« 最後(?)のテキスト課題提出 | Main | 卒展準備が終わらない... »

February 23, 2013

「ファイナルプレゼンテーション」添削結果

今年度の作品課題提出最終締め切り(2/12)に送付した空間演出デザイン演習4の第二課題「ファイナルプレゼンテーション」ですが、先日サイバーキャンパスで確認したら既に結果が出ており、今日作品とともに添削結果が返送されてきました。
いつものことですが、なかなか手厳しい...

この科目の評価基準は下記のようになっていました。

・情報編集力
・情報伝達力
・独創性
・ブックデザイン
・プレゼンテーション

初めて見る人に伝わる内容/流れになっているのか、という点が一番大きな指摘事項でした。その視点で考えると独りよがりというか、不明瞭な部分が多々あります。
以前スクで作品を作ってプレゼンしたとき、「説明し過ぎるのはどうか」という指摘を貰ったことがありますが、それは作品を見た人に考える/興味を持たせる余地を与える必要があるのでは、という主旨からのコメントでしたが、あまりにも突き放し過ぎるとダメな訳で、その辺りのサジ加減を考えなければならないということでしょう。
そう言う意味では、第一課題もそうですが、自分の作品を客観的に見つめるという部分がまだまだ弱いですね...
最後に添削担当の先生から「納得のいく集大成となりましたか?」というコメント(問いかけ)がありましたが、これでは納得いかないので(笑)、まだまだ精進していかなければならないかと。
とは言え、この先どんな形で進めていくかは全然考えてませんけどね〜

« 最後(?)のテキスト課題提出 | Main | 卒展準備が終わらない... »