« 空デ遊学旅行(&ボーナストラック) | Main | 久しぶりの更新〜先の三連休は »

May 19, 2013

再び北鎌倉のギャラリーへ

今年度になってから都内に出かける気力が失せて、近場しか出歩かなくなったけど、先週の日曜日は、所用で横須賀の方へ出かける必要があったので、回り道して同じ三浦半島の鎌倉へ行ってみました。と言っても用事が有ったのは三浦半島の東京湾側なので、かなりの回り道になるけどね。(JRで行けるからマシだけど...)

鎌倉へ行こうと思ったのは、北鎌倉にあるギャラリー、ポラリス☆ジ・アートステージで展示をやっていたからです。展示されている作家さんや作品の事は全然知らなかったのです(失礼なやつ...)が、その日の天気具合から言って、朝起きたら、ともかくもギャラリーに行きたい、と思いついた次第。

で、夏のような日差しを浴びながら、北鎌倉の駅を降り、坂を上がり、山裾の住宅地から横道に入り、小さな道を更に奥へ進んで、林の中にあるギャラリーへと進んで行きました。

連続で写真アップすると、こんな感じ。

Ts3w07710001

Ts3w0772

Ts3w07730001

Ts3w07740001

Ts3w07750001


今回展示されていた作家さんは岩井尚子さん(日本画)。
当日もギャラリーに来られていたけど、オーナーさんとの話がほとんどで作家さんとは挨拶だけになってしまった...(苦笑)
作品で描かれる花弁に、人間の皮膚の下に細かな筋肉の襞が存在しているのと似たような感覚が憶えたことや、大学卒業後の作品の変化など、ちょっと聞いてみたいことがあったんだけど。
あと、オーナーさんも言っていたんだけど、このギャラリーは場の特性を作品とどのように融合させるかがキモだと思うので、その点をどう考えられたのか、ということ。
今まで観させて頂いた他の作家さんは、作品も立体的だったので。今回の岩井さんも屏風という形態にされているけど。個人的には、墨だけによる表現なので、外部からの光の変化が楽しめそうな気がしたんだけど、どうかな?

ちなみに、過去に観に来た展示は下記でした。

2010年5月「ワルツ」足立涼子展
2011年4月「岩屋雪子」展

« 空デ遊学旅行(&ボーナストラック) | Main | 久しぶりの更新〜先の三連休は »