く無いですが(苦笑)、反面教師としてください。 ユーザ名/パスワードが必要ですが、本学生なら良くご存知の 英字4文字を入力してくださいね!!

空デ課題部屋

  • ここでは、空デ専門課題の作品を掲載しています。(未整理です) あいかわらず、評価は良く無いですが(苦笑)、反面教師としてください。ユーザ名/パスワードが必要ですが、本学生なら良くご存知の英字4文字を入力してくださいね!!
無料ブログはココログ