« 月一の横須賀行き | Main | 個展見学(ちょっと前ですが...) »

February 15, 2014

先週末は...

二週連続で週末に積雪ですね...
と言っても、実は先週末は入院していたので、病院の窓越しでしか状況を知らずにいました。
昨夜の帰宅途中はそれほど歩くのに苦労はなかったのですが、今日は解け始めた雪で至る所に水たまりができ、歩きにくいだけでなく、靴が水没する始末。加えて電車も運行が乱れているので、都内に出かけようかと思ったけど、途中で引き返してきました。明日はマシになっているかなあ〜

で、入院については、当初2/6の木曜日から3日間の検査入院だったのですが、異常な部分が見つかり、そのまま入院継続して治療した方が、一旦退院して、また再入院してというような二度手間にならないからということで、さらに3日延長して2/11に退院しました。
入院したのは20年以上前なので、入院の準備で多少バタバタしましたが(サンダル、スリッパではない滑らないような下履き、って何を買えば良いのか、とか...)、検査の日と治療の日以外の入院生活自体は至って平穏でした。
入院してみると、昔を違っていること、違っていないこと、様々ですね...

入院中にオリンピックが開催しましたが、テレビをつけると入院中はテレビを見っぱなしになりそうだったので、テレビは止めて(プリペイドカード方式だったのでお金をケチったという話もあり...)、FMラジオと読書で時間潰してましたね。

読んでたのは、

「x‐DESIGN―未来をプロトタイピングするために」(山中 俊治、脇田 玲、田中 浩也編/慶應義塾大学出版会)

 「形の美とは何か」 (NHKブックス)(三井 秀樹著/日本放送出版協会)

 「図説 西洋建築の歴史」(ふくろうの本) (佐藤 達生著/河出書房新社)

通勤中の読みかけの本と、積読状態になっている本から読んでて途中で投げ出さないようなものを選んで持っていったんだけど、西洋における様式/形式に対する美感という歴史的な流れと、ex-designというデザイン/アートなどの領域を越えた将来へのアプローチ、と言う両極端の本を読んだという感じです。
入院延長したんで、その3冊を読み終えてしまい、売店の本を物色してしまったんだけどね...

ともあれ、とりあえずは無事に退院しましたが、検査とかが続いていくと思いますので、無茶な(!?)生活をせずにやって行きたいと思います。

写真はその病院に飾っていた雛飾りです。

140215_2

そういえば、目黒雅叙園の「百段階段」(東京都指定有形文化財)では、3月3日まで「『百段雛まつり』~九州ひな紀行~」というイベントが開催されているそうです。
百段階段見たいなあ〜

« 月一の横須賀行き | Main | 個展見学(ちょっと前ですが...) »