« May 2013 | Main | February 2014 »

January 2014

January 21, 2014

LIXIL BOOKLET

去年の師走に大阪芸術学舎での講座を受けたとき、大阪梅田に前泊したので、グランフロント大阪の紀伊国屋書店へ行ってみました。LIXIL BOOKLET(LIXILギャラリー企画展の図録)フェアが開催されていたので、LIXILとなる前のINAX時代のBOOKLETがあればと思っていってみた次第。ネット上のAで検索してみると新品が無いものがあるので、LIXILなら在庫が有るのではということで。
大阪のLIXILギャラリーで開催されている「ブルーノ・タウトの工芸‐ニッポンに遺したデザイン‐ 展」の連動企画でしたが、ミニ企画ということで、それほど点数が置いていませんでした。でも、フェアのコーナー以外の書棚もチェックして2冊購入。
更にその後も書店やネットをチェックして、こんな感じで購入してます。

「新・坪庭考」
「現代・見立て百景」

1_2

「工作の時代 『子供の科学』で大人になった」
「建築のフィギュア プライベート・プロダクツ」

2_2

「ミステリアス・ストライプ 縞の由来」
「林丈二的考現学 屁と富士山」

3_2

と言うことで、最近はLIXIL BOOKLETが気になるモードになってます!?
まだまだ面白そうなBOOKLETがあるけど、大人買いするほど余力は無いし、何よりも絶版が多いようで、新品で入手できないものも...
しばらく銀座のLIXILブックギャラリーに行っていないので、機会があれば足を運んで在庫チェックしたいです。

January 19, 2014

久しぶりの更新〜先の三連休は

昨年の5月からブログの更新が滞っておりました。
記事になるネタがそれほどなく、加えて他のSNSにちょっと書くのがラクになってしまったからですが...
ブログは、過去の出来事や思いの、ちょっとした備忘録でもあるので、日記のような頻度では更新できないと思いますが、ゆる〜く続けていきたいと思います。

さて、すでに一週間前となりますが、先の一月の三連休(1/11~1/13)は、大阪と京都をブラブラとしてきました。
とりあえず、三つの目的地を考えて二日間で戻ってこようと思ったのですが、一泊延泊して二日半の行程となりました。

その目的地とは、

■大阪で開催していた下記の個展を観ること
---
日下部 一司 -型-
2014年1月6日(月)-18日(土)
Oギャラリーeyes
---

■過去に2度訪ねたのに休業日だった下記のお店への訪問
---
かみ添(京都市北区)

Img_7187

---

■最近テレビと本「超絶顗宏美術館」(美術出版社)で見た、細密工芸品を展示しているミュージアムの訪問
---
清水三年坂美術館(京都市東山区)

Img_7069

---

展覧会場にご本人がおられたので、当初の滞在予定より長居してしまったり、LIXILギャラリー大阪への入館方法が判らず、グランフロント大阪の中をウロウロしてしまったり、在学生企画の新年会に参加したり、卒業生から声をかけてもらったので京都から大阪に戻ったり、といろいろと予定外の出来事がありましたが(なので一泊延泊した次第)、久しぶりに会えた方々もおり、良い思い出になりました。

なお、清水三年坂美術館で展示されている明治の工芸品などが、この4月から東京の三井記念美術館でも展示されるようです。スケジュールはこちら。行かねば!!

« May 2013 | Main | February 2014 »

February 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

情デ課題部屋

  • ここでは、過去に提出した専門課題の作品を掲載しています。 必ずしも評価は良く無いですが(苦笑)、反面教師としてください。 ユーザ名/パスワードが必要ですが、本学生なら良くご存知の 英字4文字を入力してくださいね!!

空デ課題部屋

  • ここでは、空デ専門課題の作品を掲載しています。(未整理です) あいかわらず、評価は良く無いですが(苦笑)、反面教師としてください。ユーザ名/パスワードが必要ですが、本学生なら良くご存知の英字4文字を入力してくださいね!!
無料ブログはココログ