« October 2012 | Main | December 2012 »

November 2012

November 26, 2012

「卒業制作研究ノート」添削結果

ちょっと遅くなりましたが、空間演出デザイン演習4の第一課題の添削結果について。
この科目の添削を担当された先生が卒制4のスクの担当だったのに、演習科目のことは何も言われなかったのはちょっと残念...

で、この科目の評価基準は下記のようになっていました。

・調査分析力
・情報編集力
・情報伝達力
・プレゼンテーション
・ブックデザイン

総じてみると、そこを見ているのか、というような、細かな部分に注視していることに驚かされたかも。自分だけが納得している(納得してしまっている)部分が無いか、客観的に見つめるのが必要なんですよねえ...
いずれにしても情報を整理して、優先度を付け、何を伝えようとしたいのか、という情報デザインの立ち位置を再認識させられた感じです。
で、一部ですが、こんな内容です。

Kennkyu121021_3

Kennkyu121021_7

November 25, 2012

三連休の最終日

コレと言った大きな成果が無く三連休が終了しました...
何故か三日連続でホームセンタで道具を物色していたような気がします。使いこなせないと意味が無いけどね!?(笑)

この日曜日も、夕方近くなってから、みなとみらいのホームセンタへ行ってきました。
で、みなとみらいから自宅まで歩いて帰ってきましたが、途中で黄金町を通ってきたら、今はこんなイベント中とのこと。

■ 黄金町バザール2012

今日は素通りでしたが、12月中旬まで開催されているので、機会を見つけてブラブラしたいと思います。

Ts3w0285

Ts3w0286

一昔前は、日が沈んだら足を延ばすことが無い場所だったんだけど、今はそんなことは無くなりましたねえ〜

黄金町から伊勢佐木モールを経由して南下すると横浜橋商店街。
酉の市が終わりましたが、おおとり神社の案内板とクリスマスの装飾が拮抗していました!?(笑)

Ts3w0288


November 24, 2012

「さわひらき Whirl展」

祝日だった昨日(11/23)は、当初は朝から雨だったこともあり、家に籠って卒制のアイデア出しでもしていようと思ったけど、TABでチェックした展覧会が気になり、出かけでみることにしました。
今日(11/24)が最終日なので、間際に気付いて良かった...


■ 「さわひらき Whirl」(神奈川県民ホールギャラリー)

ロンドン在住の映像作家さわひらきの個展です。
この展覧会は写真撮影可能だったので、以下に幾つかアップしておきます。

"Souvenir study 1"
Img_4891

"Souvenir study 4"
Img_4898

"Going Places Sitting Down"
Img_4909

"Hako"
Img_4933

映像自体の表現・演出だけではなく、展示空間の演出も多彩な内容となっていました。

"Going Places Sitting Down"は、過去に観た記憶があるけど、どの展覧会で観たのか思い出せない...(苦笑)
でも、日常の、いつもの部屋の片隅で、幻想的な世界が繰り広げられているかもしれない、という思いをさせてくれて好きな作品です。マルチヴィジョンなので、同じ時間の中で日常と非日常がシンクロしているというのを強く感じさせられます。

"Hako"は、6つのスクリーンによるインスタレーションという感じ。
入室した時点で一度にすべての画面が見えないので、一つづつ観ながら関係性を探ろうとしてしまいます。"Hako"を上から見るとこんな状態になってます。

Img_4934

こうして観ると、映像作品は「時間を閉じ込める」のではなくて、「時間軸を収める」ことできる
表現だなあ、と強く感じますね。そう言えば、大学入学時(情デのとき)には映像作品も作りたい、と思っていたのを思い出しました。ビデオカメラが押し入れに眠ったままになってますねえ...

展示については、この日開催されたギャラリートークのテーマになっておりました。展示作品を観るのに注力していたので、ちょっとしか聞いてないですが...

この神奈川県民ホールギャラリーへの向う途中で、日本大通りを通ってきましたが、銀杏並木はまだ緑と黄色のまだら模様で、完全に色づいていませんでしたが、雨の日だったので、濡れた道路に落ち葉が張り付いていました。

Img_4852

Img_4873


November 17, 2012

多摩美の美術館へ

先週末は卒制スクでしたが、その際、担当のK先生から卒制へプラスになれば、ということで、現在開催中の展覧会のチラシを頂きました。

■ 「モノミナヒカル展〜佐藤慶次郎の振動するオブジェ」(多摩美術大学美術館)

卒制のテーマ/コンセプトと完全に合致している訳では無いですが、幾つかの作品は自分が目指している方向性やアプローチが似ているように思えました。
何よりも、アイデアを巡らせた様々なオブジェ(というよりもガジェット?)に惹かれたかもしれませんねえ。規則的な動きによって生まれるリズムに引き込まれるオブジェもあれば、偶然性によってランダムな動きが生まれるオブジェもあり、それほど規模の大きい展示ではなかったけど、楽しむことができました。
自宅から多摩センターまでの移動は長かったけど...(苦笑)

ところで、入場料を払う時に学割を使わなかったけど、展覧会カタログの通常料金と学割料金との差額が大きかったので、カタログ購入の際に学割にしようと学生証を見せたら、係の方が入場料を一般料金で払ったことを思い出してくれて、再清算してくれました。平日で入場者が少なかった(というか、ほぼ貸し切り)ので助かりました!?

Ts3w0238

Ts3w0239

Ts3w0240

銀杏が色づいてきたなあ...


November 11, 2012

空デ専門スク「卒業制作4」

この週末は、空デ専門スクです。
今年度4回目の卒業制作スク。回数増えたなぁ…

前回から1ヶ月過ぎたけど、途中でテキスト課題やったり、材料探して(ヒント見つけに美術館に行くのも含めて)出かけたりしていたので、実制作に対しては大きな進捗は無くて、今のところは既存のものを組み合わせて、こんな方針で進めていますと提示する感じ。
昨日の先生たちとの相談でも、こちらの考えている今後の課題と先生たちが考えている課題が一致したので、対応していかないとね。
と言っても、今日の中間審査でひっくり返されるかもしれない!?

« October 2012 | Main | December 2012 »

February 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

情デ課題部屋

  • ここでは、過去に提出した専門課題の作品を掲載しています。 必ずしも評価は良く無いですが(苦笑)、反面教師としてください。 ユーザ名/パスワードが必要ですが、本学生なら良くご存知の 英字4文字を入力してくださいね!!

空デ課題部屋

  • ここでは、空デ専門課題の作品を掲載しています。(未整理です) あいかわらず、評価は良く無いですが(苦笑)、反面教師としてください。ユーザ名/パスワードが必要ですが、本学生なら良くご存知の英字4文字を入力してくださいね!!
無料ブログはココログ