« 多摩美の美術館へ | Main | 三連休の最終日 »

November 24, 2012

「さわひらき Whirl展」

祝日だった昨日(11/23)は、当初は朝から雨だったこともあり、家に籠って卒制のアイデア出しでもしていようと思ったけど、TABでチェックした展覧会が気になり、出かけでみることにしました。
今日(11/24)が最終日なので、間際に気付いて良かった...


■ 「さわひらき Whirl」(神奈川県民ホールギャラリー)

ロンドン在住の映像作家さわひらきの個展です。
この展覧会は写真撮影可能だったので、以下に幾つかアップしておきます。

"Souvenir study 1"
Img_4891

"Souvenir study 4"
Img_4898

"Going Places Sitting Down"
Img_4909

"Hako"
Img_4933

映像自体の表現・演出だけではなく、展示空間の演出も多彩な内容となっていました。

"Going Places Sitting Down"は、過去に観た記憶があるけど、どの展覧会で観たのか思い出せない...(苦笑)
でも、日常の、いつもの部屋の片隅で、幻想的な世界が繰り広げられているかもしれない、という思いをさせてくれて好きな作品です。マルチヴィジョンなので、同じ時間の中で日常と非日常がシンクロしているというのを強く感じさせられます。

"Hako"は、6つのスクリーンによるインスタレーションという感じ。
入室した時点で一度にすべての画面が見えないので、一つづつ観ながら関係性を探ろうとしてしまいます。"Hako"を上から見るとこんな状態になってます。

Img_4934

こうして観ると、映像作品は「時間を閉じ込める」のではなくて、「時間軸を収める」ことできる
表現だなあ、と強く感じますね。そう言えば、大学入学時(情デのとき)には映像作品も作りたい、と思っていたのを思い出しました。ビデオカメラが押し入れに眠ったままになってますねえ...

展示については、この日開催されたギャラリートークのテーマになっておりました。展示作品を観るのに注力していたので、ちょっとしか聞いてないですが...

この神奈川県民ホールギャラリーへの向う途中で、日本大通りを通ってきましたが、銀杏並木はまだ緑と黄色のまだら模様で、完全に色づいていませんでしたが、雨の日だったので、濡れた道路に落ち葉が張り付いていました。

Img_4852

Img_4873


« 多摩美の美術館へ | Main | 三連休の最終日 »