日記・コラム・つぶやき

June 22, 2014

また梅雨模様?

昨日の土曜日は汗ばむほどの良い天気でしたが、この日曜日は曇り空時々雨。
昨日は都内に出かけてましたが、今日は自宅でノンビリ過ごしてます。

で、昨日は都内に出かけたついでに展覧会を観てきました。

■ 東京ミッドタウン・デザインハブ第46回企画展「日本のグラフィックデザイン2014」

資生堂ギャラリーでやっている「中村誠の資生堂 - 美人を創る - 」 展など、他にも観たかった展覧会もあったけど、いろいろとあってここだけ観てきました。(無料だから??)
デザイン系の学生が多いのかな。観客層が若い(笑)
出展作品点数が多いし、何よりも今の日本のグラフィックデザインの現在地を確認できる展覧会なので、それなりに見応えが有りますが、「凄い良かった」という感じにはならないのは、グラフィックデザインというものは日常生活に常に存在している(寄り添っている、というのは言い過ぎ?)からかなあ...
作品をしっかりと観る力がまだ足りないな...
ところで、ミッドタウンの芝生広場では、デザイナーの柴田文江さんアイディアによる「MID DAY Ribbon」が設置されていました。

Img_1203


さて、先週末は法事で帰省していましたが、仙台から秋田まで車で移動することになったので、途中寄り道をお願いして、栗原市にある「風の沢ミュージアム」に立ち寄ってもらいました。
うちの大学の教員たちもボランティア等で利用しているおり、敷地内に現代美術館があるとのことなので、車で移動するこの機会しかないということで。
時間がそれほど無かったので、展示されていた「土思考 泉田之也展」を観た後は、カフェ/ショップにちょっとよって観ただけですが、自然の中にスッポリと収まった心地よい空間でした。(自動車で無いと来れないのがちょっと難点だけど、里山にあるのでしょうがない...)
古民家とその周辺を展示空間としていましたが、母屋の一室を使ったインスタレーションの作品には単なる陶作の展示とは違った趣きがありました。
またの機会が出来るかは判りませんが、こんどはもう少しゆっくりと過ごしてみたいものです。

Img_3845

Img_3874

February 15, 2014

先週末は...

二週連続で週末に積雪ですね...
と言っても、実は先週末は入院していたので、病院の窓越しでしか状況を知らずにいました。
昨夜の帰宅途中はそれほど歩くのに苦労はなかったのですが、今日は解け始めた雪で至る所に水たまりができ、歩きにくいだけでなく、靴が水没する始末。加えて電車も運行が乱れているので、都内に出かけようかと思ったけど、途中で引き返してきました。明日はマシになっているかなあ〜

で、入院については、当初2/6の木曜日から3日間の検査入院だったのですが、異常な部分が見つかり、そのまま入院継続して治療した方が、一旦退院して、また再入院してというような二度手間にならないからということで、さらに3日延長して2/11に退院しました。
入院したのは20年以上前なので、入院の準備で多少バタバタしましたが(サンダル、スリッパではない滑らないような下履き、って何を買えば良いのか、とか...)、検査の日と治療の日以外の入院生活自体は至って平穏でした。
入院してみると、昔を違っていること、違っていないこと、様々ですね...

入院中にオリンピックが開催しましたが、テレビをつけると入院中はテレビを見っぱなしになりそうだったので、テレビは止めて(プリペイドカード方式だったのでお金をケチったという話もあり...)、FMラジオと読書で時間潰してましたね。

読んでたのは、

「x‐DESIGN―未来をプロトタイピングするために」(山中 俊治、脇田 玲、田中 浩也編/慶應義塾大学出版会)

 「形の美とは何か」 (NHKブックス)(三井 秀樹著/日本放送出版協会)

 「図説 西洋建築の歴史」(ふくろうの本) (佐藤 達生著/河出書房新社)

通勤中の読みかけの本と、積読状態になっている本から読んでて途中で投げ出さないようなものを選んで持っていったんだけど、西洋における様式/形式に対する美感という歴史的な流れと、ex-designというデザイン/アートなどの領域を越えた将来へのアプローチ、と言う両極端の本を読んだという感じです。
入院延長したんで、その3冊を読み終えてしまい、売店の本を物色してしまったんだけどね...

ともあれ、とりあえずは無事に退院しましたが、検査とかが続いていくと思いますので、無茶な(!?)生活をせずにやって行きたいと思います。

写真はその病院に飾っていた雛飾りです。

140215_2

そういえば、目黒雅叙園の「百段階段」(東京都指定有形文化財)では、3月3日まで「『百段雛まつり』~九州ひな紀行~」というイベントが開催されているそうです。
百段階段見たいなあ〜

February 02, 2014

月一の横須賀行き

月一に横須賀に行かなければならない用事ができてしまったので、その用事に向かうまでの経過が楽しめないかと自宅を出る前に考えてみるのですが、結構行き当たりバッタリになってますねえ。
と言うことで、今日の横須賀までの行程では、杉田からシーサイドラインに乗ってみたり、浦賀に寄ってみたりという、まさに思いつきの行程でしたね。

下の写真はシーサイドライン。

Img_2120

こちらは7,8年振りの浦賀の渡し
数分間の船の旅(?)ですが、日常とは違った風景を体感できたような...

Img_2156

浦賀の町の反対側となる東京湾側は浦賀水道。ペリーが通り過ぎたのか、はたまた初代ゴジラが通り過ぎたのか...
対岸の叶神社(西)の脇にある和菓子屋さんで、またまた衝動的に黒糖まんじゅうなどを買ってしまいました。

ということで、用事を済ませた後は、京急の赤い電車で横浜へ帰路に着きました〜

Img_2181


January 19, 2014

久しぶりの更新〜先の三連休は

昨年の5月からブログの更新が滞っておりました。
記事になるネタがそれほどなく、加えて他のSNSにちょっと書くのがラクになってしまったからですが...
ブログは、過去の出来事や思いの、ちょっとした備忘録でもあるので、日記のような頻度では更新できないと思いますが、ゆる〜く続けていきたいと思います。

さて、すでに一週間前となりますが、先の一月の三連休(1/11~1/13)は、大阪と京都をブラブラとしてきました。
とりあえず、三つの目的地を考えて二日間で戻ってこようと思ったのですが、一泊延泊して二日半の行程となりました。

その目的地とは、

■大阪で開催していた下記の個展を観ること
---
日下部 一司 -型-
2014年1月6日(月)-18日(土)
Oギャラリーeyes
---

■過去に2度訪ねたのに休業日だった下記のお店への訪問
---
かみ添(京都市北区)

Img_7187

---

■最近テレビと本「超絶顗宏美術館」(美術出版社)で見た、細密工芸品を展示しているミュージアムの訪問
---
清水三年坂美術館(京都市東山区)

Img_7069

---

展覧会場にご本人がおられたので、当初の滞在予定より長居してしまったり、LIXILギャラリー大阪への入館方法が判らず、グランフロント大阪の中をウロウロしてしまったり、在学生企画の新年会に参加したり、卒業生から声をかけてもらったので京都から大阪に戻ったり、といろいろと予定外の出来事がありましたが(なので一泊延泊した次第)、久しぶりに会えた方々もおり、良い思い出になりました。

なお、清水三年坂美術館で展示されている明治の工芸品などが、この4月から東京の三井記念美術館でも展示されるようです。スケジュールはこちら。行かねば!!

April 13, 2013

新年度の初投稿

新年度に突入して学業から解放されましたが、卒業以降は週末に特別な予定が無いので、ボケボケと過ごすつもりでしたが、プリントアウト作業をする必要が有り、その作業に拘束されていました...
作業に拘束されていた理由は紙送りが不調のせい。
卒業制作までは紙送りに問題無かったのに、卒業制作が終ったらダメになり始めました。使っている自分と一緒になってきがぬけてしまったのか!?
ちなみにこのプリンタ(EプソンPX-5500)は情デの卒業制作の年(2008年)から使い始めたもの。

紙を一枚印刷しようとするたびに「用紙がセットされていない」「用紙が詰まりました」などとエラーメッセージを連発するので、プリンタを買い替えようと思ったりしたのですが、自動送りをする際に手でフォローするという方法で一時的に回避することが判ったので、だましだましで使い続けることに。
おかげで印刷中はずっとプリンタの傍にいることになり、時間が拘束されてしまいました(苦笑)
とりあえずが多用する期間は過ぎたけど、買い替え含めて思案中。修理だと基本料金で15,750円也...
(今、A4の普通紙だと問題無く紙送り出来ることに気がつきました!)


そんな作業の合間、先週の日曜日(4/7)に、都内で開催されている展覧会を観に行ってきました。

■ 榎本バソン了壱展【金魚糞集】
  会期:2013年4月5日(金)ー19日(金)
  場所:ATAMATOTE 2-3-3(渋谷区西原2−3−3)

與謝蕪村の発句(俳句)を榎本先生が手書きして、挿絵を加えた作品の展示です。手書きの文字が何かの文様のようであり、また添えられた挿絵から醸し出されるエロス&タナトスと相まって、独特の世界を作り出していました。どちらかというとエロスの方が多いような感じでしたが(笑)、エロスの匙加減はいろいろと考えておられるようで。
事務所に榎本先生が居られたので、短い時間ですが作品についての話を聞かせて頂きました。3月の卒業式の日もお会いしましたが、挨拶程度だったので、良い機会となりました。

Img_6503


原美術館の展示も気になるけど、都内に行くのが億劫...
学割も無くなったしね!?

March 31, 2013

2012年度終了

三月も最後の一日となりました。
明日からは新年度ということで、学生証が通用するのも今日が最後となってしまいました。

ところで、MacBookを新調することにしました。
今使っているMac Bookは情デを卒業した2009年春にiBook G4から切り替えたもので(学割を使えるうちにと、卒業間近に駆け込み購入したもの)、4年の間には自宅でのテキスト課題だけでなく、外苑や京都でのスクーリングへ持ち込んだり、実家へ帰省するときに持ち帰って作業したり、とノートタイプである利点を活かしてフル稼働してました。
自宅では寒いときには布団に入って使ってたし。(そのせいで一度壊れたことが...)
去年の秋くらいから、バッテリ不良、電源アダプタ断線、マウスのトラックボール不良など、本体は問題無いけど周辺機器がダメになってきたことや、AdobeのソフトもCS6へ切り替えようかと考えたのも切り替えの一因でした。Adobeの方もCS4からアップデートしてなかったしね...
いずれにしても学割使えるうちということで、前回の機種更新のときと同様、駆け込みで購入しました!!
でも、データ転送に半日以上かかりそうなので、本格的な切り替えはまだまだです。

さて、横浜は桜の盛りが過ぎて、しかも花冷えの曇り空ですが、
買い物帰りに横浜で桜の名所の一つとなっている大岡川を通ってみました。
川の流れが滞留しているところで桜の花びらの絨毯が出来てました。

Ts3w0588

Ts3w0590

あっ、学生証を学校に返却しなきゃ!!

March 24, 2013

卒制搬出が終わって

卒展の搬出作業が完了した翌日3/18月曜日は、年次を取得して京都市内をブラブラしてきました。
と言っても、京都滞在の三日間で学校関係以外にやりたいこと(京都市美術館での「PATinkyoto京都版画トリエンナーレ」見学)は前日の日曜日に済ませたので、特に目的は無く...

とりあえず、二条城は空いていてゆっくり見れるだろうということで、京都駅のコインロッカーに荷物を預けてから市バスで二条城まで。想定通り、以前来たときよりも空いてました。
で、タイミング良く前後に他の人が来ない時間ができ、とある一室にある狩野探幽の障壁画を数分間独り占めする機会が生まれました。贅沢な時間!?(笑)
二条城の庭では梅が見どころでしたが、気がつけば今は東京・横浜で桜が咲いています。一週間も違わないのに...

二条城の後は、近くの神泉苑へ。ここには恵方社がありますが、この恵方社、その年の恵方によって社の向きが変わるという珍しいものです。恋のおみくじが置いてあったのは、源義経と静御前が出会った場所だからなのか。
心の中で一つだけ願いを念じながら法成橋を渡り、橋の先にある善女龍王社でその願いを告げると良いとのことです。

神泉苑の南にある三条通り商店街を経て、206系統の市バスに乗り、千本通中立売上で下車。
西の北野天満宮に行くか、東の清明神社へ行くかなどど迷いつつ、お昼近くなっていきたので、千本通り沿いのまつ井食堂というお店へ入りました。店の構えは普通の蕎麦屋という感じですが、隣にカフェが併設され、店内の雰囲気がおしゃれ。床の市松模様がいい感じです。

Img_6215

カレーうどんの葱は青葱でした。

千本今出川まで上がって、西か東かと考えているうちに、さらさ西陣を見たことが無いのを思い出して、北へ上がることに。千本通りには、釘抜地蔵と呼ばれている石像寺と小野篁が開祖で千本閻魔堂と呼ばれている引接寺があったので、それらを見てから鞍馬口通を東へ。
船岡温泉はこの鞍馬口通にあったんですね。

Img_6254

こちらが、さらさ西陣。
入店しようかと迷いながら、結局は入らず。

Img_6258

その代わりに入ったのが、今出川大宮にあるカフェ「逃原郷」。
窓の外を覗いていたネコに惹かれ店内に入ってしまいました...

Img_6290

Img_6288

雑然とした雰囲気は無く、居心地の良いカフェでした。
途中、窓の近くに居たネコが私の隣に居座り、ノビをしたり毛繕いをしたりしたあと、丸くなって寝入ってしまいましたが、そんなのを見ながらゆっくりとした時間が過ごせました。

小一時間ほどそのカフェに居た後は、清明神社をさっと見てから市バスで寺町今出川まで移動し、寺町〜錦通り(錦市場)〜四条烏丸と散策して京都駅に戻りました。
錦市場で新幹線の車内で食べるための総菜を購入したのでした!?
午後からはずっと雨だったけど、結構歩き回りましたね。これが在学中で最後の京都の一日なのでした。


December 02, 2012

横浜元町

最近、横浜元町の方へ足を延ばすことが多いんですよねえ。
と言っても、元町自体に用事があるのでは無くて、周囲のホームセンタや部材屋さんで探しものをしているからですけどね...

でも、元町はディスプレイの事前課題とか、いろいろと課題で活用させてもらっているような感じ。
そう言えば、以前は暇なときには元町から中華街、あるいは中華街から元町というコースで特段の目的も無いのにフラフラと歩いていたっけ。
夏の暑い日には中華街で青島ビールを飲んでましたね〜

元町の老舗店舗で買い物するお金の余裕はないですが、今日は元町で買い物して帰りました。
元町Unionで晩御飯の買い出し。自宅周辺のスーパーより、ちょっとだけの贅沢?(笑)

Ts3w0297

Ts3w02991

ちなみに、最近足を伸ばす部材屋さんとは、JR石川町から程近い雑居ビルの中...

Ts3w0295


November 25, 2012

三連休の最終日

コレと言った大きな成果が無く三連休が終了しました...
何故か三日連続でホームセンタで道具を物色していたような気がします。使いこなせないと意味が無いけどね!?(笑)

この日曜日も、夕方近くなってから、みなとみらいのホームセンタへ行ってきました。
で、みなとみらいから自宅まで歩いて帰ってきましたが、途中で黄金町を通ってきたら、今はこんなイベント中とのこと。

■ 黄金町バザール2012

今日は素通りでしたが、12月中旬まで開催されているので、機会を見つけてブラブラしたいと思います。

Ts3w0285

Ts3w0286

一昔前は、日が沈んだら足を延ばすことが無い場所だったんだけど、今はそんなことは無くなりましたねえ〜

黄金町から伊勢佐木モールを経由して南下すると横浜橋商店街。
酉の市が終わりましたが、おおとり神社の案内板とクリスマスの装飾が拮抗していました!?(笑)

Ts3w0288


July 22, 2012

「特撮博物館」展

先日、平日に午後半休がとれたので、会期が始まったばかりのこの展覧会に行ってきました。

「館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技」 (東京都現代美術館)
・会期 2012年7月10日(火) ~ 10月8日(月・祝) (休館日:月曜日)
・時間 10:00 〜 18:00(入場は閉館の30分前まで)

平日なら人が少ないだろうと思ってたけど、それなりに混雑してましたね。
空想から生み出されたメカの造形に子供心が蘇る(!?)だけではなく、現時点の自分の目から見ても、流線型などの造形の美しさに見惚れてしまいました。
スターウルフではスターウォーズの影響が見られるなど、時代の流れを取り入れていたことも改めて認識しました。
もう少しテーマ展示が多くても良かったのではとも思いましたが、TVでテープを使い回ししていたために映像記録が残っていないのと同様に、特撮で使用した当時の制作物が多く残っていないからなんでしょうか...
CGも労力が必要だけど、特撮はお金と手間がかかるとともに想像力に溢れた職人の世界、と改めて感じたのでした。
学生の頃から特撮映画が好きだったとは言え、私でも全てリアルタイムに見ていた訳では無いので、これらの展示は10〜20代の人にはどのように見えたのかな?

Ts3w0063

Ts3w0066

Ts3w0073


深川資料館通りのカボチャ君(?、正式名知らない)がいつものように寂しげ...

Ts3w0074

より以前の記事一覧

February 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

情デ課題部屋

  • ここでは、過去に提出した専門課題の作品を掲載しています。 必ずしも評価は良く無いですが(苦笑)、反面教師としてください。 ユーザ名/パスワードが必要ですが、本学生なら良くご存知の 英字4文字を入力してくださいね!!

空デ課題部屋

  • ここでは、空デ専門課題の作品を掲載しています。(未整理です) あいかわらず、評価は良く無いですが(苦笑)、反面教師としてください。ユーザ名/パスワードが必要ですが、本学生なら良くご存知の英字4文字を入力してくださいね!!
無料ブログはココログ